春のG1パックの受け付けを始めました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の2月8日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率128.3%


2月7日
東京10R 箱根特別 3連複3590円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが2着

2月1日
東京10R 3連複4140円
調教抜群鉄板軸馬アデイインザライフが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ダノンフェニックスは“完全消し”

1月31日
東京11R 3連複1100円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが1着

東京10R 3連複1110円
調教抜群鉄板軸馬ニシノラッシュが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ダガノアザガルは“完全消し”

1月18日
中山11R 勝負レース 京成杯 3連複3700円
調教抜群鉄板軸馬ブラックバゴが1着
事前公開の“危険な人気馬”クラージュシチーは“完全消し”

1月17日
中山12R 3連複3990円
調教抜群鉄板軸馬エバーグリーンが3着

京都11R 大和ステークス 3連複12190円
調教抜群鉄板軸馬ローブデソワが2着
相手筆頭の“激アツ馬”キクノストームが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ガンジスは“完全消し”

2015年のトータル成績 回収率169.0%

今日から春のG1パックの受け付けを始めました。
再来週のフェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。

今年の春G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

今日8日から13日の15時まで早割りで、
料金がお得になるので多数の方の参加をお待ちします。


今週は1勝しかできずスミマセンでした。

土曜日の勝負レースだったエルフィンステークスは、
鉄板軸馬クルミナルが楽勝したが、
2着ナガラフラワーを切ってしまい紐抜けで外してしまいました。
ナガラフラワーは調教が良く2頭目の相手で提供するつもりだったが、
馬体重の18k減を見てしまい提供の直前に切ってしまいました。
会員様へ事前公開していた“危険な人気馬”アシカビレンを、
“完全消し”にしたのは正解だったので的中させたかったが、
紐抜けで外してしまいスミマセンでした。

東京新聞杯は軸馬の選択を間違って縦目の決着になってしまいました。
軸候補はサトノギャラント、フルーキー、シャイニープリンスだったが、
想定していた以上に雨が降って馬場が悪くなったのが誤算でした。
サトノギャラントは道悪が下手なので軸候補から消して、
フルーキー、シャイニープリンスの二択だったが、
フルーキーは道悪が未経験だったので、
得意ではないが苦手ではないシャイニープリンスを軸にしました。
事前公開していた“激アツ馬”アルフレードが2着になり、
万馬券の結果になったが軸馬シャイニープリンスは4着でした。
ゴール前では良い脚で差してきたが馬場が緩かったせいか、
良い時の伸びがなく内から上がってきたフルーキーに届きませんでした。
デキ落ちのタガノグランパを切って危険な人気馬エキストラエンドも飛んだのに、
縦目で的中ができずスミマセンでした。

来週は桜花賞のステップレースのクイーンカップ、
キズナ、ハープスターが初めて対決する京都記念、
皐月賞を目指す好素質馬が揃った共同通信杯です。

クイーンカップは好素質のメンツが揃いアツイ戦になりそうです。
現時点の3歳牝馬は今日のきさらぎ賞を圧勝した、
ルージュバックが頭二つくらい飛び抜けていて、
阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったショウナンアデラが続き、
2着レッツゴードンキ、3着ココロノアイが第三グループになり、
クイーンカップに出走する馬は第三~第四グループの中間にいます。
まだ能力を出し切っていない好素質馬がいるかもしれないが、
クイーンカップの結果で今年の3歳牝馬の勢力図が見えてきます。
このレースで賞金加算ができれば桜花賞まで一息入れる事ができ、
オークスの出走もほぼ確実なのでほとんどの出走馬は、
メイチの仕上げをして出走してくるはずです。
実力、能力が拮抗しているメンツなので中間の調教から、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京都記念はキズナ、ハープスターが初めて激突します。
2010年にも似たような2強対決があり、
その時はブエナビスタが1番人気で単勝180円、
前年の有馬記念を勝ったドリームジャーニーが、
2番人気で単勝350円の一騎打ちでした。
この2頭の馬連が170円だったが結果はブエナビスタが1着で、
ドリームジャーニーは単勝1590円の3番人気ジャガーメイルに届かず、
3着になってしまい馬連170円が吹っ飛んでしまいました。
2010年は競馬に絶対はないという結果になってしまったが、
今年のキズナは骨折の長期休み明けで、
ハープスターは京都が初めてで、
坂がない平坦で追い込んで来れるのか疑問があります。
2010年のジャガーメイル的な存在は、
3番人気になりそうなラブリーデイです。
京都は初めてになるがキズナ、ハープスターと違い先行力があり、
速い上りが使えるので2強に割って入る可能性が高いです。
しかし、キズナとハープスターが一緒に馬券の対象から外れる事はなく、
京都記念で勝負する事はできないので会員様へ提供しません。
有力馬の調教分析はするので勝負する会員様は参考にして下さい。

共同通信杯は牡馬クラシック有力候補が集結しました。
先週のセントポーリアを圧勝したドゥラメンテの出否は未定だが、
もし回避してもアヴニールマルシェ、ティルナノーグ、ダノンメジャー、
2戦2勝でまだ底を見せていないアンビシャス、
新馬戦を圧勝したラングレーの弟リアルスティールが激突するので、
アツイ戦いになるのは確実です。
現時点で頭一つ抜けだしている2戦2勝の負けなしの、
サトノクラウン、シャイニグレイは弥生賞で激突するが、
最近は共同通信杯を勝った馬がクラシックで好成績を残しているので、
ここを高いパフォーマンスで勝てば一躍クラシック最有力になるでしょう。
好素質の馬が揃ったので中間の調教をしっかり見極めて、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

クイーンカップの有力馬の調教分析はカービングパス、キャットコイン、
シングウィズジョイ、メイショウメイゲツ、ロカ、ロッカフラベイビーの6頭、
京都記念の有力馬の調教分析はキズナ、スズカデヴィアス、
トウシンモンステラ、ラブリーデイの4頭、
共同通信杯の有力馬の調教分析はアヴニールマルシェ、アンビシャス、
ソールインパクト、ティルナノーグ、ドゥラメンテ、リアルスティールの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月8日の23時以降に確認して下さい。

クイーンカップの有力馬ダノングラシアス、
京都記念の有力馬ハープスター、
共同通信杯の有力馬ダノンメジャーの調教分析は、
調教競馬分析ブログをご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

クイーンカップ、共同通信杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は2月12日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR