今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。


勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の1月24日までの
29ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.5%


1月24日
中京11R 勝負レース 東海ステークス 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬アスカノロマンが1着

1月17日
中山9R 3連複2450円
調教抜群鉄板軸馬クルーガーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”エアアンセムが3着

1月16日
中山11R 3連複5330円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドペガサスが2着

1月11日
京都11R 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬レッドアルヴィスが2着

1月10日
中山9R 3連複3200円
調教抜群鉄板軸馬シュペルミエールが2着

1月5日
中山11R 勝負レース 中山金杯 3連複1850円
調教抜群鉄板軸馬ヤマカツエースが1着

中山9R 3連複13890円
調教抜群鉄板軸馬トカイエントリーが3着

12月27日
中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複20360円
調教抜群鉄板軸馬サウンズオブアースが2着
ゴールドシップ、アルバート、ラストインパクトは“完全消し”


今週は東海ステークスの的中だけになってしまいスミマセン。
縦目が1鞍、紐抜けが2鞍あり相手筆頭の“激アツ馬”だった、
13番人気レイトライザーが結果をだし複勝1570円もついたのに、
外してしまうレースもありました。

東海ステークスは鉄板軸馬アスカノロマンが勝ち的中できたが、
人気通りの順当な低配当になってしまい残念な結果になってしまいました。

AJCCは鉄板軸馬スーパームーンが2着だったが、
3着のショウナンバッハを軽視していたので紐抜けになりました。
ショウナンバッハの前走のジャパンカップはヒドイ調教で、
今回は順調にやっていたので変わり身がありそうだったが、
追い込み脚質で他に買いたい馬がいたので切ってしまいました。

来週はフェブラリーステークスのステップレースの根岸ステークス、
高松宮記念の重要なステップレースのシルクロードステークスです。

根岸ステークスはフェブラリーステークスの重要なステップレースです。

昨年末の東京大賞典を勝ち新ダート王に君臨したサウンドトゥルー、
全盛期の力はないが確実に自分の能力を発揮するホッコータルマエは、
1月27日の交流G1川崎記念に出走するが、
サウンドトゥルーはフェブラリーステークスをパスしてかしわ記念が目標で、
ホッコータルマエは未定だがドバイが目標なので、
フェブラリーステークスは回避が濃厚です。

フェブラリーステークスを連覇中のコパノリッキーは前2走の内容が悪く、
ノンコノユメが押しだされて1番人気になりそうだが、
休養明けのぶっつけなのでフェブラリーステークスは混戦になるでしょう。

根岸ステークスで高いパフォーマンスをだせば、
有力候補になるのでどの馬もメイチの仕上げで出走してくるはずです。
確たる主役がいない一長一短のメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

シルクロードステークスは高松宮記念の重要なステップレースです。

昨年の高松宮記念で2着ハクサンムーンは全盛期の力がなくなり、
3着ミッキーアイルは善戦するが勝ち切れない競馬が続き、
昨年のスプリンターズステークスを制したストレイトガールは引退したので、
今のスプリント路線は群雄割拠で突出した馬がいません。

1200m戦が2戦2勝でスプリント適性が開花したサトノルパン、
勝ち切れない競馬が続いているがスプリント能力がG1級のビッグアーサー、
OP特別を連勝して力をつけてきたネロといった、
G1実績がない新興勢力の5歳馬が覇権争いをするが、
サトノルパン、ビッグアーサーともに中間の調教に不満があるので、
デキが良い伏兵馬の台頭がありそうです。

ほとんどはここで賞金加算して一息入れてから本番に出走したいはずです。
メイチの仕上げをしてくる馬が多いので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

根岸ステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤサガス、グレープブランデー、
サクラエール、タールタン、モーニン、レーザーバレットの6頭、
シルクロードステークスの有力馬の調教分析はアースソニック、セカンドテーブル、
ダンスディレクター、ネロ、ビッグアーサー、ローレルベローチェの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月24日の23時以降に確認して下さい。

根岸ステークス、シルクロードステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月28日の18時になります。

根岸ステークスの有力馬タガノトネール、
シルクロードステークスの有力馬サトノルパンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR