今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の7月3日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.0%


7月3日
福島9R 種市特別 3連複510円
調教抜群鉄板軸馬カカドゥが1着

6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し

6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着

6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着


今週は“激アツ馬”が走ったのにタテ目で万馬券を外してしまい、
他にもタテ目が2レースありヒモ抜けも1レースあり、
的中したのは低配当の1本だけになってしまいました。

CBC賞は鉄板軸馬エイシンブルズアイが好位置を取ったのに、
坂の手前で手応えがなくなってしまい惨敗しました。

ラジオNIKKEI賞は鉄板軸馬ゼーヴィントが1着だったが、
2着、3着が買い目になくヒモ抜けになりました。
2着のダイワドレッサーは買い目に入れても良かったが、
3着のアーバンキッドは買えないので、
このレースをデキの良し悪しで的中させるのは不可能でした。

来週はダート短距離の有力馬が集結したプロキオンステークス、
今年のサマー2000の初戦の七夕賞です。

プロキオンステークスは今年で21回目になるが、
今の条件では歴史が浅く今年で5回目になります。

先週の函館でダートのオープン特別の大沼ステークスがあり、
同日に函館でオープン特別のマリーンステークスがあるのに、
7月、8月は地方交流のダート短距離の重賞が少ないので、
プロキオンステークスはそこそこのメンツが揃うのです。

グレープブランデー、ブライトライン、ワイドバッハなど、
7歳、8歳の高齢が多いがスピードがある6歳のタガノトネール、
短距離ならば崩れない5歳のニシケンモノノフ、キングズガード、
重賞で堅実に走るようになった4歳のノボバカラ、
初ダートだがG1馬の4歳のクラリティスカイがいて、
実績がある高齢馬とフレッシュな上り馬が激突するので、
アツイ戦いになるでしょう。

各世代の屈指の短距離馬が揃い近走の成績が良い好調な馬が多いので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

七夕賞は福島の名物レースで今年で52回目になる、
伝統がある重賞でサマー2000の初戦だが寂しいメンツになりました。

来週に函館記念があるので七夕賞が手薄になるのは毎年の事だが、
中距離重賞でこのような事になってしまう大きな要因は、
充実期に入っている5歳馬の層の薄さです。

今年の芝1800m以上のG2、G3重賞で5歳馬が勝ったのは、
ダイヤモンドステークスのトゥインクルの1頭だけで、
ほとんどが4歳馬が勝っているのです。

先日の宝塚記念を勝ったマリアライトは5歳だが牝馬で、
5歳の牡馬で活躍しているのはゴールドアクター、エイシンヒカリだけで、
皐月賞馬イスラボニータ、ダービー馬ワンアンドオンリーは伸び悩んでいます。

七夕賞の5歳はルミナスウォリアー、ヤマニンボワラクテ、
牝馬のウインリバティの3頭だけでほとんどが7歳以上の高齢馬で、
ハンデ、枠順、展開で着順が毎回替わるくらいの低レベルのメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

プロキオンステークスの有力馬の調教分析はクラリティスカイ、タガノトネール、
ニシケンモノノフ、ノボバカラ、ブライトライン、ワイドバッハの6頭、

七夕賞の有力馬の調教分析はクリールカイザー、シャイニープリンス、
ダコール、バーディーイーグル、ヤマニンボワラクテ、ルミナスウォリアーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日7月3日の23時以降に確認して下さい。

プロキオンステークス、七夕賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は7月7日の18時になります。

プロキオンステークスの有力馬キングズガード、
七夕賞の有力馬アルバートドックの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR