今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースを受け付け中

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率114.9%

2013年の7月28日から今年の12月3日まで
50ヶ月間の勝負レースの成績 回収率109.5%


12月3日
中山11R ラピスラズリステークス 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬アルティマブラッドが1着

12月3日
中山10R 市川ステークス 3連複3690円
調教抜群鉄板軸馬ヴェネトが3着

12月2日
阪神11R 勝負レース チャレンジカップ 3連複2280円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが3着

12月2日
中山11R 勝負レース ステイヤーズS 3連複450円
調教抜群鉄板軸馬プレストウィックが3着

11月25日
東京11R キャピタルステークス 3連複2430円
調教抜群鉄板軸馬サトノアレスが2着

11月18日
東京12R 3連複4310円
調教抜群鉄板軸馬ドーヴァーが2着

11月18日
福島11R フルーツラインカップ 3連複7220円
調教抜群鉄板軸馬ヒメタチバナが2着
相手筆頭の“激アツ馬”メイショウキトラが1着


秋のG1コースの受け付けしています。

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


今週は今年の最後の中距離ローカル重賞の中日新聞杯、
ダート短距離戦のカペラステークス、
2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズです。

中日新聞杯は昨年まで3月の中京で開催されていたが、
中京の1週目にあった金鯱賞が大阪杯の前哨戦になり3月に移動して、
中日新聞杯が12月の中京の2週目に開催されるようになりました。

開催時期が変更になっても3月に行われていた時と同じで、
重賞で勝ち切れないB級オープン馬が揃いました。

ミッキーロケットはG3のハンデ戦ならば大威張りできる実績があるが、
左回りの実績がなく57.5kのトップハンデになり、
マウントロブソンも57.5kの重いハンデになり、
持ち時計がないので馬場が良い今の中京の時計勝負は厳しそうです。

展開、ハンデ、デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

カペラステークスは抜けた存在がいないのでアツイ戦いになりそうです。

先日のJBCスプリントでニシケンモノノフが勝って、
ダート短距離の頂点に立ったがダート1200mが初めてだった、
コパノリッキーが2着にきて久しぶりのダート戦だったネロが、
4着に粘るくらいなので今のダート短距離路線のレベルは高くありません。

カペラステークスも大混戦で実力差はほとんどなく、
展開、枠順、デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

阪神ジュベナイルフィリーズはレベルが高い馬が揃いました。

今日の調教後にベルーガが骨折してしまい、
人気確実だったアマルフィコーストが回避したが、
札幌2歳ステークスで牡馬を負かしたロックディスタウン、
アルテミスステークスを勝ったラッキーライラック、
ファンタジーステークスで豪快な追い込みを決めたベルーガ、
派手な勝ち方はしていないがマウレア、リリーノーブルなど、
2戦2勝の負けなしが4頭もいるのでアツイ戦いになるでしょう。

昨年のソウルスターリング、2年前のメジャーエンブレムのような、
超大物はいないがハイレベルの素質馬が揃ったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

中日新聞杯の有力馬の調教分析はスズカデヴィアス、バンドワゴン、
フェルメッツァ、マウントロブソン、メートルダール、ロードヴァンドールの6頭、

カペラステークスの有力馬の調教分析はグレイスフルリープ、サイタスリーレッド、
スノードラゴン、ニットウスバル、ノボバカラ、ブルドッグボスの6頭、

阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教分析はコーディエライト、マウレア、
モルトアレグロ、ラッキーライラック、ラテュロス、リリーノーブルの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

中日新聞杯、カペラステークス、阪神ジュベナイルフィリーズの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月7日の18時になります。

中日新聞杯の有力馬ミッキーロケット、
カペラステークスの有力馬ブルミラコロ、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬ロックディスタウンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR