前2週は12戦7勝 的中率58.3% 回収率279.4%

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の6月14日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.6%


6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

前2週は12戦7勝 的中率58.3% 回収率279.4%

今週は6戦3勝だったが低配当が2本あったので僅かにマイナスだったが、
先週が6戦4勝で前2週は12戦7勝で的中率は58.3%で、
回収率は279.4%で気温の上昇と同じで成績が急上昇しています。

マーメイドステークスは鉄板軸馬マリアライトが2着にきたが、
シャトーブランシュ、パワースポットを軽視していたので、
紐抜けになってしまいました。
シャトーブランシュの今までにない鮮やかな追い込みには驚きました。
今回は好走時と違い調教を緩めていて軽視していたが、
レース後に調教師が調教の内容を少しずつ変えて、
馬のパフォーマンスを上げる努力をしてきたというコメントをだしています。
強い調教から緩い調教にするのはかなり勇気がいるはずだが、
これで結果をだすのですから調教師の判断に脱帽するしかありません。

エプソムカップは鉄板軸馬エイシンヒカリが逃げ切り1着になりました。
近走とは違い後続を引き付けての逃げになり、
ゴール前は悪い癖がでて右へモタれてしまったが、
道中のタメがあったのでそのまま押し切りました。
まだ気性面に問題があるがタメが利く走りで結果がでたので、
秋以降の飛躍が楽しみになりました。

来週はサマースプリントシリーズの初戦の函館スプリントステークス、
7月8日のジャパンダートダービーを目指す有力馬が揃ったユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスはスピード自慢の韋駄天が揃いました。
7月5日に中京でCBC賞があるがウリウリ、サドンストームが人気になるくらいの、
手薄なメンツになるが函館スプリントステークスは質が高いメンツになりました。
注目馬はアンバルブライベン、コパノリチャードです。
小回り向きのスピードがあり自慢のスピードが活かせる開幕週も歓迎だが、
洋芝巧者のスマートオリオン、セイコーライコウがいて、
5歳になり本格化したティーハーフもいるので順当な結果にはならないでしょう。
デキの良し悪しで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

ユニコーンステークスは現時点の3歳ダートのトップクラスが、
すべて揃ったのでアツイ戦いになりそうです。
ほとんどの馬はこのレースを使って7月8日のジャパンダートダービーが目標です。
ジャパンダートダービーのJRA枠は6頭で現時点で出走を表明しているのは、
クロスクリーガー、ディアドムス、ライドオンウインドの3頭で、
ユニコーンステークスに出走するゴールデンバローズ、ノンコノユメも出走予定です。
この5頭は賞金が足りていて関東オークスを圧勝したホワイトフーガも参戦すると、
JRAの6頭の枠が埋まってしまいます。
ユニコーンステークスに出走するタップザット、アルタイルなどは、
ここで賞金を加算しないと出走できないのでメイチの仕上げをしてくるでしょう。
叩き台の馬、メイチの仕上げをしてくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はコパノリチャード、スギノエンデバー、
スマートオリオン、セイコーライコウ、ティーハーフ、ローブティサージュの6頭、
ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアキトクレッセント、アルタイル、
イーデンホール、ゴールデンバローズ、タップザットの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月14日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬アンバルブライベン、
ユニコーンステークスの有力馬ノンコノユメの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月18日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR