今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レースの成績 回収率536.3%

2013年の7月28日から今年の1月17日までの
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.2%


1月17日
京都11R 勝負レース 日経新春杯 3連複1330円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーロケットが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストは“完全消し”

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着


昨日の日経新春杯ですが鉄板軸馬ミッキーロケットが勝ち、
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストを“完全消し”にして的中しました。

レッドエルディストが最後に差してきたが直前の調教が普段と違いCWトラックで、
普段の直前は一杯なのに馬なりでやりパターンを替えていて、
それなのに当日は馬体重が2kも減っていたのでやはりデキが悪かったのでしょう。

日経新春杯の配当は安かったがこの的中で、
今年の勝負レース重賞は回収率536.3%になり年明けから絶好調です。

調教分析が冴えているので今週以降も好配当が取れるよう最善を尽くします。


今週はフェブラリーステークスの重要な前哨戦の東海ステークス、
中距離重賞のAJCCです。

東海ステークスは1着馬にフェブラリーステークスの、
優先出走権が与えられる重要なステップレースです。

昨年の最優秀ダート馬のサウンドトゥルーは2月1日の川崎記念、
コパノリッキーは川崎記念かフェブラリーステークスに直行の予定で、
モーニン、ノンコノユメ、ゴールドドリームはフェブラリーステークスに直行、
ベストウォーリア、ニシケンモノノフは1月29日の根岸ステークスの予定なので、
東海ステークスに一流馬の出走はないが昨年の勝ち馬のアスカノロマン、
G1以外の重賞ならば堅実に走るピオネロ、ロワジャルダン、
フレッシュな上り馬グレンツェントが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

アウォーディーはドバイへ直行なのでフェブラリーステークスを回避するが、
高額賞金を持っている馬が多いのでグレンツェント、ピオネロなどは、
このレースで勝って優先出走権を取るか最低でも2着で賞金を加算しないと、
フェブラリーステークスへの出走が微妙になります。

持ち賞金があるのでフェブラリーステークスの叩き台の馬、
賞金を加算したい馬が混在している難しいメンツになので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

AJCCは低調なメンツになりました。

1月17日に同じ中距離重賞の日経新春杯があり、
来週の1月28日にオープン特別の白富士ステークスがあり、
オープン馬が分散するのでAJCCも手薄なメンツになってしまうのです。

2年前はゴールドシップが参戦して盛り上がったが、
今年は昨年と同じで目玉になるような上り馬、フレッシュな馬の参戦がないので、
デキ一つで着順が替わりそうです。

低調なメンツなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

東海ステークスの有力馬の調教分析はアスカノロマン、インカンテーション、
ピオネロ、モズライジン、ロワジャルダン、ロンドンタウンの6頭

AJCCの有力馬の調教分析はクリールカイザー、シングウィズジョイ、
タンタアレグリア、リアファル、ルミナスウォリアー、ワンアンドオンリーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月18日の23時以降に確認して下さい。

東海ステークス、AJCCの有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月19日の18時になります。


東海ステークスの有力馬グレンツェント、
AJCCの有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR