今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックを始めました。

フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と
地方交流G1レース数戦の配信になります。

2015年秋のG1レースの回収率は204.7%という、
好回収率だったので今年の春G1レースも好結果をだしてみせます。


春のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の5月1日までの
33ヶ月間の勝負レースの成績 回収率105.0%


4月23日
京都11R 3連複5940円
調教抜群鉄板軸馬アットウィルが1着
相手筆頭の“激アツ馬”コウエイタケルが3着

4月10日
阪神10R 3連複7100円
調教抜群鉄板軸馬ハギノハイブリッドが3着

4月3日
阪神11R 勝負レース 大阪杯 3連複2540円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンパンドラが3着
“危険な人気馬”イスラボニータは“完全消し”

中山10R 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬グレンツェントが2着

4月2日
中山10R 3連複5660円
調教抜群鉄板軸馬サブライムカイザーが1着

3月26日
中山11R 勝負レース 日経賞 3連複530円
調教抜群鉄板軸馬サウンズオブアースが2着


今週は相手筆頭の人気薄の“激アツ馬”が2頭も結果をだしたが、
1鞍は軸馬が馬券対象から外れてしまい、
もう1鞍は3着馬が紐抜けになり的中がありませんでした。

青葉賞は鉄板軸馬プロディガルサンがゴール前で失速してしまい、
4着になり馬券対象から外れてしまいました。

先行していた2頭から少し離れた3番手からの抜けだしを狙うが、
普段のようなキレがまったくなく4番手にいたヴァンキッシュランに交わされ、
ゴール前で脚が上がってしまい4着に沈んでしまいました。
過去の3戦は出走馬中で1位、2位の速い上りが使えているのに、
なぜ勝負所でジリ脚になったのか判りません。

春天皇賞は鉄板軸馬サウンズオブアースが15着に大敗しました。

7枠15番に入ったのでスタートから出してカレンミロティックを、
斜め前に見ながらの好位置にいたが2周目の坂の下り坂で、
手応えが怪しくなってしまい藤岡佑騎手が手綱を押すが、
まったく伸びずその後はズルズル後退しました。

道中の位置は完璧だったのになぜ早々と手応えがなくなり、
伸びなかったのか理由がまったく判りません。

来週はダービー出走の最終便の京都新聞杯、
古馬ハンデ重賞の新潟大賞典、
3歳マイル王決定戦のNHKマイルカップです。

京都新聞杯はダービー最終便のレースです。

今週にダービートライアルの青葉賞があったが、
京都新聞杯も青葉賞と同じで低調なメンツになりました。

2年前はキズナがこのレースを制してダービーを勝ち、
3年前の勝ち馬トーセンホマレボシはダービーで3着になりました。
ここで高いパフォーマンスをだし賞金を加算してダービーに出走しても、
皐月賞の上位組が強くて中2週のローテーションになるので、
ダービーで好結果をだすのは厳しいでしょう。

どうしてもダービーに出走したい馬はメイチで仕上げてくるが、
ここを使って賞金加算して秋に備える馬が何頭かいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

新潟大賞典はG1では通用しないB級のオープン馬が多く出走します。

実績最上位はサトノラーゼンだが昨年のダービー以降に、
結果がでていないので中距離のG3重賞から再出発するが、
中間の調教を見る限り良くなった所がないので信用はできません。

重賞で崩れないフルーキーも人気になるが、
直線が長い新潟の2000mは距離が微妙に長くて、
57.5kの重いハンデになりそうなので信用できません。

一波乱がありそうな難解なハンデ戦なので
出走馬のデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年のNHKマイルカップは主役不在になると思われていたが、
メジャーエンブレム、ロードクエストが路線を変更して出走する事になり、
低調なメンツからハイレベルに様変わりしました。

京都新聞杯に出走するスマートオーディン、
ダービーに出走するエアスピネルもNHKマイルカップに加われば、
史上最高のメンツになっていたが最近では出走馬のレベルは一番高いでしょう。

メジャーエンブレム、ロードクエストが1番人気、2番人気なりそうだが、
メジャーエンブレムは牡馬相手の重賞が初めてになりそれがG1レースで、
ロードクエストは皐月賞、ダービーを目標にして中距離仕様の調教をやっていて、
年明け3戦目になるので上り目はありません。

メジャーエンブレム、ロードクエストはマイルがベストだが、
路線を変更しての参戦になり付け入る隙はあるので、
中間の調教からデキが上昇していて人気2頭と互角に戦える馬を見つけて勝負しましょう。

京都新聞杯の有力馬の調教分析はアドマイヤビスタ、エルプシャフト、
ゼンノタヂカラオ、ブラックスピネル、ロイカバードの5頭、

新潟大賞典の有力馬の調教分析はサトノラーゼン、シャイニープリンス、
ダコール、ダービーフィズ、ヒストリカル、マイネルミラノの6頭、

NHKマイルカップの有力馬の調教分析はアーバンキッド、イモータル、ティソーナ、
トウショウドラフタ、ブレイブスマッシュ、メジャーエンブレム、ロードクエストの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月1日の23時以降に確認して下さい。

京都新聞杯、新潟大賞典、NHKマイルカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は5月5日の18時になります。

京都新聞杯の有力馬スマートオーディン、
新潟大賞典の有力馬フルーキー、
NHKマイルカップの有力馬ダンツプリウスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR