今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックを始めました。

フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と
地方交流G1レース数戦の配信になります。

2015年秋のG1レースの回収率は204.7%という、
好回収率だったので今年の春G1レースも好結果をだしてみせます。


春のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の4月17日までの
32ヶ月間の勝負レースの成績 回収率106.8%


4月10日
阪神10R 3連複7100円
調教抜群鉄板軸馬ハギノハイブリッドが3着

4月3日
阪神11R 勝負レース 大阪杯 3連複2540円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンパンドラが3着
“危険な人気馬”イスラボニータは“完全消し”

中山10R 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬グレンツェントが2着

4月2日
中山10R 3連複5660円
調教抜群鉄板軸馬サブライムカイザーが1着

3月26日
中山11R 勝負レース 日経賞 3連複530円
調教抜群鉄板軸馬サウンズオブアースが2着

3月21日
中京10R 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬パドルウィールが3着

中山9R 3連複2300円
調教抜群鉄板軸馬ミッキージョイが2着


今週は的中レースがなくスミマセンでした。

アンタレスステークスは鉄板軸馬アウォーディーが完勝したが、
3着に追い込んできたサージェントバッジが消しだったので紐抜けになりました。
サージェントバッジの調教は悪くなかったが他にデキが良い馬がいたので、
買い目に入れる事ができませんでした。

皐月賞は鉄板軸馬リオンディーズが想定外の先行策をしてしまい、
最後は脚が上がって斜行してしまい5着に降着になってしまいました。
デムーロ騎手が後ろからだと届かない馬場なので先行したと言っているが、
中間の調教で馬なりで我慢をさせる走りを教えて、
行きたがらないような調教ができていたのに、
なぜスタートから出していったのか疑問が残ります。
前半5F58.4秒のハイペースを3角先頭から粘り切った事は好評価するが、
あのような先行策で押し切れるメンツではないので、
デムーロ騎手の判断ミスだったと思います。

来週はヴィクトリアマイルのステップレースの福島牝馬ステークス、
安田記念のステップレースのマイラーズカップ、
オークストライアルのフローラステークスです。

福島牝馬ステークスはヴィクトリアマイルのステップレースで、
2014年から本競争の1着馬に優先出走権が与えられるようになったが、
福島1800mと東京1600mはまったく違うコース設定で、
本番まで中2週と間隔が詰まっているのでヴィクトリアマイルの過去10年で、
前走が福島牝馬ステークスだったのは3頭しかいません。

今年はレベルが低く本番でも通用しない横一線で、
デキ一つで着順が大きく入れ替わるくらいのメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

マイラーズカップは高齢の8歳ダノンシャーク、
7歳のフィエロ、エキストラエンド、クラレント、サンライズメジャーに、
クルーガー、グァンチャーレ、ダノンリバティ、アルバートドック、
ネオスターダムといった新興勢力のフレッシュな4歳が激突するので、
アツイ戦いになるでしょう。

フィエロ、レッドアリオンなどは持ち賞金があるので、
安田記念の叩き台の仕上げで出走してくるが、
新興勢力の4歳は安田記念の前に賞金が半分になる降級があるので、
ここで優先出走権を取るしか出走できません。

安田記念の叩き台の馬、メイチで勝ちにくる馬が混在していて難解なので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

フローラステークスはオークスの重要なトライアルレースです。

桜花賞の1着、2着だったジュエラー、シンハライト、
中途半端な競馬をして4着に負けたメジャーエンブレムは巻き返してくるので
オークスも桜花賞と同じで3強が最有力候補です。

オークスは桜花賞の上位組が強いがフローラステークス組も結果をだしていて、
昨年は凡走したが2010年から2013年まで4年連続で、
フローラステークスの1着~3着馬がオークスで馬券の対象にきています。

今年のフローラステークスは例年に比べると出走馬のレベルは高そうで、
アネモネステークスを勝ったチェッキーノ、ミモザ賞を勝ったパールコード、
桜花賞をパスしてオークス一本に絞ったフロンテアクイーンが出走します。

ジュエラー、シンハライト、メジャーエンブレムのような一線級はいないが、
まだ底を見せていないハイレベルの馬が多く出走するので、
各馬のデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

福島牝馬ステークスの有力馬の調教分析はアルマディヴァン、シャルール、
ハピネスダンサー、メイショウスザンナ、リーサルウェポンの5頭、

マイラーズカップの有力馬の調教分析はエキストラエンド、クルーガー、
サンライズメジャー、ダノンリバティ、ネオスターダム、レッドアリオンの6頭、

フローラステークスの有力馬の調教分析はエルビッシュ、ギモーヴ、
ゲッカコウ、パールコード、ビッシュ、フロンテアクイーンの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日4月17日の23時以降に確認して下さい。

福島牝馬ステークス、マイラーズカップ、フローラステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は4月21日の18時になります。

福島牝馬ステークスの有力馬アースライズ、
マイラーズカップの有力馬フィエロ、
フローラステークスの有力馬チェッキーノの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR