FC2ブログ

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の2月4日まで
51ヶ月間の勝負レースの成績 回収率108.9%


2月3日
京都10R エルフィンステークス 3連複3230円
調教抜群鉄板軸馬レッドサクヤが1着

1月28日
東京11R 勝負レース 根岸ステークス 3連複2540円
調教抜群鉄板軸馬サンライズノヴァが2着

1月27日
中京12R 鞍ケ池特別 3連複1390円
調教抜群鉄板軸馬エイシンスレイマンが2着

1月7日
中山12R 3連複3860円
調教抜群鉄板軸馬レッドローゼスが1着

1月6日
京都11R 勝負レース 中山金杯 3連複5270円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着

12月28日
阪神12R 2017ファイナルS 3連複7460円
調教抜群鉄板軸馬エントリーチケットが3着

12月23日
中山12R 3連複33900円
調教抜群鉄板軸馬コンピレーションが2着


今週の的中は1本だけでした。
事前公開の“激アツ馬”ラセットとサトノアレスが結果をだしたが、
肝心の鉄板軸馬が馬券対象を外して的中を逃しいました。

来週は3日間開催で日曜日に伝統ある中距離重賞の京都記念、
3歳牡馬クラシックの重要なステップレースの共同通信杯、
月曜日に桜花賞の重要なステップレースのクイーンカップが行われます。

クイーンカップが行われる月曜日の会員様への配信は無料になります。

京都記念は今年で110回目になる伝統ある重賞です。

昨年はダービー馬のマカヒキが出走して、
2年前はレベルが低かったが3年前はハープスター、キズナ、
4年前はジェンティルドンナが出走したが、
今年はレイデオロ、アルアイン、ディアドラ、モズカッチャンといった、
同年にG1を制した4歳の牡馬、牝馬が4頭も出走します。

4頭の4歳のG1馬の他にもクリンチャー、クロコスミアといった、
脇役もいるので頭数は少ないが有馬記念のような盛り上がりになりそうです。

出走馬すべて目標が先にあるので余裕残しで出走するだろうが、
持っている搭載エンジンは高性能なので、
中間の調教からどのくらいのデキで出走するのかを見極めて勝負しましょう。

共同通信杯は牡馬クラシック路線を占う重要なステップレースです。

昔の共同通信杯は単なる3歳の重賞だったが2012年から重要性が増して、
2012年の1着ゴールドシップ、2着ディープブリランテ、
2014年の1着イスラボニータが同年のクラシックを制して、
2015年の1着リアルスティールは皐月賞、菊花賞で2着、
2着ドゥラメンテは皐月賞、ダービーを勝ち2冠馬になり、
2016年の1着ディーマジェスティは皐月賞を勝ち、
昨年の1着スワーヴリチャードはダービーで2着になりました。

共同通信杯で結果を出せば明るい未来が待っているので、
出走馬のほとんどは勝ちにこだわるデキに仕上げてくるでしょう。

実績上位はグレイル、ステイフーリッシュだが、
ゴーフォザサミット、オウケンムーン、カフジバンガードなど、
まだ底を見せていない馬も多くいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

クイーンカップも共同通信杯と同じでクラシックの登竜門になっています。

昨年の1着アドマイヤミヤビはG1は勝てなかったがオークスで3着
2着のアエロリットはNHKマイルカップを勝ち、、
2016年の1着メジャーエンブレムは桜花賞は4着に負けてしまったが、
NHKマイルカップを勝ち2015年は2着のミッキークイーンが、
オークス、秋華賞を勝って2冠馬になりました。

その他にもヴィルシーナ、ホエールキャプチャがクイーンカップで結果をだし、
その後に大活躍しているのでトライアルレースではないが、
今年の牝馬クラシックを占う重要な重賞なのです。

実績上位はマウレア、オハナ、ツヅミモンだが、
レッドベルローズなど1勝馬だが伸びシロがある素質馬が多くいるので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

京都記念の有力馬の調教分析はアルアイン、クリンチャー、
ディアドラ、ミッキーロケット、モズカッチャンの5頭

共同通信杯の有力馬の調教分析はオウケンムーン、カフジバンガード、
ゴーフォザサミット、ジャックローズ、ステイフーリッシュ、ブレステイキングの6頭

クイーンカップの有力馬の調教分析はオハナ、ソシアルクラブ、
シジミモン、テトラドラクマ、フィニフティ、レッドベルローズの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

京都記念、共同通信杯、クイーンカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は2月9日の18時になります。


京都記念の有力馬レイデオロ、
共同通信杯の有力馬グレイル、
クイーンカップの有力馬マウレアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR