今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着

11月19日
東京11R 勝負レース 東京スポーツ杯2歳ステークス 3連複1100円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着

11月12日
京都11R 勝負レース デイリー杯2歳ステークス 3連複15710円
調教抜群鉄板軸馬ジューヌエコールが1着
事前公開の“激アツ馬”ボンセルヴィーソが2着

東京11R 勝負レース 武蔵野ステークス 3連複19410円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが2着


今週は今年のJRA主催の最終週で土曜日に阪神カップ、
日曜日に来年のクラシックを占う重要なレースのホープフルステークス、
大一番のグランプリ有馬記念が行われます。

阪神カップは1着賞金が6700万のスーパーG2重賞なので、
毎年そうだが今年もG1級の実力馬が多く出走します。

今年は例年に比べて出走馬のレベルが高く、
マイルチャンピオンシップの1着ミッキーアイル、3着イスラボニータ、
短距離でまだ底を見せていないエイシンスパルタン、シュウジ、
昨年の1着ロサギガンティア、2着ダンスディレクターなど、
G1レース好走馬、上り馬、重賞の常連馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

出走馬に大きな実力差がなく一筋縄ではいかないメンツで、
人気馬が簡単に飛んで波乱になる事が多いレースなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ホープフルステークスは皐月賞と同じ中山2000mなので、
来年のクラシックを占う重要なレースです。

今年は2歳牝馬のレベルは高いが牡馬は低調で、
重賞を連勝しているブレスジャーニーが頭一つ抜けだしているが大物感がなく、
現時点で来年の牡馬クラシック戦線がどうなるのか見えず混沌としています。

ホープフルステークスも低調なメンツだが、
阪神カップと同じで1着賞金が6700万のスーパーG2重賞で、
2着でも1350万円の賞金加算ができ来年のダービーまでの出走が、
ほぼ確定的になるので出走馬すべてメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずです。

今年は出走馬の頭数が少ないがレベルが低く、
マギレが起こりやすい小回り2000mなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の有馬記念はジャパンカップを勝ったキタサンブラック、
3歳トップのサトノダイヤモンドが激突するのでアツイ戦いになります。

2年前の有馬記念はG1馬が10頭いたが、
香港に出走する馬が増えたので昨年は6頭になり、
今年はさらに減って5頭で年々少なくなっているのが寂しいが、
今年は3歳~5歳の衰えていない旬なG1馬が揃ったので、
少数精鋭の好メンツになりました。

キタサンブラックはジャパンカップで単騎で楽に逃げる事ができたが、
今回はゴールドアクター、マルターズアポジーの存在が厄介で、
ジャパンカップのようなスローの展開にはならないので、
秋のG1戦線で体力を使い切って余力がない馬や、
スタミナ不足の馬には厳しい結果になりそうです。

中間の調教からまだ上り目がありそうな馬、体力を使い切っている馬、
デキが上昇している馬を見つけだして勝負しましょう。

昨年の有馬記念は鉄板軸馬サウンズオブアースが2着になり、
3連複20360円を的中させる事ができました。

1着だったゴールドアクターも会員様に事前に伝えていた軸馬候補で、
軸馬候補が1着、2着になりゴールドシップ、ラストインパクト、
アルバートを“完全消し”にして的中させるケチのつけようがない、
パーフェクト的中になりました。

今年も昨年のように大勝負レースの有馬記念を的中させ、
気分良くして年越しをしましょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はイスラボニータ、エイシンスパルタン、
グランシルク、サンライズメジャー、シュウジ、ダンスディレクターの6頭、

ホープフルステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤウイナー、
グローブシアター、サングレーザー、ベストリゾート、メリオラの5頭、

有馬記念の有力馬の調教分析はアルバート、ゴールドアクター、サウンズオブアース、
サトノダイヤモンド、マリアライト、ミッキークイーン、ヤマカツエースの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月21日の23時以降に確認して下さい。

阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月22日の18時になります。

阪神カップの有力馬ミッキーアイル、
ホープフルステークスの有力馬レイデオロ、
有馬記念の有力馬キタサンブラックの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR