今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1レースパックを受付中

フェブラリーステークスから宝塚記念までの
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。


春のG1パックコース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率215.8%

2013年の7月28日から今年の2月19日まで
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率110.2%


2月19日
東京11R 勝負レース フェブラリーステークス 3連複2140円
調教抜群鉄板軸馬ベストウォーリアが2着
デキ落ちの“危険馬”ノンコノユメ、サウンドトゥルーは“完全消し”

東京9R ヒヤシンスステークス 3連複1850円
調教抜群鉄板軸馬エピカリスが1着
デキ落ちの“危険馬”モンサンレガーメは“完全消し”

2月18日
東京11R 勝負レース ダイヤモンドステークス 3連複1870円
調教抜群鉄板軸馬カフジプリンスが3着
事前公開の“激アツ馬”ラブラドライトが2着

2月11日
東京11R 勝負レース クイーンカップ 3連複1170円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤミヤビが1着

東京9R テレビ山梨杯 3連複2410円
調教抜群鉄板軸馬バンゴールが1着

2月4日
東京11R 初音ステークス 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ミエノサクシードが3着

東京10R 箱根特別 3連複1270円
調教抜群鉄板軸馬ステイブラビッシモが3着

京都10R エルフィンステークス 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬サロニカが1着


今週は勝負レース重賞のダイヤモンドステークス、
フェブラリーステークスは取れたが京都牝馬ステークスは僅差で外し、
小倉大賞典は何の見せ場もなく外してしまいました。

土曜日の京都牝馬ステークスは的中させたかったです。
鉄板軸馬レッツゴードンキが突き抜けて、
事前公開していた軸候補のワンスインナムーンが2着だったが、
事前公開の“激アツ馬”エスティタートが競り負けて4着になってしまい、
スナッチマインドは買い目から切っていたので紐抜けになりました。
勢いはエスティタートの方が一番あり3着ならば、
3連複31720円が的中していたので悔しい結果になってしまいました。

来週はNHKマイルカップの前哨戦のアーリントンカップ、
高松宮記念の重要なステップレースの阪急杯、
新設されたG1大阪杯を占う重要な前哨戦の中山記念です。

アーリントンカップはNHKマイルカップの重要な前哨戦です。

ミッキーアイル、コパノリチャード、ジャスタウェイがこのレースを勝ち、
その後に飛躍したのでNHKマイルカップのトライアルではないが、
3歳の登竜門的なレースです。

今年の3歳牡馬クラシックは素質が高い馬が多くいるが、
マイル路線は混沌としていて抜けた馬がいません。

シンザン記念、きさらぎ賞が2レースとも道悪の馬場になり、
着順から力関係を見抜くのは不可能なので、
アーリントンカップ、ニュージーランドトロフィーが終わらないと、
マイル路線の力関係が見えてきません。

ペルシアンナイト、キョウヘイ、ディバインコードの実績が上位だが、
飛び抜けた存在ではなく出走馬に大きな差はないので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

阪急杯は高松宮記念の重要なステップレースだが、
今年はシュウジ以外は低調なメンツになりました。

高松宮記念は必ず阪急杯の出走組が結果をだしているので、
G1実績馬が毎年多く出走するが今年はG1馬がいません。

最近の重賞で結果をだしているのはシュウジしかいなくて、
少頭数になりそうなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見極めて勝負しましょう。

中山記念はG1に昇格した大阪杯、ドバイを目標にしている、
一線級の中距離馬が揃いアツイ戦いになりそうです。

リアルスティール、アンビシャスは昨年も出走して、
ドゥラメンテに負けてしまったが3着、2着と好走しました。

天敵のドゥラメンテがいないので今年は有力だが、
牝馬だが強烈な末脚があるヴィブロス、ヌーヴォレコルト、
徐々に力をつけてきたツクバアズマオー、ネオリアリズムなど、
骨っぽいメンツが揃ったのでリアルスティール、アンビシャスの2強が、
取りこぼすケースが十分ありえます。

ほとんどが目標が先にあり余裕残しで出走してくるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

アーリントンカップの有力馬の調教分析はヴゼットジョリー、キョウヘイ、
ジョーストリクトリ、ディバインコード、レッドアンシェルの5頭

阪急杯の有力馬の調教分析はヒルノデイバロー、ブラヴィッシモ、
ミッキーラブソング、ムーンクレスト、ロサギガンティアの5頭

中山記念の有力馬の調教分析はアンビシャス、ヴィブロス、
ツクバアズマオー、ヌーヴォレコルト、ネオリアリズム、ロゴタイプの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月19日の23時以降に確認して下さい。

アーリントンカップ、阪急杯、中山記念の有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は2月23日の18時になります。

アーリントンカップの有力馬ペルシアンナイト、
阪急杯の有力馬シュウジ、
中山記念の有力馬リアルスティールの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR