今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月18日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.2%


10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着


今週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。

当初は毎日王冠を回避したモーリスが富士ステークスに出走する予定だったが、
マイルチャンピオンシップに直行する事になり確固たる中心馬がいなくなったが、
NHKマイルカップを勝ち3歳マイル王に君臨したクラリティスカイ、
夏に古馬と互角に戦い力をつけたヤングマンパワー、ヤマカツエース、
2歳マイル王ダノンプラチナといったフレッシュな3歳馬、
エプソムカップで負けてしまったがマイル路線で開花したサトノアラジン、
6歳だがまだ衰えていないワールドエース、ロゴタイプが出走します。
モーリスの回避が残念だが3歳~6歳のトップクラスの、
マイラーが激突するのでアツイ戦いになります。

同じ前哨戦のスワンステークスが来週にありフィエロ、ベステゲシェンク、
オメガヴェンデッタ、コパノリチャードが出走する予定だが、
富士ステークスの方がレベルが高いのでここで高いパフォーマンスをだせば、
マイルチャンピオンシップで有力候補になるでしょう。

富士ステークスは大きな実力差がない混戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞は神戸新聞杯を勝ったリアファル、2着リアルスティール、
セントライト記念を勝ったキタサンブラック、
京都巧者のサトノラーゼンに人気が集まりそうだが、
4頭とも距離延長は歓迎ではなく人気ほど信頼度は高くありません。

今年の神戸新聞杯の勝ち時計は馬場改修後の2007年以降で、
2番目に遅い2分26秒7でした。
最も遅いのはオルフェーヴルが楽勝した2011年の2分28秒3だが、
そのレースは後半4Fから流れが速くなり11秒台のラップになったが、
今年は後半3Fから11秒台になる上り3Fだけで、
内容の薄い低レベルのレースだったのです。

マイペースで逃げ切ったリアファル、最速上りで差したリアルスティールの着順は立派で、
強さは否定しないが上り3Fだけの展開を好走しただけなので、
例年の神戸新聞杯で好走した馬ほどのインパクトはありませんでした。

デキ一つで着順が入れ替わるくらいのメンツだと見ているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、サトノアラジン、
ダノンプラチナ、ヤングマンパワー、ロゴタイプ、ワールドエースの6頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はアルバートドック、キタサンブラック、スティーグリッツ、
ミュゼエリアン、リアファル、リアルスティール、ワンダーアツレッタの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月21日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークスの有力馬クラリティスカイ、
菊花賞の有力馬サトノラーゼンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月22日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR