今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の3月29日までの
19ヶ月間の勝負レースの成績 回収率125.0%


3月29日
阪神11R 六甲ステークス 3連複2570円
調教抜群鉄板軸馬ヒストリカルが3着

3月22日
阪神11R 勝負レース 阪神大賞典 3連複2020円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドシップが1着

3月21日
中山11R 勝負レース フラワーカップ 3連複14380円
調教抜群鉄板軸馬ディアマイダーリンが3着
事前公開の“激アツ馬”12番人気アースライズが2着

中京10R 熊野特別 3連複4180円
調教抜群鉄板軸馬ローハイドが3着
相手筆頭の“激アツ馬”9番人気サウンドメモリーが1着

3月15日
中山11R 勝負レース 中山牝馬ステークス 3連複4410円
調教抜群鉄板軸馬アイスフォーリスが2着

3月14日
中山11R アネモネステークス 3連複1680円
調教抜群鉄板軸馬メイショウメイゲツが2着

2015年のトータル成績 回収率112.8%

今週は1鞍だけの的中で勝負レース重賞で3レースも
紐抜けで外してしまいスミマセンでした。

毎日杯は鉄板軸馬アンビシャスが3着に残ったが、
ミュゼエリアンを拾えなかったので紐抜けになってしまいました。
ミュゼエリアンは前走くらい走れば勝ち負けできると見ていたが、
直前の攻めが前走より緩くて相手に入れる事ができませんでした。
事前公開の“危険な人気馬”アッシュゴールドが、
15着最下位になったので的中しなければならなかったが、
紐抜けで的中できずスミマセンでした。

日経賞は鉄板軸馬アドマイヤデウスが1着だったが
ホッコーブレーヴが拾えず紐抜けになりました。
ホッコーブレーヴ中間の調教がかなり緩くて、
デキ落ちだと見ていたので消してしまいました。
田辺騎手が最後まで外にださず内にこだわり、
イン差しをした神騎乗にやられてしまいました。

マーチステークスは鉄板軸馬マスクトヒーローが3着だったが
マイネルクロップが拾えず紐抜けになりました。
マイネルクロップの直前の調教はラスト1Fがバタバタだったが、
会員様にはデキ落ちはないと伝えていました。
しかし、馬込みに入れない大外枠はかなりの割り引きなので、
最後に切ってしまったが走ってしまいました。
やはりデキの良さを信じるべきでした。

高松宮記念は鉄板軸馬ストレイトガールが見せ場なく大敗しました。
スタートから馬場の良い外を走っていたが、
直線の入口でもう手応えがなくなり岩田騎手が鞭を入れていました。
今回のように早々と手応えがなくなってしまうレースが過去にないので、
明確な敗因が判りません。

来週は春天皇賞、安田記念、宝塚記念を目指す有力馬が揃った大阪杯、
安田記念のステップレースのダービー卿チャレンジトロフィーです。

大阪杯はG1馬が7頭も揃いスーパーG2戦になりそうです。
キズナは春天皇賞の予定だがスピルバーグはレース後に英国に遠征するので、
例年と違い今年は春天皇賞の前哨戦とは言えないメンツになりました。
キズナ、イスラボニータ、スピルバーグ、ロゴタイプが人気になるが、
注目しなければならないのはキズナ、イスラボニータでしょう。
キズナの前走は3着でイスラボニータは4着で、
2頭とも復帰戦は連対を外してしまいました。
叩かれた上積みがありそうなので今回は好結果をだす可能性が高いが、
2走目のポカもありえる休み明け2戦目なので絶対視はできません。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ダービー卿チャレンジトロフィーは安田記念のステップレースです。
まだ底を見せていないモーリスがいるが、
G1レースで通用しない馬ばかりで低レベルのメンツになりました。
今年の安田記念にはイスラボニータ、ステファノス、ロゴタイプ、
ダノンシャーク、ミッキーアイル、ダイワマッジョーレ、リアルインパクト、
デキが良ければハープスターも出走するので、
今年は出走の賞金ボーダーラインはかなり高くなるはずです。
ダービー卿チャレンジトロフィーに出走するほとんどは、
安田記念に出走できる賞金を持っていないので、
ここを勝たないと本番の出走ができません。
後先を考えず勝ちにこだわって出走してくる馬が多いので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

大阪杯の有力馬の調教分析はエアソミュール、カレンブラックヒル、
キズナ、スピルバーグ、ラキシス、ロゴタイプの6頭、
ダービー卿チャレンジトロフィーの有力馬の調教分析はエキストラエンド、
クラリティシチー、コスモソーンパーク、シャイニープリンス、モーリスの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日3月29日の23時以降に確認して下さい。

大阪杯の有力馬イスラボニータ、
ダービー卿チャレンジトロフィーの有力馬クラレントの調教分析は、
調教競馬分析ブログをご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

大阪杯、ダービー卿チャレンジトロフィーの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は4月2日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR