今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の3月15日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率124.2%


3月15日
中山11R 勝負レース 中山牝馬ステークス 3連複4410円
調教抜群鉄板軸馬アイスフォーリスが2着

3月14日
中山11R アネモネステークス 3連複1680円
調教抜群鉄板軸馬メイショウメイゲツが2着

3月7日
阪神11R 勝負レース チューリップ賞 3連複4020円
調教抜群鉄板軸馬レッツゴードンキが3着

3月1日
中山11R 勝負レース 中山記念 3連複1860円
調教抜群鉄板軸馬ロゴタイプが2着

2月22日
東京11R 勝負レース フェブラリーステークス 3連複3060円
調教抜群鉄板軸馬ベストウォーリアが3着

2月7日
東京10R 箱根特別 3連複3590円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが2着

2015年のトータル成績 回収率109.0%

今週は土日の中山のメインレースが的中できたが、
鉄板軸馬が僅差のハナ負けで4着になり3連複6800円を外し、
相手筆頭“激アツ馬”が3着だったのに騎乗ミスで鉄板軸馬が5着になるなどがあり、
不完全燃焼の2日間になってしまいました。

中日新聞杯は鉄板軸馬サングレアルが伸びを欠いてしまいました。
まずまずのスタートを切り中団の後ろの内ラチ沿いの位置にいたが
追ってからの反応が悪くて伸びませんでした。
前半5F61.6秒のスローペースで前が有利な流れだったが
サングレアルの上りが35.8秒なので良い脚が使えなかったのです。
デキは最近の中では一番良かったはずなので不可解な惨敗になりました。

フィリーズレビューは鉄板軸馬コートシャルマンが見せ場なく大敗しました。
道中は流れに乗っていたが4角手前で急に手応えが怪しくなり、
岩田騎手が手綱を押すがまったく伸びず最後は大失速しました。
前走のフェアリーステークスは1枠2番で馬込みの中は、
まったく苦にしなかったのに今回は早々とやる気をなくしてしまいました。
デキはかなり良かったはずだが気性難が解消されない限り、
今後もこのような競馬が続くかもしれません。

中山牝馬ステークスは鉄板軸馬アイスフォーリスが2着に来て、
3連複4410円が的中できました。
スローペースを想定していたがミナレットが大逃げしてハイペースになり、
中団の内にいたアイスフォーリスに展開が向いてくれました。
バウンスシャッセにゴール前で差されて負けてしまったが、
自分の競馬をしての2着なので仕方ないです。
牝馬限定戦ならばまだまだやれそうなので引退は残念だが、
悔いのない2着なのでいい引き際になったでしょう。

来週はNHKマイルカップのステップレースのファルコンステークス、
3歳牝馬のフラワーカップ、春天皇賞のステップレースの阪神大賞典、
皐月賞の重要なトライアルレースのスプリングステークスです。
2日間で4つも重賞あり再来週も4つの重賞があり、
年間で一番忙しい週が続くが手抜きはしないで調教分析をします。

ファルコンステークスはNHKマイルカップの重要な前哨戦です。
今年の3歳牡馬クラシックはハイレベルで素質馬が多いが、
短距離、マイル組は層がかなり薄く低レベルです。
先日に3歳マイル戦のアーリントンカップがあったが、
勝ち時計が遅くレベルの低さを露呈してしまいました。
このファルコンステークスもかなりレベルが低く、
デキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

フラワーカップは桜花賞の最終便だが、
ここで賞金を加算しても中2週で本番に向かう事になるので、
無理しないでオークスに目標を切り替えてくるでしょう。
フェアリーステークスを勝ったノットフォーマルが格上だが、
他馬との能力差はほとんどない低レベルのメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬をみつけて勝負しましょう。

阪神大賞典は春天皇賞を目指す実力馬が揃いました。
直線が短い阪神の内回りならばゴールドシップが最有力だが、
今まで崩れた事がなかった中山のAJCCで惨敗してしまい、
昨年の菊花賞を勝ったトーホウジャッカル、
本格化の気配がでてきたラブリーデイがいるので、
昨年の阪神大賞典のようなゴールドシップの1強にはならないでしょう。
出走頭数は多くないが混戦と見ているので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬をみつけてだして勝負しましょう。

スプリングステークスは皐月賞を占う重要なトライアルレースです。
先日の弥生賞でサトノクラウンが圧勝して皐月賞の最有力候補になったが、
スプリングステークスに昨年の2歳王者のダノンプラチナ、
共同通信杯を圧勝したリアルスティール、京成杯を勝ったベルーフ、
新潟2歳ステークスの覇者ミュゼスルタンが出走するので、
今年のクラシック路線の勢力図はまだ見えてきません。
3月21日に阪神で同じトライアルの若葉ステークスがあるが、
ポルトドートウィユ、アダムスブリッジが人気になるくらいのレベルなので、
実質のトライアル最終戦はスプリングステークスと言っていいでしょう。
弥生賞と同じで頭数は多くないが素質馬が揃い中身が濃い競馬になるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ファルコンステークスの有力馬の調教分析はアポロノシンザン、
セカンドテーブル、フミノムーン、ブリクスト、ワキノヒビキの5頭、
フラワーカップの有力馬の調教分析はディアマイダーリン、
ホワイトフーガ、ロッカフラベイビー、ローデッドの4頭、
阪神大賞典の有力馬の調教分析はカレンミロティック、
スズカデヴィアス、トーホウジャッカル、ラブリーデイの4頭、
スプリングステークスの有力馬の調教分析はダノンメジャー、
ブラックバゴ、ベルーフ、ミュゼスルタン、リアルスティールの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日3月15日の23時以降に確認して下さい。

ファルコンステークスの有力馬レンイングランド、
フラワーカップの有力馬ノットフォーマル、
阪神大賞典の有力馬ゴールドシップ、
スプリングステークスの有力馬ダノンプラチナの調教分析は、
調教競馬分析ブログをご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ファルコンステークス、フラワーカップ、阪神大賞典、
スプリングステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
3月19日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR