今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月4日までの
26ヶ月間の勝負レースの成績 回収率117.7%


10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着

9月27日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複5030円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンパンドラが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”マリアライト、サトノノブレスは“完全消し”

阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複5170円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンパンドラが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”キロハナ、マッサビエルは“完全消し”

今週は3鞍の的中があり勝負レースのシリウスステークスは的中できたが、
スプリンターズステークスは悔しい紐抜けになってしまい的中を逃しました。

シリウスステークスは鉄板軸馬ダノンリバティが2着に粘り的中できました。
前2走は徐々に上がって行く差しをしていたが、
今回は好位から4角入り口で2番手に上る積極的な競馬をしました。
動くのが早すぎたので坂を上がり切った所で脚が止まってしまい、
後方から差してきたアウォーディーに3馬身も離されたが、
粘り腰で2着を死守しました。

アウォーディーの前走は相手が弱く今回は半信半疑だったが、
楽勝したのでダート適性の高さは本物だと言っていいでしょう。
芝のレースを多く使っているがまだ5歳で伸びシロはありそうなので、
出走できれば年末のチャンピオンズカップで大仕事をするかもしれません。

スプリンターズステークスは鉄板軸馬ストレイトガールが抜けだし、
その後ろから事前公開していた“激アツ馬”サクラゴスペルが2着に上り、
的中が目の前まできていたがウキヨノカゼが外から追い込んできて、
紐抜けで外してしまう結果になってしまいました。

ウキヨノカゼの最終調教の動きは良かったが、
本数が1本不足していて相手に入れる事ができませんでした。
クビ差負けの4着のミッキーアイルが3着に残っていれば、
3連複の配当が11230円の万馬券だったので、
大きなクビ差負けになってしまいました。

来週は3日間連続開催で土曜日に2歳重賞のサウジアラビアロイヤルカップ、
日曜日に秋天皇賞の重要な前哨戦でステップレースの毎日王冠、
月曜日に秋の古馬王道路線のステップレースの京都大賞典、
盛岡で交流G1マイルチャンピオンシップ南部杯があります。

3日目の月曜日は無料配信になりますが、
京都大賞典、マイルチャンピオンシップ南部杯で好配当が狙えないので、
勝負レースにはしないで配信はしません。


サウジアラビアロイヤルカップは昨年の新設重賞いちょうステークスの、
名称が変更になり今年もマイル戦で行われます。

昨年のいちょうステークスでクラリティスカイが楽勝して、
次走の朝日杯で3着にきて今年のNHKマイルカップを勝ったので、
今年も注目しなければならないレースです。

今の時点の2歳牡馬の格付けは横綱がロードクエスト、
大関はロスカボス、プロディガルサン、アドマイヤエイカン、
小結はシュウジ、シルバーステートという評価をしています。、

サウジアラビアロイヤルカップに前走で32秒台の上りを使い、
2着に大きな差をつけて圧勝した大物感があるアストラエンブレム、
イモータルが出走するがここで結果をだせば、
来年のクラシック候補に名乗りを上げる事になるでしょう。

登録頭数は少ないが先々が楽しみな素質馬が多いので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

毎日王冠は秋天皇賞の前哨戦だが本番のようなメンツになりました。
1番人気が確実だったモーリスが体調不良、
宝塚記念の2着デニムアンドルビーが故障して回避したが、
限りなくG1に近いスーパーG2戦になりました。

キズナ、エピファネイア、ジャスタウェイが引退して、
古馬の中距離路線が手薄になったと思われたが、
3歳アンビシャスが菊花賞でなく毎日王冠から秋天皇賞、
サトノクラウンが直行で秋天皇賞に参戦する予定なので、
古馬の王道路線の層がまた厚くなりました。

昨年の秋天皇賞の勝ち馬スピルバーグ、札幌記念を勝ったディサイファが、
5番人気以下の伏兵扱いになるくらいのメンツなので、
デキ落ちの人気馬は消してデキが上昇している馬を見つけて勝負しましょう。

京都大賞典はトーホウジャッカルの回避が残念だが、
悲願のG1馬になったラブリーデイ、復活を期するダービー馬ワンアンドオンリー、
エリザベス女王杯の連覇を目指すラキシスといったG1馬が3頭も出走します。

G1馬以外にも京都巧者のサウンズオブアース、カレンミロティックがいて、
アツイ戦いになるのは確実だが頭数が少なく勝ち負けできるのは6頭しかいなくて、
好配当が狙えないので京都大賞典は提供しません。
有力馬の調教分析はしているので勝負したい会員様は参考にして下さい。


サウジアラビアRCの有力馬の調教分析はアストラエンブレム、
クラウンスカイ、ハレルヤボーイ、マコトルーメンの4頭、
毎日王冠の有力馬の調教分析はアンビシャス、エイシンヒカリ、
クラレント、ステファノス、スピルバーグ、ディサイファの6頭、
京都大賞典の有力馬の調教分析はカレンミロティック、サウンズオブアース、
ラキシス、レコンダイト、ワンアンドオンリーの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月4日の23時以降に確認して下さい。

サウジアラビアRCの有力馬イモータル、
毎日王冠の有力馬イスラボニータ、
京都大賞典の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

サウジアラビアRC、毎日王冠の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月8日の18時になります。
京都大賞典、南部杯の配信はありません。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR