FC2ブログ

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースを受け付け中

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率116.0%

2013年の7月28日から今年の11月26日まで
50ヶ月間の勝負レースの成績 回収率109.6%


11月25日
東京11R キャピタルステークス 3連複2430円
調教抜群鉄板軸馬サトノアレスが2着

11月18日
東京12R 3連複4310円
調教抜群鉄板軸馬ドーヴァーが2着

11月18日
福島11R フルーツラインカップ 3連複7220円
調教抜群鉄板軸馬ヒメタチバナが2着
相手筆頭の“激アツ馬”メイショウキトラが1着

11月5日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3020円
調教抜群鉄板軸馬スワーヴリチャードが1着
デキ落ちのプレストウィック、デニムアンドルビーは消し

11月4日
東京10R ノベンバーステークス 3連複10570円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

11月3日
京都9R 近江特別 3連複6010円
調教抜群鉄板軸馬ナリタエイトが1着

10月29日
京都11R カシオペアステークス 3連複16340円
調教抜群鉄板軸馬アメリカズカップが1着


秋のG1コースの受け付けしています。

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


今週はマラソンレースのステイヤーズステークス、
有馬記念の最終便のチャレンジカップ、
ダート王決定戦のチャンピオンズカップです。

ステイヤーズステークスは登録が10頭しかいなくて、
ほとんどが6歳以上の高齢で長距離路線の層の薄さが露呈してしまう、
寂しいメンツになりました。

4歳、5歳のフレッシュな上り馬がいないので、
3連覇を懸けて出走するアルバートに断然の人気が集まりそうです。

アルバートの単勝が120円くらいになりそうなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬デキをしっかり見極めて勝負しましょう。

チャレンジカップは昨年まで阪神の2週目でハンデ戦の外回り1800mだったが、
今年から1週繰り上がって開幕週の別定戦の内回り2000mで行われます。

チャレンジカップもステイヤーズステークスと同じで、
地方馬を入れても13頭の登録しかなく低レベルのメンツになりました。

来週にハンデ戦だが同じ2000mの中日新聞杯があり、
来年以降も登録が少なくなれば番組構成を見直した方がいいでしょう。

年内最後の出走なのでメイチの仕上げをしてきた馬、
使うレースがないので使ってきた馬が混在している難解なレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ステイヤーズステークス、チャレンジカップと違い、
チャンピオンズカップは豪華なメンツになりました。

武蔵野ステークスを勝ったインカンテーションが回避した事が残念だが、
サウンドトゥルー、コパノリッキー、アウォーディーなど古豪が元気で、
伸びシロがある4歳のケイティブレイブ、ロンドンタウン、ゴールドドリーム、
遅咲きの5歳だが本格化したテイエムジンソクがいて、
冬のダート王決定戦に相応しいメンツが揃いました。

チャンピオンズカップはJBCクラシックの上位入線組が強いので、
サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、アウォーディーが有力だが、
みやこステークスを圧勝したテイエムジンソクにも人気が集まりそうです。

開催場が中京になってからみやこステークス組は昨年のアスカノロマンが3着、
2年前のナムラビクターが2着にきているが2頭とも5歳で、
テイエムジンソクも5歳なので初めての左回りで初めてのG1という、
厳しい条件だが今の勢いがあればダート王に君臨するかもしれません。

今年は各世代のトップクラスが激突するハイレベルなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ステイヤーズステークスの有力馬の調教分析はグランアルマダ、
シホウ、シルクドリーマー、フェイムゲーム、プレストウィックの5頭、

チャレンジカップの有力馬の調教分析はジョルジュサンク、
デニムアンドルビー、ブレスジャーニー、マイネルミラノ、モンドインテロの5頭、

チャンピオンズカップの有力馬の調教分析はアウォーディー、カフジテイク、ケイティブレイブ、
コパノリッキー、ゴールドドリーム、テイエムジンソク、ロンドンタウンの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

ステイヤーズステークス、チャレンジカップ、チャンピオンズカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日11月30日の18時になります。

ステイヤーズステークスの有力馬アルバート、
チャレンジカップの有力馬サトノクロニクル、
チャンピオンズカップの有力馬サウンドトゥルーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR