今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の1月4日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率131.7%


1月5日
京都10R 新春ステークス 3連複50780円
調教抜群鉄板軸馬アットウィルが3着

1月4日
中山11R 勝負レース 中山金杯 3連複3630円
調教抜群鉄板軸馬ロゴタイプが3着

12月27日
阪神12R 3連複2040円
調教抜群鉄板軸馬ディープサウスが3着

12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円
調教抜群鉄板軸馬クラリティスカイが3着
デキ落ちのナヴィオンは“完全消し”

12月20日
中京12R 3連複6750円
調教抜群鉄板軸馬ウインフェニックスが2着

12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

今週は日曜日の中山金杯と月曜日の京都10Rの的中があり6戦2勝でした。

中山金杯は低配当だったが京都10Rの新春ステークスで、
鉄板軸馬アットウィルがサンマルクイーンとの接戦を制して、
3着に上り3連複50780円の好配当が的中できました。

昨年はこのような大きな配当の的中はなかったが、
今年は1週目に取れたので2015年は良い1年になりそうな予感がします。

中山金杯は鉄板軸馬ロゴタイプが2着になり的中しました。
前半5Fが59.4秒とそれほど速い流れではなかったので、
ロゴタイプは5番手に先行して4角手前で自分から動いて、
早めに先頭に立つがロゴタイプの後ろでマークしていた、
ラブリーデイに差されてしまい2着になりました。
Cデムーロ騎手がロゴタイプの闘志に火をつけて、
自分の競馬をして負けてしまったが好評価できるレースでした。
難解なレースだったが事前に会員様に軸候補ですと言った、
ラブリーデイ、ロゴタイプ、デウスウルトの3頭が、
そのまま上位を独占してしまい荒れなかったのが残念でした。

京都金杯は鉄板軸馬シェルビーが8着に敗れてしまいました。
下り坂の手前でゴチャついてしまい後方12番手になり、
最後まで流れに乗れませんでした。
武騎手はエキストラエンドの位置を欲しかったはずなので、
ゴチャついて後方まで下がったのは痛かったでしょう。
見せ場ない惨敗になってしまったが、
この一戦だけでは見切れない能力が高い馬なので、
デキが良ければ軸にする事はあるでしょう。

来週は3日間開催で日曜日に3歳マイル戦のシンザン記念、
3歳牝馬マイル戦のフェアリーステークスです。
12日はすべての会員様は無料になり、
フェアリーステークスも重賞会員様に無料で提供します。


シンザン記念は低レベルのメンツになりました。
昨年はミッキーアイル、ウインフルブルーム、
2年前はジェンティルドンナ、トウケイヘイロー
3年前はオルフェーヴル、マルセリーナ、ドナウブルーといった、
後の重賞戦線で活躍した馬が出走していたが、
今年はクラシック路線で活躍が見込める素質馬がいません。
手薄なメンツのこのレースで賞金加算ができれば、
前哨戦まで一息入れる事ができ余裕を持ってクラシックに出走できるので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
中間の調教をきめ細かく分析してデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

フェアリーステークスはクラシックに縁がない3歳牝馬マイル重賞です。
2009年からマイルになりクラシックの前哨戦になったが、
このレースで結果をだしその後の春のクラシックで活躍したのは、
アプリコットフィズ、ジェルミナルの2頭しかいないので、
ここで好結果をだしてもクラシックには直結しません。
阪神ジュベナイルフィリーズで惨敗したジェルミナル、ダンスファンタジア、
トーセンベニザクラがこのレースで巻き返しているので、
今年も阪神ジュベナイルフィリーズに出走したコートシャルマン、
オーミアリス、トーセンラークに注目しなければならないが、
3頭とも平坦向きで中山の急坂に不安があるので苦戦しそうです。
デキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

シンザン記念の有力馬の調教分析はヴェルステルキング、サトノフラム、
ダッシングブレイズ、ナヴィオン、ナリタスターワンの5頭、
フェアリーステークスの有力馬の調教分析はエヴァンジル、オーミアリス、
カービングパス、テンダリーヴォイス、トーセンラークの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月5日の23時以降に確認して下さい。

シンザン記念の有力馬グァンチャーレ、
日経新春杯の有力馬コートシャルマンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

シンザン記念、フェアリーステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月9日の18時になります。

今週も変則調教で8日の調教が多いので、
事前公開は8日木曜日でなく9日金曜日になります。

次回のメルマガ発行、ブログ更新も7日でなく8日になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR