今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の9月6日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率118.4


9月5日
新潟9R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬トレジャーマップが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”タイタニムは“完全消し”

8月23日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ビッグアーサーが2着

8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

今週の的中は1レースでした。
今週も紐抜けが2レース、縦目が1レース、
鉄板軸馬がハナ差負けの4着などがあり、
カスっているのに結果がだせずスミマセンでした、

札幌2歳ステークスは鉄板軸馬ラヴアンドポップが4着になり、
縦目の決着になってしまいました。
軸馬候補はラヴアンドポップ、アドマイヤエイカンで2分1だったが、
軸にしなかったアドマイヤエイカンが勝ってしまい裏目を引いてしまいました。
2頭のデキは遜色なかったので重賞を勝ちまくっている、
岩田騎手が騎乗のアドマイヤエイカンを軸にすべきだったと後悔しています。

小倉2歳ステークスは鉄板軸馬ジュンゲルが後方のままで、
見せ場がまったくない結果になってしまいました。
オフクヒメが前半3Fを33.5秒で逃げたが、
2番手以降はジュンゲルでも楽に追走できるスローペースだったのに、
4角手前で浜中騎手が手綱を動かしていて手応えがなかったです。
デキは良かったはずなのに遅い流れでもついて行けなかったので、
雨で緩んだ馬場が合わなかったのかもしれません。

新潟記念は鉄板軸馬パッションダンスが勝ったが、
2着、3着馬を相手入れていなかったので紐抜けになりました。
マイネルミラノはデキが良くて相手に入れるか迷った馬だったが、
ファントムライトは最初から眼中になくノーマークでした。
人気のアブニールマルシェ、ダコールを切ったのは正解だったが、
ファントムライトまで手が回りませんでした。

来週はサマースプリント最終戦のセントウルステークス、
サマーマイル最終戦の京成杯オータムハンデです。

セントウルステークスはサマースプリント王を決めるレースだが、
スプリンターズステークスの叩き台と言った方がいいでしょう。

高松宮記念で僅差の3着だったミッキーアイル、
函館記念で惨敗したコパノリチャード、
夏の重賞を連勝したベルカントはスプリンターズステークスに直行するが、
有力馬のハクサンムーン、ストレイトガール、ウリウリが、
前哨戦のセントウルステークスに出走します。

3頭とも年内の引退が濃厚なのでスプリンターズステークスでピークがくるよう、
余裕残しのデキで出走してくるでしょう。
勝てばサマースプリント王者になれる可能性があるアースソニック、
今のままではスプリンターズステークスの出走が微妙なバーバラは、、
後先の事は考えず全力でセントウルステークスを取りにくるでしょう。

目標が先の馬、メイチの仕上げで出走する馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯オータムハンデはサマーマイル王を決める最終戦なので、
王者になれる権利がある馬がほとんど出走してきました。

現時点でレッドアリオン、スマートオリオンがトップだが、
この2頭が5着以下に負けてダローネガ、アルマディヴァンが勝てば、
逆転で優勝になる可能性が残されています。

この4頭は後先を考えずメイチの仕上げで出走してくるが、
中山実績があり夏を休養してパワーアップしてきたアルビアーノ、グランシルク、
関屋記念で古馬と互角に戦ったヤングマンパワーといった、
伸びシロがある若駒の3歳馬がいるので一筋縄ではいかないでしょう。

デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

セントウルステークスの有力馬の調教分析はアースソニック、
ストレイトガール、ハクサンムーン、バーバラ、リトルゲルダの5頭、
京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はアルビアーノ、グランシルク、
スマートオリオン、ダローネガ、ブレイズアトレイル、ヤングマンパワーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月6日の23時以降に確認して下さい。

セントウルステークスの有力馬ウリウリ、
京成杯オータムハンデの有力馬レッドアリオンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

セントウルステークス、京成杯オータムハンデの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月10日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR