今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月9日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%


今週は的中したレースがなくスミマセンでした。

小倉記念は鉄板軸馬メイショウナルトが早々と失速して惨敗しました。
昨年、一昨年と変わらないくらいデキは良かったはずだが、
4角手前で手応えが怪しくなってしまい最後は流すだけになりました。
5Fが57.9秒のハイラップだったのでハナに行けなかったが、
向正面では手応えがあり早め先頭からの押し切りができそうだったが、
4角手前で脚が止まってしまいました。
デキは良かったはずなので明確な敗因がわかりません。

レパードステークスは鉄板軸馬クロスクリーガーが楽勝したが、
3着に追い込んできたタマノブリュネットが紐抜けになりました。
道中の流れは例年より遅かったが先行すると思われていた馬が、
出遅れたり早々と失速したので残り1F地点で縦長の展開になり、
無欲の追い込みでタマノブリュネットが突っ込んできました。
タマノブリュネットの調教は悪くなかったが、
牡馬相手に物凄い脚を使ったのでデキは良かったのでしょう。
タマノブリュネットのデキの良さが見抜けずスミマセンでした。

来週はダートのエルムステークス、サマーマイル2戦目の関屋記念です。

エルムステークスは秋のダート重賞を見据えた有力馬が揃いました。
7月12日のマリーンステークスの1着~3着馬に、
クリノスターオー、グレープブランデー、エーシンモアオバー、
ゴールスキーが参戦してきたのでアツイ戦いになりそうです。

マリーンステークスはハンデ戦で57.5kのソロルが勝ち、
ジェベルムーサは57kで0.1秒遅れの3着だったが、
エルムステークスは別定戦でソロルとジェベルムーサは、
同斤量の56kなので1.5k軽くなるソロルの方が優位になります。

クリノスターオーは昨年と同じ57kで出走できるが、
昨年と違い中間の調教過程が違っていて、
緩い調教しかやっていないのでデキに疑問があります。

好調馬が多いが展開一つでどうにでも転びそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

関屋記念は2週前の中京記念の上位組に、
実力馬エキストラエンド、昨年の関屋記念の3着サトノギャラント、
新潟の芝の複勝率が100%のカフェブリリアント、
フレッシュな3歳ヤングマンパワーが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

昨年はサトノギャラントが中京記念で7着から関屋記念で3着にきて、
3年前は中京記念で14着のエーシンリターンズが2着にきています。
中京記念は最終日で馬場がかなり悪化し時計がかかるので、
実力をだしきれなかった馬が軽い馬場で一変するケースが多いが、
今年の中京記念は例年と違い時計がかかる馬場でなく、
コースレコードに0.6秒遅いだけの1分33秒4の速い時計がでたので、
中京記念の上位組が関屋記念でも好走するかもしれません。

しかし、中京記念を好時計で勝ったスマートオリオンは、
坂超えのタフな馬場が得意で33秒後半~34秒前半の速い上がりが必要な、
馬場が軽い新潟は最適な舞台ではありません。
2着だったアルマディヴァンは52kの軽ハンデと内枠の恩恵があり、
今回は2k増の54kなので同じような結果をだすのは難しいでしょう。

展開、デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

エルムステークスの有力馬の調教分析はカチューシャ、クリノスターオー、
グレープブランデー、ジェベルムーサ、ヒラボクプリンスの5頭、
関屋記念の有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カフェブリリアント、
スマートオリオン、マジェスティハーツ、ヤングマンパワー、レッドアリオンの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月9日の23時以降に確認して下さい。

エルムステークスの有力馬ソロル、
関屋記念の有力馬サトノギャラントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

エルムステークス、関屋記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月13日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR