今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の4月19日までの
19ヶ月間の勝負レースの成績 回収率124.9%


4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

4月5日
中山9R 千葉日報杯 3連複2590円
調教抜群鉄板軸馬コスモドームが2着

4月4日
阪神11R コーラルステークス 3連複1450円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが3着

3月29日
阪神11R 六甲ステークス 3連複2570円
調教抜群鉄板軸馬ヒストリカルが3着

3月の勝負レース重賞の回収率118.6%
4月の勝負レース重賞の回収率122.9%


今週は春のG1シリーズの谷間で、
ヴィクトリアマイルのステップレースの福島牝馬ステークス、
安田記念のステップレースのマイラーズカップ、
オークストライアルのフローラステークスが行われます。

福島牝馬ステークスはヴィクトリアマイルのステップレースです。
ヴィクトリアマイルはハープスターの回避は残念だが、
中山記念で牡馬を撃破したヌーヴォレコルト、
爆発力は牝馬屈指のディアデラマドレの出走が確定していて、
他にもカフェブリリアント、スマートレイアー、バウンスシャッセがいるので、
このレースを高いパフォーマンスで勝っても本番では伏兵馬になってしまいます。
今年はヴィクトリアマイルの出走の賞金ボーダーラインが高そうなので、
賞金不足の馬はここで1着になり出走権利を取るしかありません。
ほとんどが後先を考えずメイチの仕上げをしてくるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

マイラーズカップは安田記念の重要なステップレースです。
安田記念にはリアルインパクト、イスラボニータが出走予定で、
他にもミッキーアイル、フィエロ、ダノンシャークがいて、
今のままでは賞金不足だが覚醒したモーリスが加われば、
今年の安田記念は超豪華なメンツになります。
香港のグロリアスデイズ、ヘレンスピリットが予備登録しているが、
出走しても日本馬の層が厚いので勝ち負けできないでしょう。

マイラーズカップにダノンシャークが登録していたが、
4月19日の朝に挫石をしてしまい出走を回避しました。
調教重視の某サイトではダノンシャークは最高のデキと書いているが、
当会は19日の時点で不安ありだと19日のブログに掲載しました。
ダノンシャークは今までレース1週前の日曜日には、
必ず坂路に入って時計をだすのに19日に坂路に入らなかったので、
デキに疑問があると書いたが19日の朝に挫石をしたので、
坂路に入れなかったのは当然だったのです。

先日の大阪杯に出走予定だったイスラボニータも同じで、
レース1週前の日曜日に馬場入りをしていなかったので、
3月29日のブログでデキに疑問があると書いたが、
金曜日に左前球節を打撲していて馬場入りができなかった事が、
後から判明して出走を回避したのです。
某サイトではイスラボニータも1週前では最高のデキだと書いていたが、
1週前の時計を見ただけなのでそう書いたのでしょう。

以前から何度も言っていますが調教は時計だけではないのです。
時計は新聞や公式サイトを見れば速いとか遅いとか判るが調教は過程が重要なのです。
中間の調教過程を見ていれば今回のダノンシャーク、
大阪杯のイスラボニータにトラブルがあった事は事前に判るのです。

マイラーズカップに出走するフィエロはギリギリで賞金は足りているが
エキストラエンドでも賞金が微妙で、
グランデッツア、フルーキー今のままでは無理なので、
メイチの仕上げをして出走してくるでしょう。
叩き台の馬、後先を考えず出走する馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

フローラステークスはオークスのトライアルレースです。
桜花賞を勝ったレッツゴードンキはNHKマイルカップが濃厚なので、
オークスは桜花賞でスローペースに泣いたルージュバック、
2着クルミナルや3着コンテッサトゥーレ、
忘れな草賞を快勝したミッキークイーンが人気になりそうです。
ルージュバック、クルミナル、ミッキークイーンは強いが、
この3頭以降は混戦なのでフローラステークスに出走するほとんどは、
出走権利さえ取れればと色気を持っているでしょう。
権利を取るためメイチの仕上げをしてくる馬ばかりなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

福島牝馬ステークスの有力馬の調教分析はアルマディヴァン、ウエスタンメルシー、
ケイティーバローズ、スイートサルサ、パワースポットの5頭、
マイラーズカップの有力馬の調教分析はエキストラエンド、グランデッツア、
サンライズメジャー、ディアデラマドレ、フルーキーの5頭、
フローラステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤピンク、ディアマイダーリン、
ナガラフラワー、マキシマムドパリ、リアンドジュエリーの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日4月22日の23時以降に確認して下さい。

福島牝馬ステークスの有力馬ブランネージュ、
マイラーズカップの有力馬フィエロ、
フローラステークスの有力馬シングウィズジョイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

福島牝馬ステークス、マイラーズカップ、フローラステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日4月23日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR