今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月15日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.4%


11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

11月15日
福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着

11月1日
東京10R 3連複3580円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着

10月31日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複2710円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬オメガヴェンデッタが3着

今週は6戦3勝だったが勝負レースの福島記念、エリザベス女王杯が的中できました。

武蔵野ステークスは鉄板軸馬ゴールデンバローズが11着に大敗しました。
4角手前で手応えが怪しくなってしまいムーア騎手が手綱を押すが
まったく伸びずズルズル後退していきました。
調教では自分からハミを取ってグイグイ伸びていたのに、
レースになると行きっぷりがおかしくなってしまうので、
デキ以前の問題で精神面に問題があるのでしょう。

福島記念は鉄板軸馬ファントムライトがゴール前で3着に上がり的中できました。
久しぶりの右回りだったのでスタートから行き脚がつかず、
後方からになってしまったが最後はデキの良さで3着に上がってくれました。
今日のレースを見る限りやはりファントムライトは左回りの方が良さそうです。

エリザベス女王杯は鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着にきて的中できました。
会員様への事前公開で軸馬候補はヌーヴォレコルトしかいないが、
鉄板と言えるようなデキではないと伝えたが、
ラキシス、タッチングスピーチは明らかにデキ落ちで、
ヌーヴォレコルトしかいなかったので軸にしました。

人気になっていたルージュバック、クイーンズリングの2頭は、
ラキシス、タッチングスピーチよりデキ落ちが確実だったので“完全消し”にしたが、
ルージュバックのゴール前の伸びは強烈でこのデキであそこまでくるのですから、
改めてルージュバックの能力の高さに驚かされました。

エリザベス女王杯の的中で前3週の勝負レース重賞の成績は、
9戦5勝になり好調が続いています。

今年の残りの重賞が16鞍になり数少なくなってきたが、
最後まで今の好調が続くよう調教分析をしっかりやりたいと思います。

来週は土曜日から3日間連続の開催になり日曜日にマイルチャンピオンシップ、
月曜日に東京スポーツ杯2歳ステークスが行われます。
3日目の月曜日は会員様に無料で買い目を提供します。

東京スポーツ杯2歳ステークスが23日の月曜日なので、
出走馬の直前調教が19日になるはずなので会員様への事前公開は、
普段の木曜日でなく1日ズレて20日金曜日の18時になります。


東京スポーツ杯2歳ステークスは昔からクラシックの登竜門で、
6年連続で勝ち馬が翌年のクラシックで好成績をだしています。

今年も好素質馬が揃い2戦2勝の負けなしのプロディガルサン、
ロスカボス、マイネルラフレシアが出走します。

11月28日の京都2歳ステークスに2戦2勝のアドマイヤエイカン、
新馬戦が好内容だったドレッドノータスが出走するが、
出走馬のレベルは東京スポーツ杯2歳ステークスの上です。

人気馬が期待を裏切る事なく好結果をだしているレースだが、
今年は実力、素質が拮抗しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

マイルチャンピオンシップは大混戦です。

安田記念の覇者モーリスが順調ならば単勝100円台の人気になるはずだったが、
一頓挫あり前哨戦の毎日王冠が使えずブッツケになってしまい、
富士ステークスを勝ち復活した2歳王者のダノンプラチナが回避してしまい、
混戦に拍車をかける事になりました。

モーリスと同じ関東のエース格の4歳イスラボニータが、
休み明けの毎日王冠、秋天皇賞で3着になり一時の不振から抜けだしたが、
秋の目標が秋天皇賞で中2週、中2週の出走になり、
中間の調教を見る限り前走以上の上り目はなさそうで、
関西圏への輸送が初めてになるので信頼感は薄いです。

若い3歳のアルビアーノはスワンステークスを勝ち勢いがあるが、
NHKマイルカップを制した3歳マイル王のクラリティスカイは、
前哨戦の富士ステークスで15着ブービーに大敗してしまい強い3歳馬が不在で、
サトノアラジン、フィエロは好走するがいまだに重賞勝ちがないので、
関西馬にエース格と言えるような馬がいません。

関東のエース格のモーリス、イスラボニータのデキが万全ならば、
能力、実績が抜けているので一騎打ちなりそうだが、
2頭とも80%くらいのデキだと見ているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教分析はアグレアーブル、
スマートオーディン、ハレルヤボーイ、プロディガルサン、マイネルラフレシアの5頭、
マイルチャンピオンシップの有力馬の調教分析はアルビアーノ、ヴァンセンヌ、
サトノアラジン、ダノンシャーク、フィエロ、モーリス、ロゴタイプの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月15日の23時以降に確認して下さい。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬ロスカボス、
マイルチャンピオンシップの有力馬イスラボニータの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マイルチャンピオンシップ、東京スポーツ杯2歳ステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は11月20日の18時になります。

東京スポーツ杯2歳ステークスが23日の月曜日なので、
出走馬の直前調教が19日になるはずなので会員様への事前公開は、
普段の木曜日でなく1日ズレて20日金曜日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR