今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の4月26日までの
19ヶ月間の勝負レースの成績 回収率123.3%


4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

4月5日
中山9R 千葉日報杯 3連複2590円
調教抜群鉄板軸馬コスモドームが2着

4月4日
阪神11R コーラルステークス 3連複1450円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが3着

3月29日
阪神11R 六甲ステークス 3連複2570円
調教抜群鉄板軸馬ヒストリカルが3着

今週は的中レースがなくスミマセンでした。

福島牝馬ステークスは鉄板軸馬ブランネージュが先行策でなく、
外差しをしてしまい見せ場なく惨敗してしまいました。
フローラステークス、オークスのように先行馬の後ろにつけて、
内から差してくる競馬を狙っていたのに直線半ばで外にだし、
内からメイショウスザンナ、外からアルマディヴァンに挟まれ、
まともに追う事もできず最後は流れ込むだけになりました。
切れる脚がない馬なので外差しをやればこうなる事は判っていたはずなのに、
藤岡康騎手は何をしたかったのでしょうか?

マイラーズカップは鉄板軸馬フルーキーが5着になってしまいました。
残り2F地点でテイエムタイホーが内にヨレてしまい、
ブレーキをかけてしまい外にだしたのが痛かったです。
立て直して外にだす間に後ろにいたフィエロに内に入られてしまいました。
しかし、フルーキーが3着にきていてもレッドアリオンが消しだったので、
このレースを的中させる事は無理でした。

フローラステークスは鉄板軸馬ディアマイダーリンが2着だったが、
マキシマムドパリが消しだったので的中できませんでした。
マキシマムドパリは馬体重減の不安があり、
直前の調教を緩めていたが馬体重が18kも減りデキは良くなかったはずです。
このようなデキで3着にきたのは立派だが、
超スローペースで前がポッカリ開いた恩恵があったので、
馬体重を戻してオークスに出走しても厳しい競馬になるでしょう。

来週はダービートライアルの青葉賞、
古馬最強ステイヤー決定戦の春天皇賞です。

青葉賞はダービーの重要なトライアルレースです。
昨年は青葉賞の出走馬のレベルが低く、
権利を取ってもダービーで良い結果がでなかったが、
2年前の青葉賞の2着アポロソニックはダービーで3着、
3年前の1着フェノーメノはダービーで2着、
4年前の1着ウインバリアシオンもダービーで2着にきています。
皐月賞でドゥラメンテが衝撃的な競馬で快勝したので、
ここで権利を取っても伏兵馬になるが何が起こるか判らないので、
青葉賞の出走馬は後先を考えずメイチの仕上げをしてくるでしょう。
今年は出走馬のレベルが低く能力差があまりないメンツなので、
中間の調教からデキが上がっている馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

春天皇賞は回避の予定だったゴールドシップが参戦を表明したので、
出走馬の質が高くなりアツイ戦いになりそうです。
昨年のメンツに4歳の上り馬アドマイヤデウスとサウンズオブアースが、
加わっただけの新鮮味に欠けるメンツだったのでゴールドシップの参戦は大きいです。

今年は去年と同じでキズナが1番人気になりそうだが、
大阪杯でラキシスに内から差されて負けてしまった事をどう見るかです。
道悪の得手不得手で負けてしまったのかもしれないが、
キズナが最速上りを使えず内から差された事は過去にないのです。
レース後に武騎手がまだ完調でないのかもと、
コメントをだしていたがその言葉は本当なのでしょう。
中間の調教内容を見る限り前走から良くなった所がないので、
今年も危ないと見ています。
ゴールドシップも球節の内出血の影響がまだ残っているのか、
1週前がピリッとしなかったのでキズナ、ゴールドシップの2強は、
昨年と同じで馬券圏内を外してしまう可能性があります。

2強に不安材料がありデキさえ良ければ逆転できる馬がいるので、
中間の調教からデキが上昇している馬を見つけだして勝負しましょう。

青葉賞の有力馬の調教分析はヴェラヴァルスター、タンタアレグリア、
ティルナノーグ、ブラックバゴ、レーヴミストラルの5頭、
春天皇賞の有力馬の調教分析はアドマイヤデウス、ウインバリアシオン、キズナ、
サウンズオブアース、フェイムゲーム、フェノーメノ、ラストインパクトの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日4月26日の23時以降に確認して下さい。

青葉賞の有力馬レッドライジェル、
春天皇賞の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

福島牝馬ステークス、マイラーズカップ、フローラステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は4月23日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR