FC2ブログ

今週は3連複13410円、7970円の2本の好配当を的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の2月25日まで
51ヶ月間の勝負レースの成績 回収率107.5%


2月24日
中山11R アクアマリンステークス 3連複13410円
調教抜群鉄板軸馬アッラサルーテが3着

2月24日
中山10R 冨里特別 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬トータルソッカーが3着

2月12日
東京9R  テレビ山梨杯 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬レッドオルガが3着

2月11日
京都11R 勝負レース 京都記念 3連複1260円
調教抜群鉄板軸馬クリンチャーが1着

2月11日
東京9R 初音ステークス 3連複3720円
調教抜群鉄板軸馬インヘリットデールが3着

2月3日
京都10R エルフィンステークス 3連複3230円
調教抜群鉄板軸馬レッドサクヤが1着

1月28日
東京11R 勝負レース 根岸ステークス 3連複2540円
調教抜群鉄板軸馬サンライズノヴァが2着

1月27日
中京12R 鞍ケ池特別 3連複1390円
調教抜群鉄板軸馬エイシンスレイマンが2着


今週は土曜日に3連複13410円、7970円の好配当の的中があったが、
阪急杯、中山記念は2レースとも紐抜けで外してしまいスミマセンでした。

来週は桜花賞の重要なステップレースのチューリップ賞、
高松宮記念のトライアルレースのオーシャンステークス、
今年の牡馬クラシックを占う重要なトライアルの弥生賞です。

チューリップ賞に桜花賞でも人気確実のラッキーライラックが出走します。

シンザン記念で牡馬を撃破したアーモンドアイという新星がでてきて、
まだ底を見せていないアンコールプリュがフィリーズレビューに出走するが、
阪神ジュベナイルフィリーズを圧勝したラッキーライラックが横綱で、
頭一つは抜けている存在です。

ラッキーライラックと阪神ジュベナイルフィリーズで2着のリリーノーブルは、
2頭とも本番を見据えた叩き台の余裕残しのデキで出走するが、
他馬は後先を考えずメイチの仕上げをして桜花賞の権利を取りにくるでしょう。

ラッキーライラック、リリーノーブルの他は大きな実力差がないので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

オーシャンステークスは高松宮記念のステップレースで、
1着馬に高松宮記念の優先権が与えられるが低レベルのメンツになりました。

今日に同じ前哨戦の阪急杯がありモズアスコット、レッドファルクスは追い込んで、
2着、3着にきたがダイアナヘイローに逃げ切られてしまい、
短距離路線の層の薄さを露呈してしまいました。

オーシャンステークスはネロ、レーヌミノル、ナックビーナス、
ビップライブリーが人気になるくらいの低レベルで、
展開やデキ一つで着順が替わるくらいのメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

弥生賞はクラシックの重要な前哨戦だが、
本番前に激突するのがもったいない凄いメンツになりました。

昨年はカデナ、ダイワキャグニーが人気になるほどの低レベルだったが、
クラシック候補の横綱のダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッション、
ジャンダルム、ジェネラーレウーノの2大関が激突します。

ダノンプレミアムは距離、ワグネリアンは初の小回りコース、
オブセッションは初の重賞挑戦といった割り引き材料があるが、
搭載エンジンが違うので3横綱がすべて崩れることはないでしょう。

9頭の少ない頭数になりそうだが現時点の横綱、大関が激突するので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

チューリップ賞の有力馬の調教分析はサラキア、シグナライズ、
スカーレットカラー、マウレア、リリーノーブルの5頭

オーシャンステークスの有力馬の調教分析はアルティマブラッド、ネロ、
ビップライブリー、ラインスピリット、レーヌミノル、ロードクエストの6頭

弥生賞の有力馬の調教分析はオブセッション、サンリヴァル、
ジャンダルム、リビーリング、ワグネリアンの5頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

チューリップ賞、オーシャンステーク、弥生賞の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は3月2日の18時になります。


チューリップ賞の有力馬ラッキーライラック、
オーシャンステークスの有力馬ナックビーナス、
弥生賞の有力馬ダノンプレミアムの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR