フェアリーSを的中させ2017年のロケットスタートを決めました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着


今週の勝負レース重賞のシンザン記念は的中できなかったが、
フェアリーステークスの3連複34060円が的中してトータルで2勝だったが、
今年の1週目から大きな配当を取ることができました。

来週は牝馬限定のハンデ戦の愛知杯、
3歳牡馬クラシックを占う重要な前哨戦の京成杯、
中距離ハンデ戦の日経新春杯です。

愛知杯は2014年まで12月の中京の2週目に行われていたが、
昨年から1月の中京の1週目に開催されるようになりました。

昔から人気馬が崩れて波乱になる事が多かったが、
開催が1月に移動した昨年も1~3番人気がすべて飛んで波乱になりました。

一般的に牝馬は牡馬と比べて筋肉量が少ないので夏に強いが冬に弱く、
体調が安定してないので愛知杯が荒れる要因だと言われています。

1番人気が確実だったシュンドルボンが回避して、
今年も一筋縄でいかいない低調なメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯は昨年と同じで低レベルのメンツになりました。

春のクラシック路線に挑む有力馬は1月の京成杯か、
2月のきさらぎ賞、共同通信杯を使い一息入れてから、
弥生賞、スプリリングステークスを叩いて本番に向かうのが定番だったが
2014年から高額賞金のホープフルステークスが新設されたので、
同距離の京成杯の存在意義が薄くなってしまいました。

今週のフェアリーステークスと同じで500万特別のような、
デキ一つで着順が替わるくらいの低調なメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

日経新春杯は好メンツが揃いました。

2011年はルーラーシップ、ローズキングダム、
2012年はトゥザグローリーといった実力馬が出走していたが、
2013年以降はオープン特別のような低レベルになりました。

昨年も1600万下を勝ったばかりのシュヴァルグランが1番人気なるくらいの、
オープン特別に毛が生えたくらいの低レベルだったが、
今年は目黒記念で骨折していなければ秋に活躍していたクリプトグラム、
昨年のこのレースを豪快な追い込みで勝ったレーヴミストラル、
カフジプリンス、ミッキーロケット、レッドエルディストのフレッシュな4歳馬、
重賞で崩れなくなったモンドインテロが出走するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年は例年よりハイレベルだが休み明けの馬が多くいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はクインズミラーグロ、シャルール、
ヒルノマテーラ、プリメラアスール、マキシマムドパリ、リーサルウェポンの6頭

京成杯の有力馬の調教分析はアサギリジョー、アダムバローズ、
イブキ、サーベラージュ、ベストリゾート、マイネルスフェーンの6頭

日経新春杯の有力馬の調教分析はカフジプリンス、ミッキーロケット、
モンドインテロ、ヤマカツライデン、レーヴミストラル、レッドエルディストの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月8日の23時以降に確認して下さい。

愛知杯、京成杯、日経新春杯の有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月12日の18時になります。

愛知杯の有力馬クリノラホール、
京成杯の有力馬コマノインパルス、
日経新春杯の有力馬クリプトグラムの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR