阪神ジュベナイルフィリーズをパーフェクト的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月13日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.6%


12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着

11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”


今週は1鞍の的中だったその1鞍が勝負レースの阪神ジュベナイルフィリーズで、
ほぼ完璧に的中できました。

チャレンジカップは鉄板と言えるような軸馬がいなくて、
完璧なデキではなく押しだされたタガノエトワールを軸にしたが5着に負けてしまいました。
4角入り口までは手応えが良かったが坂の途中で脚色が鈍ってしまい、
4着ワールドエースから2馬身も離された見せ場ない5着でした。
万全のデキでなかった事を割り引いてもこのレース内容をを見る限り、
牡馬相手の重賞で戦える能力が不足しているのかもしれません。

カペラステークスは鉄板軸馬アドマイヤサガスが僅差の4着になりました。
見せ場はあったがカジキ、マルカフリートが消しだったので惜しくもない完敗でした。

阪神ジュベナイルフィリーズは鉄板軸馬メジャーエンブレムが楽勝して、
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ウインファビラスが2着になり、
軸馬候補だったブランボヌールが3着になり完璧に的中させる事ができました。

完璧な的中だったのでケチをつけたくないが、
クビ差で4着だったペプチドサプルが相手2頭目だったので、
ペプチドサプルが3着ならば3連複18450円が大本線で的中できていたのです。

人気だったアドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは、
すべて“完全消し”にして的中させ“激アツ馬”ウインファビラスが2着になり、
完璧な的中だったが配当的にはペプチドサプルが3着に上がって欲しかったです。

今日の阪神ジュベナイルフィリーズを完璧に的中させ、
昨年の朝日杯フューチュリティステークスで3連複20560円を的中させていて、
年末のG1は強いので来週の朝日杯フューチュリティステークスも、
徹底的に調教分析をして的中をさせたいと思います。


来週は牝馬限定のハンデ戦のターコイズステークス、
2歳牡馬マイル王決定戦の朝日杯フューチュリティステークスです。

ターコイズステークスは歴史が古く1986年から始まったオープン特別で、
2000mから徐々に距離が短縮され1600mになったのは2006年で、
今年から新設重賞になりました。

今年から牝馬路線が整備され12月の中京の愛知杯が1月に移動して、
1月に行われていた京都牝馬ステークスが2月に移動して、
3月に中山牝馬ステークスがあるので牝馬はローテーションが組みやすくなりました。

ターコイズステークスはオープン特別の時から好配当がでていて、
2011年は14番人気のマイネプリンセスが1着になり、
2012年は最低人気の16番人気オメガハートロックが2着になり、
昨年はまだ条件馬だった9番人気のミナレットが逃げ切って1着にきています。

ターコイズステークスはデキさえ良ければ人気薄でも結果がだせるレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の2歳牡馬は例年にないほどのハイレベルで来週のクラシックが楽しみだが、
ロードクエスト、プランスシャルマン、バティスティーニ、ブレイブスマッシュなどは、
ホープフルステークスに出走するので例年よりレベルは高いが、
2歳最強馬を決めるほどのメンツではありません。

注目馬はエアスピネルで単勝200円台前半の1番人気になりそうです。
母が武騎手が主戦だったオークス馬のエアメサイアで、
朝日杯フューチュリティステークスと同じ阪神マイルを新馬戦で勝って、
前哨戦のデイリー杯2歳ステークスを圧勝したので、
突出した人気を集めるのは当然です。

しかし、デイリー杯2歳ステークスの勝ち時計は速くなく、
新馬戦が11頭、デイリー杯が14頭と少頭数だったので、
フルゲートの多頭数で厳しい展開になった時にレース経験の浅さで、
凡走するケースがありえると見ています。

エアスピネルの1強とは見ていないので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ターコイズステークスの有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カレンケカリーナ、キャットコイン、
ケイアイエレガント、シュンドルボン、ノボリディアーナ、レッドリヴェールの7頭、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤモラール、エアスピネル、
シャドウアプローチ、シュウジ、ショウナンライズ、ボールライトニング、リオンディーズの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月13日の23時以降に確認して下さい。

ターコイズステークスの有力馬カフェブリリアント
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬イモータルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月17日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR