今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1レースパックを受付中

フェブラリーステークスから宝塚記念までの
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。


春のG1パックコース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率194.5%

2013年の7月28日から今年の2月26日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率109.8%


2月25日
中山11R 総武ステークス 3連複2350円
調教抜群鉄板軸馬ピオネロが2着

阪神11R 勝負レース アーリントンカップ 3連複1720円
調教抜群鉄板軸馬ペルシアンナイトが1着
デキ落ちのヴゼットジョリーは“完全消し”

2月19日
東京11R 勝負レース フェブラリーステークス 3連複2140円
調教抜群鉄板軸馬ベストウォーリアが2着
デキ落ちの“危険馬”ノンコノユメ、サウンドトゥルーは“完全消し”

東京9R ヒヤシンスステークス 3連複1850円
調教抜群鉄板軸馬エピカリスが1着
デキ落ちの“危険馬”モンサンレガーメは“完全消し”

2月18日
東京11R 勝負レース ダイヤモンドステークス 3連複1870円
調教抜群鉄板軸馬カフジプリンスが3着
事前公開の“激アツ馬”ラブラドライトが2着

2月11日
東京11R 勝負レース クイーンカップ 3連複1170円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤミヤビが1着

東京9R テレビ山梨杯 3連複2410円
調教抜群鉄板軸馬バンゴールが1着


今週は桜花賞の重要なステップレースのチューリップ賞、
高松宮記念のトライアルレースのオーシャンステークス、
今年の牡馬クラシックを占う重要なステップレースの弥生賞です。

チューリップ賞に桜花賞でも人気確実のソウルスターリング、リスグラシューが出走します。

先日のつばき賞を勝ち無敗のファンディーナはオークスが大目標で、
桜花賞はパスしてフラワーカップの予定になったので、
現時点の桜花賞の有力候補はクイーンカップを圧勝したアドマイヤミヤビ、
ソウルスターリング、リスグラシューの3頭です。

アドマイヤミヤビが高いパフォーマンスで前哨戦を勝ったので、
ソウルスターリング、リスグラシューは余裕残しで出走するが、
そこそこ高いパフォーマンスはだすでしょう。

ソウルスターリング、リスグラシューの2頭の他は横一線のメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

オーシャンステークスは高松宮記念のステップレースで、
1着に高松宮記念の優先権が与えられるが低レベルのメンツになりました。

先週の阪急杯も低レベルで断然人気のシュウジが、
芝のオープン勝ちがないトーキングドラム、ナガラオリオンに、
簡単に負けてしまい短距離路線の層の薄さを露呈してしまいました。

オーシャンステークスはオープン特別に毛が生えたくらいの低レベルで、
展開やデキ一つで着順が替わるくらいのメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

弥生賞は皐月賞を目指す有力候補が揃いました。

有力馬の一角のレイデオロはトライアルを使わず皐月賞に直行になり、
重賞を連勝しているブレスジャーニーもデキが上がらないので、
弥生賞は登録だけでスプリングステークスか皐月賞に直行の予定です。

今年は牡馬クラシックの有力候補が順調さを欠いているので、
トライアルの弥生賞、スプリングステークスで高いパフォーマンスをだせば、
皐月賞で上位人気になるでしょう。

コマノインパルス、カデナは賞金が足りているので余裕残しだが、
ダイワギャグニー、グローブシアターなどはここで権利を取らないと、
皐月賞に出走できないのでメイチに近いデキで出走してくるでしょう。

出走頭数は少ないが実力が拮抗しているメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

チューリップ賞の有力馬の調教分析はアロンザモナ、
エントリーチケット、ソウルスターリング、ミスパンテール、ミリッサの5頭

オーシャンステークスの有力馬の調教分析はウインムート、クリスマス、
コスモドーム、スノードラゴン、ナックビーナス、ブレイブスマッシュの6頭

弥生賞の有力馬の調教分析はグローブシアター、コマノインパルス、
ダイワキャグニー、ダンビュライト、ベストアプローチ、マイスタイルの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日3月1日の23時以降に確認して下さい。

チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日3月2日の18時になります。

チューリップ賞の有力馬リスグラシュー、
オーシャンステークスの有力馬メラグラーナ、
弥生賞の有力馬カデナの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR