今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月29日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率115.2%


11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着


今週は的中レースがなくスミマセンでした。
相手筆頭の“激アツ馬”が1着だったのに縦目で外してしまい、
ジャパンカップも軸馬の二択で裏を引いてしまい縦目で外してしまいました。

ジャパンカップは鉄板軸馬ミッキークイーンが3角手前で外の馬と接触して、
勝負所でもサウンズオブアースが外に膨れて弾き飛ばされてしまい、
いつものような末脚が使えませんでした。
事前公開で軸馬候補はミッキークイーン、ショウナンパンドラの2頭ですと、
会員様に伝えていたが軸にしなかったショウナンパンドラが勝ってしまいました。

道中、勝負所ではずっとミッキークイーンの隣にいたが、
池添騎手は外にださず前が開くまでジッと馬込みの中で我慢して、
サウンズオブアースが外に膨らんでミッキークイーンに接触した瞬間に、
開いたスペースから抜けだしてそのまま駆け抜ける素晴らしい騎乗をしました。

池添騎手は騎乗数が年々減っているがここという時に凄い騎乗をする騎手で、
改めて池添騎手の腕の良さに感服しました。

京阪杯は鉄板軸馬ベルカントがゴール前で失速して4着になり外してしまいました。
前半3Fを34.0秒のスローで逃げて残れそうな展開だったのに急に失速したので、
何かを行かせて番手からの方が良かったのかもしれません。

来週はマラソンレースのステイヤーズステークス、
有馬記念の最終便の金鯱賞、ダート王決定戦のチャンピオンズカップです。

ステイヤーズステークスはアルゼンチン共和国杯組に、
長距離ならば崩れないファタモルガーナが加わったが、
条件馬の登録が多く低調なメンツになりました。

昔は3歳、4歳がここを勝って有馬記念に出走する馬が多かったが、
最近は若い馬の出走が少なく高齢馬ばかりなので、
中2週で有馬記念に出走する馬がいなくなりました。
2012年から中京の金鯱賞がステイヤーズステークスと、
同日に行われるようになった影響もあり存在意義がさらに薄くなってしまいました。

ファタモルガーナ、メイショウカドマツの2頭に人気が集まるが、
人気馬が上位を独占する事が少ないレースなので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

金鯱賞は3歳から8歳までの中距離馬が揃いアツイ戦いになりそうです。
ベルーフ、レーヴミストラル、サトノノブレス、マイネルフロストは、
ここで勝って賞金加算ができればハードなローテーションになるが、
中2週の有馬記念に出走するかもしれません。

メイチの仕上げをして勝って有馬記念に出走したい馬、
使うレースがないので使ってきた馬が混在しているレースなので、
中間の調教から各出走馬の思惑を見抜いて勝負しましょう。

チャンピオンズカップは豪華なメンツになりました。
ここ数年はホッコータルマエ、コパノリッキーがダート路線を引っ張ってきたが、
ノンコノユメという桁外れの爆発力がある3歳が現れて、
今年の冬まで条件戦を走っていたサウンドトゥルーが覚醒して、
前哨戦のみやこステークスが初めての重賞だったがロワジャルダンが勝ち、
次世代のフレッシュな3歳~5歳が台頭してきました。

コパノリッキー、ホッコータルマエ、ノンコノユメが三つ巴の人気になるが、
3頭の脚質がまったく違うのでこの3頭が上位を独占する事はないでしょう。

昨年のチャンピオンズカップで3連複11730円の万馬券を的中させたので、
今年も中間の調教からデキが上昇している鉄板馬、激アツ馬を見つけだして、
勝負したいと考えています。

ステイヤーズステークスの有力馬の調教分析はアルバート、カムフィー、
スズカデヴィアス、トゥインクル、ファタモルガーナの5頭、
金鯱賞の有力馬の調教分析はサトノノブレス、ディサイファ、
パッションダンス、マイネルフロスト、ミトラ、レーヴミストラルの6頭、
チャンピオンズカップの有力馬の調教分析はコパノリッキー、サウンドトゥルー、
ナムラビクター、ノンコノユメ、ローマンレジェンド、ロワジャルダンの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月29日の23時以降に確認して下さい。

ステイヤーズステークスの有力馬メイショウカドマツ、
金鯱賞の有力馬ベルーフ、
チャンピオンズカップの有力馬ホッコータルマエの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ステイヤーズステークス、金鯱賞、チャンピオンズカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月3日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR