今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1レースパックを受付中

フェブラリーステークスから宝塚記念までの
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。


春のG1パックコース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率177.6%

2013年の7月28日から今年の3月5日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率109.6%


3月5日
阪神9R 武庫川ステークス 3連複8440円
調教抜群鉄板軸馬デルカイザーが2着

3月4日
阪神11R 勝負レース チューリップ賞 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬ソウルスターリングが1着
事前公開の“激アツ馬”ミスパンテールが2着

2月25日
中山11R 総武ステークス 3連複2350円
調教抜群鉄板軸馬ピオネロが2着

阪神11R 勝負レース アーリントンカップ 3連複1720円
調教抜群鉄板軸馬ペルシアンナイトが1着
デキ落ちのヴゼットジョリーは“完全消し”

2月19日
東京11R 勝負レース フェブラリーステークス 3連複2140円
調教抜群鉄板軸馬ベストウォーリアが2着
デキ落ちの“危険馬”ノンコノユメ、サウンドトゥルーは“完全消し”

東京9R ヒヤシンスステークス 3連複1850円
調教抜群鉄板軸馬エピカリスが1着
デキ落ちの“危険馬”モンサンレガーメは“完全消し”

2月18日
東京11R 勝負レース ダイヤモンドステークス 3連複1870円
調教抜群鉄板軸馬カフジプリンスが3着
事前公開の“激アツ馬”ラブラドライトが2着


今週はG1に昇格になった大阪杯のステップレースの金鯱賞、
桜花賞のトライアルレースのフィリーズレビュー、
ヴィクトリアマイルのステップレースの中山牝馬ステークスです。

金鯱賞は昨年まで有馬記念の最終便だったが、
大阪杯がG1に昇格されたので開催時期が変更され、
大阪杯のステップレースになりました。

大阪杯にはキタサンブラック、マカヒキ、サトノクラウン、ネオリアリズム、
アンビシャスが出走予定だが王者サトノダイヤモンドは春天皇賞が大目標で、
大阪杯は回避するので2000mが得意な馬は色気を持っているはずです。

金鯱賞に出走するヤマカツエースが色気を持っている筆頭で、
他にもステファノス、プロディガルサン、ルージュバックなど、
実力馬が多く出走する好メンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

フィリーズレビューは桜花賞のトライアルレースだが、
先週のチューリップ賞が豪華なメンツだったので手薄になりました。

最近のフィリーズレビューで桜花賞の出走権を取っても、
本番で結果をだした馬はほとんどいなくて昨年のアットザシーサイドと、
2012年のアイムユアーズが3着にきただけです。

2015年の1着クイーンズリングが桜花賞で3番人気になったが4着、
2013年の1着メイショウマンボが4番人気で10着に大敗しているので、
最近はフィリーズレビューの存在意義が薄くなっています。

阪神1400mは内回りで外回りの1600mの桜花賞と、
コース設定がまったく違うので結果が直結しないが、
桜花賞はクラシックの華なのでどうしても出走したい馬は、
メイチの仕上げで優先出走権を取りにくるでしょう。

今年の出走馬でレーヌミノル、ジューヌエコールの実績が抜けているが、
2頭とも詰めが甘くデキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬をみつけて勝負しましょう。

中山牝馬ステークスは難解なハンデ戦です。

実績の最上位はマジックタイムだが引退レースなので、
ビッシュ、パールコードのG1実績がある4歳馬に人気が集まりそうです。

昨年の2着ルージュバック、2015年の1着バウンスシャッセが、
4歳で結果をだしているがアースライズ、ブランネージュ、
ホエールキャプチャ、アカンサスなど人気になった4歳の凡走も多いので、
安易な考えで4歳で鉄板と決めつけるのは危険です。

昔から人気馬が簡単に負けている波乱続きのレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

金鯱賞の有力馬の調教分析はサトノノブレス、
ステファノス、フルーキー、プロディガルサン、ルージュバックの5頭

フィリーズレビューの有力馬の調教分析はアズールムーン、
カラクレナイ、クインズサリナ、ゴールドケープ、ジューヌエコールの5頭

中山牝馬ステークスの有力馬の調教分析はクインズミラーグロ、シャルール、
トーセンビクトリー、パールコード、フロンテアクイーン マジックタイムの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日3月8日の23時以降に確認して下さい。

金鯱賞、フィリーズレビュー、中山牝馬ステークスの有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日3月9日の18時になります。

金鯱賞の有力馬ヤマカツエース、
フィリーズレビューの有力馬レーヌミノル、
中山牝馬ステークスの有力馬ビッシュの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR