今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”

8月20日
新潟12R 3連複1540円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが2着

札幌12R 石狩特別 3連複51070円
調教抜群鉄板軸馬ドルチャーリオが1着
相手筆頭の“激アツ馬”レーヴドプランスが3着

小倉10R 小郡特別 3連複4490円
調教抜群鉄板軸馬ビットレートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ショウナンマキシムが3着

8月14日
新潟11R 勝負レース 関屋記念 3連複5340円
調教抜群鉄板軸馬マジックタイムが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”ロサギガンティアは“完全消し”

今週は相手筆頭の“激アツ馬”が好走するレースがあったが、
的中がない結果になってしまいスミマセンでした。

来週は秋華賞のトライアルレースの紫苑ステークス、
スプリンターズステークスの重要なステップレースのセントウルステークス、
サマーマイル最終戦の京成杯オータムハンデです。

紫苑ステークスは秋華賞のトライアルレースで、
今年からG3重賞に格上げされ秋華賞の出走権利が、
3着まで拡大される事になりました。

秋華賞のトライアル重賞がローズステークスしかないので、
紫苑ステークスを重賞に格上げするのは賛成だが、
やるのならば中山でなく新潟でやるべきです。

中山の開幕週だと秋華賞まで中4週だが関東馬は関西への輸送があり、
新潟の最終週の土曜日に開催すると中5週になり、
権利を取った関東馬は早めに栗東に入れて調整ができます。

紫苑ステークスで権利を取った関東馬が秋華賞で結果がでない要因に、
関西への長距離輸送があるので前倒しで開催して間隔をあければ、
関東馬は秋華賞で良い結果がだせると思います。

紫苑ステークスの話題に戻りますがオークス3着のビッシュ、
フラワーカップを楽勝したエンジェルフェイス、
複勝率が100%のパールコード、中山巧者のゲッカコウ、
500万クラスを圧勝した上り馬ヴィブロスなどが激突するので、
トライアル戦らしいアツイ戦いになりそうです。

ビッシュは賞金が足らず1000万クラスなのに、
美浦に戻ってきたのが8月18日で帰ってくるのが遅く急仕上げで、
エンジェルフェイス、パールコード、ゲッカコウなどは賞金が足りていて、
余力残しのデキで出走してくるので人気馬が不安材料を抱えています。

賞金が足らない馬は後先を考えずメイチの仕上げで権利を取りにくるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

セントウルステークスは春の短距離王決定戦の高松宮記念を制して、
G1馬になったビッグアーサーが出走します。

ミッキーアイルが前哨戦を使わずスプリンターズステークスに直行する事になり、
ビッグアーサーに勝って下さいのメンツになったが、
他場と違い阪神だとラストの弾け方が悪くパフォーマンスを下げるので、
時計が速い開幕週は好都合だろうが鉄板とは言い切れません。

ダンスディレクター、ネロ、エイシンブルズアイ、スノードラゴンなど
骨っぽいメンツが揃ったのでビッグアーサーで鉄板と決めつけないで
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

京成杯オータムハンデはサマーマイルの最終戦です。

中京記念を勝ったガリバルディ、関屋記念を勝ったヤングマンパワーは、
サマーマイル王より秋に目を向けて休養に入り次走は富士ステークスになったので、
現時点でサマーマイルの3位のダノンリバティ、4位のダンスアミーガ、
5位のピークトラムは勝てばサマーマイル王になれるチャンスが訪れました、

ダノンリバティ、ピークトラムのように後先を考えず目先の賞金欲しさに、
真夏のマイル3戦をすべて使うのは善なのか悪なのか難しいところだが、
馬券を購入する立場からだとアツイ戦いが行われるのは歓迎です。

ロードクエスト、ダノンプラチナは先々を考えての出走になるが、
メイチの仕上げをしてサマーマイル王を狙う馬が多いので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

紫苑ステークスの有力馬の調教分析はアドヴェントス、ヴィブロス、
エンジェルフェイス、ゲッカコウ、パールコード、フロンテアクイーンの6頭、

セントウルステークスの有力馬の調教分析はウリウリ、エイシンブルズアイ、
スノードラゴン、ダンスディレクター、ティーハーフ、ネロの6頭、

京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はカフェブリリアント、ダノンプラチナ、
ダノンリバティ、ダンスアミーガ、ピークトラム、ラングレーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月4日の23時以降に確認して下さい。

紫苑ステークス、セントウルステークス、京成杯オータムハンデの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は9月8日の18時になります。

紫苑ステークスの有力馬ビッシュ、
セントウルステークスの有力馬ビッグアーサー、
京成杯オータムハンデの有力馬ロードクエストの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR