今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月16日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%


今週は的中レースがなくスミマセンでした。
相手筆頭の“激アツ馬”が2頭も結果をだしたのに鉄板軸馬が不発で、
鉄板軸馬が走ると紐抜けで外してしまうのが3レースもあり、
情けない結果になってしまいました。

勝負レースのエルムステークスは鉄板軸馬ジェベルムーサが楽勝したが、
逃げ粘ったエーシンモアオバーが紐抜けしてしまいました。
事前公開していた“危険な人気馬”クリノスターオーの行きっぷりが悪く、
エーシンモアオバーを捕まえる事ができなかったのでやはりデキは悪かったのでしょう。
クリノスターオーのデキが悪い事を見抜きながら、
逃げ馬エーシンモアオバーを相手に抜擢できずスミマセンでした。

関屋記念は鉄板軸馬サトノギャラントが直線で前が詰まり、
何もできずに終わってしまいました。
流れが遅かったので無理して内に突っ込んでいかず、
マジェスティハーツのように外差しをやっていれば、
連対していただろうが相手が紐抜けだったので的中する事はできませんでした。

来週はサマースプリント4戦目の北九州記念、
豪華なメンツになったサマー2000の4戦目の札幌記念です。

北九州記念はサマースプリント王者を狙うベルカント、
スプリントで堅実に結果をだすサドンストーム、
スプリント界の新星ビッグアーサーが激突するのでアツイ戦いになります。

ベルカントはアイビスサマーダッシュを勝ったので、
55.5kの重いハンデになりそうです。
サマースプリントの現時点のトップはベルカント、ティーハーフ、
ウリウリの3頭が10点で並んでいて、
ティーハーフは30日のキーンランドカップ、
ウリウリは9月13日のセントウルステークスの予定なので、
ベルカントはこの2頭より先に点数を上積みして待ちたいでしょう。

サドンストームはトップハンデの57kになりそうだが、
騎乗する国分優騎手はティーハーフというお手馬がいます。
この馬でサマースプリント王を取りたいはずなので、
ベルカントに勝たせないために全力で援護してくるでしょう。
しかし、16日に坂路で入っていない事に不満があります。
今までレース1週前の日曜日に坂路で時計をださなかった事がないのです。
直前を小倉でやるために早目に小倉へ移動しているかもしれないので、
今日の時点でサドンストームは情報待ちの状況です。
もし小倉への輸送でなければ何かトラブルがあったのかもしれません。

スプリントで無傷の5連勝中で最大の上り馬ビッグアーサーは、
スプリンターズステークスに出走するには現時点だと賞金不足なので、
ここで賞金を加算したいはずです。
負けても中2週でセントウルステークスに出走する可能性があるが、
今までの阪神の2戦は急坂で伸びを欠いているので、
北九州記念はメイチの仕上げで出走してくるでしょう。

有力馬3頭の目標は違うがここを勝ちたいのは同じなので、
中間の調教からデキの良し悪しををしっかり見極めて勝負しましょう。

札幌記念はサマー2000戦の4戦目だがサマーシリーズ関係なしに、
秋のG1を目指す有力馬が揃ったのでアツイ戦いになります。

札幌記念の結果次第でルージュバックの凱旋門賞の出走が予定されていたが、
8月12日に熱発してしまい回避が発表され、
今年の凱旋門賞の日本馬の出走がゼロになりました。

昨年のようなハープスター、ゴールドシップの大物の一騎打ちはないが、
トーホウジャッカル、ラキシスのG1馬の初対戦があり、
他に重賞勝ち馬が7頭もいるスーパーG2戦なので、
昨年と同じくらいの盛り上がりになるでしょう。

ダービーフィズはサマー2000のタイトルが欲しいので、
メイチの仕上げをしてくるがトーホウジャッカル、ラキシスなどは、
秋のG1レースの叩き台なので余裕残しで出走してくるでしょう。

各馬の出走する目標が違うので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

北九州記念の有力馬の調教分析はバーバラ、ビッグアーサー、
ベルカント、ベルルミエール、マイネルエテルネルの5頭、
札幌記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ダービーフィズ、ディサイファ、
ヒットザターゲット、ラキシス、ラストインパクトの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月16日の23時以降に確認して下さい。

北九州記念の有力馬サドンストーム、
札幌記念の有力馬トーホウジャッカルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

北九州記念、札幌記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月20日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR