今週は万馬券の的中があり回収率は255.2%

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月20日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.9%


12月20日
阪神9R 3連複16370円
調教抜群鉄板軸馬ラングレーが3着
デキ落ちのコンテッサトゥーレは“完全消し”

12月19日
阪神12R 3連複4550円
調教抜群鉄板軸馬サザンライツが3着
相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着

阪神11R 3連複2050円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着
デキ落ちのアヴニールマルシェ、シェルビーは“完全消し”

12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着


今週はターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスは、
的中できなかったが朝日杯フューチュリティステークスは紙一重で、
日曜日に万馬券が的中でき良い提供ができました。

ターコイズステークスは鉄板と言えるような軸馬がいませんと、
会員様に事前に伝えていました。
“激アツ馬”はディープジュエリーだったがどのような人気になるのか、
木曜日の時点でまったく判らなかったのでもしディープジュエリーが、
人気なれば軸馬にするかもしれませんとも伝えていました。
ディープジュエリーは最終的に2番人気になってしまい、
ここまでの人気ならば軸馬にするしかないので軸にして提供したが、
見せ場がまったくない7着になってしまいました。
大外から33.9秒の脚で追い込んできたが前が有利な流れだったので、
あの位置から馬券対象になる事は物理的に絶対に無理でした。

朝日杯フューチュリティステークスは残念な結果になりました。
鉄板軸馬エアスピネルが2着にきてくれたが、
シャドウアプローチが買い目になく外してしまいました。

シャドウアプローチの内からユウチェンジがきていて、
ゴール上で差しそうな勢いだったがクビだけ届きませんでした。
ユウチェンジは10番人気で人気薄だったが調教が良くて、
会員様に事前に軸候補だと伝えていて相手の順位では2頭目だったのです。

相手筆頭の“激アツ馬”はタイセイサミットだったが、
坂の途中で手綱を引くくらいの大きな不利を受けてしまいました。
不利の原因はシャドウアプローチでタイセイサミットが差してきているのに、
シャドウアプローチが右にヨレてしまい前をカットされました。
伸びはシャドウアプローチよりタイセイサミットの方が良くて、
不利がなければタイセイサミットは3着に届いていたはずです。

“激アツ馬”タイセイサミットの邪魔をしてしまい、
ユウチェンジの3着を阻止したのもシャドウアプローチなので、
シャドウアプローチに振り回された悔しい結果になりました。

朝日杯フューチュリティステークスは僅差で的中を逃してしまったが、
日曜日の阪神9Rで3連複16370円の万馬券が的中して、
土曜日の阪神11Rで3連複2050円が的中できたが、
マテンロウハピネスが3着に残っていれば好配当が的中できていました。
土曜日の阪神12Rでも相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着になり、
デキ落ちの“危険な人気馬”の判別も的確で12月の調教分析は絶好調なのです。

大井の東京大賞典が残っているが来週が今年のJRAの最後の週になります。、
今の調教分析は冴えていて良い結果がでてくれるはずなので、
気分良く年越しをして新年を迎えましょう。


来週は今年のJRA主催の最終週で土曜日に阪神カップ、
日曜日に来年のクラシックを占う重要なレースのホープフルステークス、
最後の大一番のグランプリ有馬記念が行われます。

有馬記念の2日後の12月29日に東京大賞典がありますが、
東京大賞典はすべての会員様に無料で提供します。
提供時間は15時40分から16時の間になるので宜しくお願いします。


阪神カップはG2重賞だが1着賞金が6500万の高額なので、
毎年そうだがG1級の実力馬が出走します。
今年は例年に比べて出走馬のレベルは高くないが、
G1馬、重賞の常連馬、上り馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

出走馬に大きな実力差がなく一筋縄ではいかないメンツになったので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ホープフルステークスは皐月賞と同じ中山2000mなので、
評判が高い実力馬が揃いアツイ戦いになるでしょう。

クラシック候補のスマートオーディン、シルバーステートは年明けからの始動だが、
新潟2歳ステークスを楽勝して2歳牡馬で評判が一番高いロードクエスト、
2戦2勝でその2戦が圧勝のバティスティーニが激突します。

2着でも1300万円の賞金があり2勝馬が2着以内に入れば、
来年のダービーまでの出走がほぼ確定的になるので、
出走馬すべてメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずです。

能力が高い馬が多いが何が起こるか判らない中山2000mの2歳戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

昨年の有馬記念はG1馬が10頭いて今年は6頭しかいないので、
出走馬のレベルは昨年より落ちているが3歳~6歳すべての世代でG1馬がいて、
勢いがある新興勢力の4歳アルバート、ゴールドアクターがいて、
ゴールドシップの引退もあるので昨年と同じくらい盛り上がるでしょう。

昨年はどの馬が逃げるのか判らないメンツだったが、
今年は先行脚質の人気馬が多いので出入りが激しい展開になるかもしれません。
リアファルが逃げそうだがラブリーデイ、キタサンブラック、ゴールドアクター、
アドマイヤデウスが先行してゴールドシップも早めに動いて、
捲るはずなので昨年のようなチンタラした流れにはならないでしょう。

秋のG1戦線で体力を使い切り余力がない馬や、
スタミナ不足の馬には厳しい展開になりそうなので、
中間の調教からまだ上り目がありそうな馬、体力を使い切っている馬、
デキが上昇している馬を見つけだして勝負しましょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はサンライズメジャー、ダノンシャーク、
ダンスディレクター、テイエムタイホー、ビッグアーサー、ロサギガンティアの6頭、
ホープフルステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤエイカン、
ブラックスピネル、プランスシャルマン、ブレイブスマッシュ、ロードクエストの5頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はアルバート、キタサンブラック、ゴールドアクター、
ゴールドシップ、ショウナンパンドラ、ラストインパクト、リアファル、ルージュバックの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月20日の23時以降に確認して下さい。

阪神カップの有力馬ウリウリ、
ホープフルステークスの有力馬バティスティーニ、
有馬記念の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月24日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR