今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月12日までの
34ヶ月間の勝負レースの成績 回収率101.3%


6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”

5月28日
東京10R 葉山特別 3連複8870円
調教抜群鉄板軸馬メイクアップが2着


今週は土曜日の阪神10Rの低配当の的中だけでした。

マーメイドステークスは鉄板軸馬レッドオリヴィアが6着になってしまいました。
道中は内の8番手くらいの中団にいたが流れが速くなった3~4角の半ばで、
なぜか秋山騎手が控えてしまい4角入口で11番手になってしまい、
最後は出走中で2番目に速い3F35.3秒の末脚で差してきたが、
4角入口のポジションが悪かったので6着に上がるのが精いっぱいでした。

エプソムカップは鉄板軸馬ラングレーが9着に負けてしまいました。
坂の途中では差し切りそうな勢いがあったが急に脚色が悪くなって、
まったく伸びなかったので左回りが合わないのかもしれません。

来週はサマースプリントシリーズの初戦の函館スプリントステークス、
ジャパンダートダービーを目指す有力馬が揃ったユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスはフレッシュな3歳が多くアツイ戦いになりそうです。

1200m重賞で実績がある4歳以上の古馬はティーハーフ、アクティブミノル、
ローレルベローチェ、アースソニックしかいないが、
洋芝が得意なレッツゴードンキ、オメガヴェンデッタ、
3歳短距離ではスピード上位のオデュッセウス、シュウジがいるので、
今年もゴール前は大接戦になりそうです。

ハンデ戦でなく別定戦だが有力馬のほとんどが56kで、
ソルヴェイグ、キャンディバローズが50kで斤量差が6kもあり、
大きな実力差がないメンツなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

ユニコーンステークスは7月13日の大井のジャパンダートダービーを目指す、
3歳ダート有力馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年の3歳ダート路線は群雄割拠で兵庫チャンピオンSを圧勝した、
ケイティブレイブが少し抜けている存在だが絶対的な強さはありません。

兵庫チャンピオンSでケイティブレイブに大きく離された2着ゴールドドリームは、
ヒヤシンスステークスでストロングバローズに2馬身差をつけて圧勝して、
そのストロングバローズは伏竜ステークスでケイティブレイブに0.4秒差をつけて勝ち、
そのレースで2着だったグレンツェントが青竜ステークスを勝って、
グレンツェントと同タイムの2着のアルーアキャロルも強いので、
今年の3歳ダート路線もクラシック路線と同じで例年よりレベルは高いです。

ストロングバローズ、ゴールドドリーム、グレンツェント、
ダノンフェイスの4頭がオープン特別を勝ち実績は上位だが、
まだ底を見せていない馬が抽選待ちにいて上位4頭と大きな差はないので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はアクティブミノル、オデュッセウス、
オメガヴェンデッタ、ティーハーフ、レッツゴードンキ、ローレルベローチェの6頭です。

ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアルーアキャロル、クインズサターン、
ゴールドドリーム、ストロングバローズ、ダノンフェイス、マインシャッツの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月12日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は6月16日の18時になります。

函館スプリントステークスの有力馬シュウジ、
ユニコーンステークスの有力馬グレンツェントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR