初日から大爆発の万馬券的中で3週連続で万馬券を的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の1月5日までの
29ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.8%


1月5日
中山11R 勝負レース 中山金杯 3連複1850円
調教抜群鉄板軸馬ヤマカツエースが1着

中山9R 3連複13890円
調教抜群鉄板軸馬トカイエントリーが3着

12月27日
中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複20360円
調教抜群鉄板軸馬サウンズオブアースが2着
ゴールドシップ、アルバート、ラストインパクトは“完全消し”

12月26日
中山12R 3連複8880円
調教抜群鉄板軸馬ポトマックリバーが1着

12月20日
阪神9R 3連複16370円
調教抜群鉄板軸馬ラングレーが3着
デキ落ちのコンテッサトゥーレは“完全消し”

12月19日
阪神12R 3連複4550円
調教抜群鉄板軸馬サザンライツが3着
相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着

阪神11R 3連複2050円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着
デキ落ちのアヴニールマルシェ、シェルビーは“完全消し”

今年の初日は中山9Rで万馬券の的中ができ、
京都金杯は外してしまったが中山金杯が的中して、
大きく勝つ事ができ2016年の初日はロケットスタートを決めました。

今日の万馬券の的中で3週連続で万馬券を的中させた事になり、
先週の有馬記念を含めて先月末から3週連続で万馬券を的中させています。

昨年の12月からの好調がまだ続いているので1月も良い成績が残せそうです。


中山金杯は鉄板軸馬ヤマカツエースが楽勝して的中できました。
逃げ馬がいなかったので馬群が固まり末脚比べになると想定していたが、
マイネルフロストがスローで逃げて2番手以降がさらにスローになる、
まったく想定していなかった展開になりました。
ヤマカツエースは大きく離れた2番手集団の外から追走して、
逃げ切り濃厚のマイネルフロストをゴール前で交わしました。
流れが遅かったのに折り合いを欠く事なく追走して差し切ったので、
前走の勝ちがフロックでなかった事を証明しました。

京都金杯は鉄板と言える調教をしている馬がいないと、
事前に会員様に伝えていて押しだされてオメガヴェンデッタを軸にしたが、
見せ場がまったくない12着に沈んでしまいました。

ウインプリメーラとオメガヴェンデッタが押しだされた軸馬候補で、
オメガヴェンデッタは凡走したがウインプリメーラが1着にきました。
ウインプリメーラは年明けに坂路で時計をだしていれば鉄板軸馬だったが、
31日にやった後に時計をだしていなかったので軸馬にできませんでした。

今週末の重賞は3歳マイル戦のシンザン記念、
3歳牝馬限定のマイル戦のフェアリーステークスです。

シンザン記念は低調なメンツになりました。

3歳牡馬の中距離ではリオンディーズ、ハートレー、サトノダイヤモンドなど、
無敗の好素質馬が多くいるがマイル路線は低調です。
エアスピネル、ロードクエストが皐月賞の結果が悪ければ、
マイル路線にくる可能性があるが現時点で突出したマイル巧者はいません。

シンザン記念はクラシック、NHKマイルカップで活躍した馬を
多く輩出していてミッキーアイル、ジェンティルドンナ、オルフェーヴル、
マルセリーナがこのレースで結果をだしていたが、
昨年の1~3着はいまだに重賞を勝っていなくて、
今年も低調なメンツで後々にG1で活躍しそうな大物がいません。

このレースで賞金加算ができればレース後に一息入れる事ができ、
余裕を持って春のローテーションが組めるので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをして出走してくるはずです。

今年は一筋縄でいかない低調なメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

フェアリーステークスはクラシックに縁がない3歳牝馬マイル重賞です。

2007年まで芝1200m戦だったが2009年からマイル戦になり、
クラシックの前哨戦になったがこのレースで結果をだして、
その後の春のクラシックで活躍したのはアプリコットフィズ、
ジェルミナルの2頭しかいないのでここで好結果をだしても、
春のクラシックには直結しません。

阪神ジュベナイルフィリーズで惨敗したジェルミナル、ダンスファンタジア、
トーセンベニザクラ、サンブルエミューズが巻き返しているので、
1頭しかいない阪神ジュベナイルフィリーズ組のクードラパンが要注意だが、
メジャーエンブレムを抜きにしても2着ウインファビラスから、
2秒遅れの13着に惨敗しているので能力不足が明白です。

出走が確定しているのは能力に疑問があるクードラパンだけなので、
抽選待ちの1勝馬でも良い競馬ができるでしょう。
今年はデキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

シンザン記念の有力馬の調教分析はジュエラー、ノーブルマーズ、
ピースマインド、ラルク、レインボーライン、レオナルドの6頭、
フェアリーステークスの有力馬の調教分析はクードラパン、シーブリーズラブ、
タガノヴィアーレ、ビービーバーレル、リセエンヌ、レッドエトワールの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月5日の22時以降に確認して下さい。

フェアリーステークスが月曜日の11日で出走馬の最終調教が7日になるので、
会員様の事前公開は金曜日の1月8日になります。


シンザン記念の有力馬アストラエンブレム、
フェアリーステークスの有力馬コルコバードの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

シンザン記念、フェアリーステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月8日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR