今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の1月12日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率133.3%


1月12日
中山10R 迎春ステークス 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬トーセンアルニカが1着

1月11日
京都11R 勝負レース シンザン記念 3連複8220円
調教抜群鉄板軸馬グァンチャーレが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードフェリーチェが2着
デキ落ちのサトノフラムは“完全消し”

京都9R 許波多特別 3連複4330円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが2着

1月5日
京都10R 新春ステークス 3連複50780円
調教抜群鉄板軸馬アットウィルが3着

1月4日
中山11R 勝負レース 中山金杯 3連複3630円
調教抜群鉄板軸馬ロゴタイプが3着

12月27日
阪神12R 3連複2040円
調教抜群鉄板軸馬ディープサウスが3着

12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円
調教抜群鉄板軸馬クラリティスカイが3着
デキ落ちのナヴィオンは“完全消し”

今週は勝負レースのシンザン記念を的中させ、
他に2レースの的中があり先週に続きプラス回収ができました。

シンザン記念は鉄板軸馬グァンチャーレが1着になり
2着に事前公開していた“激アツ馬”ロードフェリーチェがきて
的中させることができました。
1番人気のダッシングブレイズが外から差してきて、
3着に上がっていれば低配当だったので、
ダッシングブレイズに感謝しなければなりません。
グァンチャーレは直前の調教が完璧だったので軸にしたが、
やはりデキが良かったのか中団から伸びてくれました。
ダッシングブレイズもデキは良かったはずだが、
エンジンのかかりの遅さが弱点だったので軸にはできませんでした。
軸はグァンチャーレとダッシングブレイズの二択だったが、
裏目を引かずグァンチャーレを信じたのが正解でした。
“激アツ馬”ロードフェリーチェは外枠に入ったが、
近い馬番に人気馬がいるので逆にレースがしやすくなると、
会員様に事前公開でお伝えしました。
もっと前で競馬をすると思ったいたが、
四位騎手はかなりこの馬の末脚を評価しているのでしょう。
まだ気性が幼く子供だが距離が伸びて良さそうなので、
成長していけばクラシックでも活躍できそうです。

フェアリーステークスは鉄板軸馬カービングパスが見せ場なく、
8着に負けてしまい外してしまいました。
道中は内でもなく外でもない馬群の中にいたが、
流れが速くなった4角入口で外にだせるスペースがなく、
前が開いて内に突っ込んだが伸びませんでした。
このような窮屈な展開が初めだったが、
大きく負けなかったのでやはりデキは良かったのでしょう。
レース経験を積めば重賞は勝てる能力はあると見ているので次走に期待しましょう。

来週は3歳牡馬クラシックを占う重要なレースの京成杯、
春天皇賞を目指す中長距離馬が揃った日経新春杯です。

京成杯は低レベルになると見ていたがなかなかの好メンツが揃いました。
春のクラシックに挑む有力馬はこの京成杯か、
2月のきさらぎ賞、共同通信杯を使い一息入れて、
弥生賞、スプリリングステークスを叩いて本番が定番だったが、
昨年から2歳戦が整備され年末のホープフルステークスに、
多数の有力馬が出走したので京成杯の存在意義が薄くなり、
手薄なメンツになると思っていました。
しかし、ホープフルステークス出走組や、
レースレベルが高かった東京スポーツ杯組も登録してきて、
皐月賞の前哨戦らしいアツイ戦いになりそうです。
今年は馬券圏内にきそうな馬が多数いて難解なので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて相手を絞って勝負しましょう。

日経新春杯はオープン特別と間違えそうなくらい低調なメンツになりました。
1月25日に同じ中距離重賞のAJCCがあるが、
そのレースにはゴールドシップ、エアソミュール、フェイムゲーム、
上り馬アデイインザライフが出走します。
日経新春杯にはサトノノブレス、フーラブライト、タマモベストプレイといった、
重賞勝ち馬が出走するが3頭とも底が見えてしまい上り目はないので、
伝統あるG2重賞レースとは思えないほど低調になりました。
デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
出走馬のデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。

京成杯の有力馬の調教分析はコスモナインボール、クルーガー、
ソールインパクト、ブラックバゴ、ベルーフの5頭、
日経新春杯の有力馬の調教分析はアドマイヤデウス、サトノノブレス、タマモベストプレイ、
トウシンモンステラ、フーラブライド、ホーカーテンペストの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月12日の23時以降に確認して下さい。

京成杯の有力馬クラージュシチー、
日経新春杯の有力馬ダコールの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京成杯、日経新春杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月16日の18時になります。

今週も変則調教で15日の調教が多いので、
事前公開は15日木曜日でなく16日金曜日になります。

次回のメルマガ発行、ブログ更新も14日でなく15日になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR