今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


2011年の成績
220戦54勝 均等買い回収率108.2%

2011年勝負レース重賞の成績
82戦30勝 均等買い回収率169.8%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率56.1%
2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


最近の的中レース


9月11日
阪神11R 勝負レース セントウルステークス 3連複3080円
調教抜群鉄板軸馬ダッシャーゴーゴーが3着
事前公開の“危険な人気馬”テイエムオオタカ、

4番人気サンカルロは“完全消し”


9月3日
新潟12R 3連複9530円
調教抜群鉄板軸馬ヤサカシャイニーが1着
調教抜群相手筆頭11番人気アポロノカンザシが2着


8月14日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複4830円
調教抜群鉄板軸馬エーシンリジルが2着
事前公開“激アツ馬”相手筆頭の8番人気トウカイミステリーが1着

8月7日
函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複7140円
調教抜群鉄板軸馬ファインチョイスが1着
調教抜群の相手2番目アイムユアーズが2着

7月23日
函館11R 勝負レース TVh杯 3連複4000円
調教抜群鉄板軸馬レジェトウショウが1着
事前公開“激アツ馬”相手筆頭の7番人気アラマサローズが3着
事前公開の危険な人気馬“完全消し”サクラベルは惨敗

7月17日
新潟11R 勝負レース アイビスSD 3連複11870円
調教抜群鉄板軸馬エーブダッチマンが2着
事前公開“激アツ馬”11番人気アポロフェニックスが3着
危険な人気馬“完全消し”2番人気ヘッドライナーは惨敗

7月16日
京都9R 勝負レース 鹿ヶ谷特別 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ビッグスマイルが3着
事前公開“激アツ馬”5番人気キョウワジャンヌが1着
危険な人気馬“完全消し”4番人気オールザットジャズは惨敗

7月10日
京都11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複8560円
調教抜群鉄板軸馬ダノンカモンが2着
調教抜群相手3番手9番人気シルクフォーチュンが1着


今週は秋華賞トライアルのローズステークス、
菊花賞トライアルのセントライト記念、
そして祝日の19日にエルムステークスが行われます。

今週は土日月の3日連続で施行されますが、
19日の月曜日は会員の皆様に無料で提供します。


ローズステークスはオークス馬エリンコート、桜花賞馬マルセリーナ、
G1で大崩れしていないホエールキャプチャが激突するのでアツイ戦いになります。
3頭とも初めて4ヶ月弱の休み明けで出走するが、
新馬戦で結果をだしているのでポン使いは問題視しなくていいでしょう。
直線が長い外回りの阪神1800mは最高の条件なので3頭の差し比べが楽しみです。
しかし先週の紫苑ステークスでオークス上位入線組が揃って凡走し、
夏の上がり馬が結果をだしたのでこの3頭で安泰とは見ていません。
中間の調教をしっかりと分析しデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。
調教分析競馬は現3歳牝馬のG1レース、トライアルで好成績を残しています。
昨年の阪神ジュベナイルフィリーズで3連複9200円、
今年のクイーンカップで3連複6440円、
チューリップ賞は人気馬を“完全消し”にして3連複1680円、
フィリーズレビューは相手が拾えず紐抜けで外しましたが、
G1桜花賞は鉄板軸馬トレンドハンターが3着になり3連複1480円、
そしてG1オークスでは会員の皆様に事前公開していた、
“激アツ馬”エリンコート、ピュアブリーゼが好走し3連複45120円を的中させています。
先週の秋華賞トライアル紫苑ステークスは外してしまいましたが、
相手2番目のデルマドゥルガーが2着、
事前公開していた相手筆頭の“激アツ馬”メーヴェが4着にきていました。
3歳牝馬レースの調教分析はほぼ完璧なので、
会員の皆様はローズステークスの調教分析をお楽しみにお待ち下さい。


来週の神戸新聞杯に現最強3歳牡馬オルフェーヴル、
ダービー2着のウインバリアシオン、3連勝中のフレールジャック、
武が浜名から強奪した?ショウナンマイティが出走する予定です。
神戸新聞杯の層が厚いのでセントライト記念には、
強力馬との対戦を嫌った第二グループ勢が揃いました。
古馬1000万下を勝ち3連勝中のオーシャンブルーが故障したので、
今年は夏に力をつけた上がり馬がいません。
しかし春の実績馬サダムパテック、トーセンラー、
ベルシャザール、ショウナンパルフェが少し頼りないので、
夏に使われた馬にもチャンスはあると見ています。
春の実績馬の成長度合いは中間の調整から見極め、
夏に使われてきた馬はデキの良し悪しをしっかりと把握して勝負しましょう。


エルムステークスはオープン特別しらかばステークスの上位入線組に、
実力馬バーディバーディ、オーロマイスター、
ダイシンオレンジ、ランフォルセが加わったのでアツイ戦いになりそうです。
エーシンモアオバーは夏競馬が5戦目、
メダリアビートは4戦目になるので上がり目は期待薄です。
オーロマイスターは余力があるが59kの斤量、
バーディバーディ、ダイシンオレンジは小回りが合っているとは思えないので、
人気通りの順当な結果にはならないと見ています。
人気が割れそうなので各馬のデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


会員様限定のセントライト記念の有力馬の調教分析は、
ショウナンパルフェ、トーセンラー、フェイトフルウォー、ベルシャザールの4頭です。
ローズステークスの有力馬の調教分析は、
ホエールキャプチャ、マイネイサベル、マルセリーナの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の23時以降にご覧になって下さい。


会員様限定のセントライト記念、ローズステークスの有力馬の調教分析は、

今日14日の23時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


セントライト記念、ローズステークス、エルムステークス、
勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の会員の皆様への事前公開は、
明日9月15日木曜日の18時になります。


セントライト記念の有力馬サダムパテック、
ローズステークスの有力馬エリンコートの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR