今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の7月17日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.0%


7月16日
福島12R 3連複10850円
調教抜群鉄板軸馬クラウンディバイダが2着

7月10日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複1020円
調教抜群鉄板軸馬ノボバカラが1着
事前公開の“危険な人気馬”ブライトラインは“完全消し”

7月3日
福島9R 種市特別 3連複510円
調教抜群鉄板軸馬カカドゥが1着

6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し

6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着


土曜日の福島12Rで万馬券の的中ができたが、
“激アツ馬”が走って外してしまうのが2レースあり、
函館記念も外してしまい万馬券が取れたが満足はできません。

函館記念は鉄板と言えるような軸馬がいませんと、
木曜日の事前公開で会員様にお伝えしました。

マイネルミラノは押しだされた軸馬候補だったが、
雨で緩んだ馬場は得意ではないので軸馬にできず、
前走からデキが少し落ちていたが緩い馬場が得意な、
バイガエシを軸にして買い目を提供しました。

バイガエシは最後の末脚は見事だったがスタートが悪く、
押しだされた軸馬候補のマイネルミラノは緩い馬場なんか関係なく、
楽に逃げ切ったがケイティープライドはノーマークだったので、
マイネルミラノを軸にしていても的中はできませんでした。

来週は今年のJRA2歳の初の重賞の函館2歳ステークス、
サマーマイルの初戦の中京記念です。

今年の函館2歳ステークスは昨年より質が高いメンツになりました。

昨年の出走馬の中で新馬戦で2着に大きな差をつけて圧勝したのは、
メジャータイフーンだったが勝ち時計が1分11秒4と遅かったので、
抜けている存在ではなく1番人気はブランボヌールだったが
新馬戦が1分10秒5でたいした時計ではありませんでした。

今年は新馬戦でレーコードに0.1秒差の1分9秒4で勝ったモンドキャノン、
新馬戦の1000mの勝ち時計は58秒1だったが
2着に4馬身差をつけたガーシュウイン、
開幕週の1000mを57秒4で勝ったザベストエバー、
福島の新馬戦の1200mの勝ち時計は1分10秒6だったが、
鞭を一発を入れないで楽勝したバリンジャーがいて、
昨年よりレベルが高い馬が揃いました。

今年はハイレベルな戦いになりそうなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

中京記念がサマーマイルになって行われるのは今年で5年目です。

2012年、2013年はフラガラッハが連覇して、
2013年、2014年はミッキードリームが2着になり、
リピーターの活躍が目立っていたが2012年~2014年は
馬場が悪く時計がかかっていたのでリピーターが上位にきたのです。

昨年から馬場が改良され高速時計の決着になり、
今年も馬場が良好で雨が降らなければ1分33秒5前後がでそうです。

今年は4歳のダッシングブレイズ、ダノンリバティ、
3歳のトウショウドラフタといったまだ伸びシロがある、
フレッシュな馬が多いがまだ未完成で絶対能力がないので、
人気通りの結果にはならないでしょう。

デキ一つで着順が大きく替わる一筋縄ではいかないハンデ戦なので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

函館2歳ステークスの有力馬の調教分析はガーシュウイン、ザベストエバー、
バリンジャー、フクノクオリア、レヴァンテライオン、ロイヤルメジャーの6頭、

中京記念の有力馬の調教分析はガリバルディ、ケントオー、
ダノンリバティ、トウショウドラフタ、ピークトラム、マイネルアウラートの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日7月17日の23時以降に確認して下さい。

函館2歳ステークス、中京記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は7月21日の18時になります。

函館2歳ステークスの有力馬モンドキャンノ、
中京記念の有力馬ダッシングブレイズの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR