今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

11月6日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国 3連複1690円
調教抜群鉄板軸馬ヴォルシェーブが3着

京都9R 醍醐特別 3連複4760円
調教抜群鉄板軸馬ナリタスターワンが1着
相手筆頭の“激アツ馬”サザンライツが3着

11月5日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複2270円
調教抜群鉄板軸馬モンドキャンノが1着

10月29日
東京11R 勝負レース アルテミスステークス 3連複1900円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが1着

10月22日
新潟12R 寺泊特別 3連複4380円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンサスケが1着

新潟11R 飛翼特別 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬アースエンジェルが1着

10月15日
新潟10R 瓢湖特別 3連複4950円
調教抜群鉄板軸馬コートオブアームズが3着


今週はチャンピオンズカップのステップレースの武蔵野ステークス、
朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦のデイリー杯2歳ステークス、
中距離ハンデ戦の福島記念、牝馬最強馬決定戦のエリザベス女王杯です。

先週と同じで重賞が4鞍もあり大変だが一切の手抜きはしないで調教分析をします。

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップの重要なステップレースです。

先週に同じ前哨戦のみやこステークスがあったが、
武蔵野ステークスにはG1馬モーニンがいて、
まだ底を見せていない3歳、4歳のフレッシュな若駒が揃ったので、
みやこステークスより豪華なメンツになりました。

モーニンは同じ舞台の今年のフェブラリーステークスを勝っているが、
今までに背負った事がない59kなのでスピードが鈍る可能性があり、
ノボバカラは距離を短くして成績が安定したので1600mに不安があり、
ゴールドドリームはベストな舞台だが先週のみやこステークスで、
同等の力があるグレンツェントが2着で勝ちきれず、
みやこステークスより相手が揃いレベルが高いので不安材料はあります。

G1馬、フレッシュな若駒が混在している難しいメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

デイリー杯2歳ステークスは例年よりハイレベルのメンツになりました。

今年のサンデーレーシングの2歳のレベルが高くジューヌエコール、リナーテは牝馬だが、
先週のファンタジーステークスにミスエルテが出走したので使い分けされ、
牡馬が相手のデイリー杯2歳ステークスに出走する事になりました。

他にも2歳牝馬にコロナシオンがいるが使い分けされて、
重賞でなく今週の条件戦の黄菊賞に出走します。

10頭、11頭の少頭数になりジューヌエコール、ディーパワンサの、
無敗の2頭に人気が集まるので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

福島記念はG1では通用しないB級の重賞の常連馬が揃いました。

来週に京都で同じ2000mのハンデ戦のアンドロメダステークスがあるので、
出走馬が少なくなると思っていたが登録馬が21頭もいました。

3歳のゼーヴィントが1番人気になりそうだがラジオNIKKEI賞を勝ち、
セントライト記念で2着の実績があるので55kのハンデになり、
上手いとは言えないシュタルケ騎手が騎乗するので不安材料があります。

人気がかなり割れそうでデキ一つで着順が大きく変わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エリザベス女王杯も秋天皇賞と同じでフルゲート割れになってしまい、
中距離路線の層の薄さが露呈した寂しいメンツになりました。

例年だと秋華賞、オークスで連対した馬が必ず何頭か出走してくるが、
今年の3歳はパールコード、デンコウアンジュの2頭しかいなくて、
パールコードは秋華賞で2着だったがデンコウアンジュは明らかに格下です。

今年のメンツならばマリアライト、ミッキークイーンに飛び付きたくなるが、
マリアライトはオールカマーの時から調教の動きがおかしくなり、
ミッキークイーンは捻挫で前哨戦を使う事ができなく調整が狂ってしまいました。

今年は条件馬でも出走できるくらいの低レベルで、
上位2頭に不安材料がありデキが良ければ結果がだせるメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、デキが落ちている馬を見つけだして勝負しましょう。

武蔵野ステークスの有力馬の調教分析はキングズガード、ソルティコメント、
タガノトネール、ノボバカラ、ブライトライン、モーニンの6頭、

デイリー杯2歳ステークスの有力馬の調教分析はサングレーザ、
サンライズソア、ジューヌエコール、タイセイスターリー、リナーテの5頭、

福島記念の有力馬の調教分析はクランモンタナ、シャイニープリンス、
マイネルハニー、マイネルラクリマ、マルターズアポジーの5頭、

エリザベス女王杯の有力馬の調教分析はクイーンズリング、シャルール、タッチングスピーチ、
パールコード、ヒルノマテーラ、マキシマムドパリ、ミッキークイーンの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9日の23時以降に確認して下さい。

武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークス、
福島記念、エリザベス女王杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日11月10日の18時になります。

武蔵野ステークスの有力馬ゴールドドリーム、
デイリー杯2歳ステークスの有力馬ディーパワンサ、
福島記念の有力馬ゼーヴィント、
エリザベス女王杯の有力馬マリアライトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR