今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月23日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.0%


11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着


今週はラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、
今年の最後の1200m重賞の京阪杯、
東京開催を締めくくるレースに相応しい、
日本馬と外国馬が激突する最高峰の一戦のジャパンカップです。

前3週の勝負レース重賞の調教分析は好調で、
成績は8戦5勝で回収率は160.3%あります。
大きな配当の的中はないが鉄板軸馬から確実に的中できているので、
今年の残りの5週も手抜きしないで調教分析をやっていきます。

京都2歳ステークスは昨年から新設された重賞です。

2歳戦を充実させたいJRAの考えで昨年に作られたが
京都内回りの2000mのコース設定で2歳重賞をやるのは賛成できません。
2年前まで年末に施行されていたラジオNIKKEI杯2歳ステークスも、
阪神2000mで内回りだったが12月の阪神開催はオーバーシードで、
時計がかかる馬場なので脚元に負担は少なかったが、
京都は洋芝が入っているが芝丈が短く高速時計がでてしまいます。

昨年が8頭立ての少頭数だったが今年も12頭立てなので、
厩舎、馬主もこの条件で走らせる事はしたくないのでしょう。

京都2歳ステークスは少頭数なので勝負する事はできません。
会員様への提供はしないが有力馬の調教分析はしているので、
勝負する会員様は参考にして下さい。

京阪杯は今年の芝1200mの最後の重賞なので、
多くのスプリンターが登録してきました。
12月から1月にかけてオープン特別の芝1200mがあるが、
重賞は年明けの1月31日のシルクロードステークスまでないので、
京阪杯には毎年多くの短距離馬が多く登録してくるのです。

オープン特別オパールステークスを楽勝したビッグアーサーが出走します。
まだ重賞勝ちがなく今のままではスプリンターズステークスのように、
来春の高松宮記念で除外されるかもしれないので、
手薄なここで確実に賞金を加算して休養に入りたいはずだが、
前2走のような調教をやっていないのでデキに疑問があります。

ビッグアーサー以外にもエイシンブルズアイ、サトノルパン、フミノムーン、
ベルルミエールといった賞金不足の馬も目の色を変えて勝ちにくるので、
ビッグアーサーで鉄板と決めつける事はできません。
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬をみつけて勝負しましょう。

ジャパンカップはG1馬が5頭いるが日本馬のレベルが低く、
1600万下を勝ったばかりのジャングルクルーズ、ショウナンバハの格下馬が、
出走できるくらいなので過去10年で日本馬のレベルは最低です。

ラブリーデイが秋天皇賞を勝ち名実ともに現役最強で日本代表の看板だが、
昨年のジャパンカップの上位5頭がすべて引退してしまい、
強烈なオーラがある3歳の2冠馬ドゥラメンテが離脱をしている状況で、
ラブリーデイは押しだされたチャンピオンなので、
ヨーロッパで今年の日本馬は弱いという噂が流れるのは当然です。

今年の日本馬が弱くてジャパンカップの賞金が3億円にアップしたので、
凱旋門賞で2年連続で2着のフリントシャーが参戦を表明していたが、
年末の香港に路線を変更して回避してしまい外国馬のレベルも下がりました。

外国馬ではパリ大賞を勝ち凱旋門賞で5着の3歳イラプトの実績が上位だが、
今年の4月にデビューしたばかりでレース経験が不足しているので、
厳しい流れの日本競馬に対応できなければ惨敗するでしょう。
外国馬ならば3歳牝馬なのに58kを背負って2000mを勝っている、
ナイトフラワーが面白い存在だったが外々を走らされる、
大外の18番に入ったので割り引きが必要です。

今年のジャパンカップは日本馬、外国馬ともにレベルが低いので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京都2歳ステークスの有力馬の調教分析はケルフロイデ、
ドレッドノータス、リスペクトアース、ロライマの4頭、
京阪杯の有力馬の調教分析はアースソニック、エイシンブルズアイ、
サドンストーム、ベルカント、ベルルミエールの5頭、
ジャパンカップの有力馬の調教分析はアドマイヤデウス、ゴールドシップ、サウンズオブアース、
ショウナンパンドラ、ヒットザターゲット、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月26日の23時以降に確認して下さい。

京都2歳ステークスの有力馬アドマイヤエイカン、
京阪杯の有力馬ビッグアーサー、
ジャパンカップの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京阪杯、ジャパンカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日11月27日の18時になります。
京都2歳ステークスの配信はしません。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR