今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の11月30日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率127.0%


11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

11月9日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3310円
調教抜群鉄板軸馬クリールカイザーが2着
デキ落ちのラブリーデイ、デスペラードは“完全消し”

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円
調教抜群鉄板軸馬サフィロスが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気セカンドテーブルが1着

11月3日
盛岡10R 勝負レース JBCクラシック 3連複430円
調教抜群鉄板軸馬ワンダーアキュートが3着

今週の的中はありませんでした。
12人気の相手筆頭の“激アツ馬”が1着に走ったが、
縦目で外してしまうなどがあり結果がだせずスミマセンでした。

ジャパンカップは鉄板軸馬デニムアンドルビーが見せ場がない競馬をしてしまい、
的中させることができませんでした。
前半5F59.6秒、後半5F59.4秒で平均ペースだったが、
前日と違い内が伸びる馬場だったので内々を上手く立ち回った馬が上位を独占してしましました。
デニムアンドルビーは最後方の位置になってしまい、
大外から追い込んでくるがまったく弾けませんでした。
デキはピークに達していたはずなので、
もっと前に行って勝ちにこだわる競馬をして欲しかったです。

京阪杯は鉄板軸馬ワキノブレイブが6着で的中できませんでした。
逃げ先行馬が揃っていたがアンバルブライベンが前半3F34.7秒という、
未勝利戦のような逃げを打ったので超スローペースになってしまいました。
ローブティサージュがゲート入りを嫌がり先にゲートインしていた馬が、
かなり待たされてしまいリズムが狂った馬が多くでた事が、
このような超スローになった原因でしょう。

来週は久しぶりの中山での重賞ステイヤーズステークス、
有馬記念の最終便の金鯱賞、
ダート最強馬決定戦のチャンピオンズカップです。

ステイヤーズステークスはアルゼンチン共和国杯に出走したメンツに、
新興勢力のスズカデヴィアス、実力馬スカイディグニティ、
2年前の2着馬ファタモルガーナが加わりアツイ戦いになりそうです。
中山競馬場はスタンド工事と一緒に芝が改修されました。
芝の張替だけでなく路盤を入れ替えたので、
どのような芝になるのか現時点では不明です。
ステイヤーズステークスはタフな展開になりやすいが、
過去と馬場が違うので今年は上りが速い決着になる可能性が高いです。
今年はスタミナがあり速い時計にも対応できて、
デキが上昇している馬を見つけて勝負しましょう。

金鯱賞は有馬記念に出走したい実力馬が揃いました。
エアソミュールは距離が長いので有馬記念には出走しないが、
ウインバリアシオン、ラストインパクト、サトノノブレス、
ラブリーデイ、オーシャンブルーはここで好結果をだして、
中2週で有馬記念に出走したいはずです。
明らかに叩き台の馬、メイチで出走してくる馬、
目標がなく使ってきた馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

チャンピオンズカップはジャパンカップと同じで、
実力馬が揃い豪華なメンツになりました。
右回りだった阪神から左回りの中京に変更され、
左回りが主流の外国馬の参戦が多くあると思われていたが、
出走するのは米国のインペラティヴだけになってしまいました。
インペラティヴはG1勝ちはないが、1800mダートで1分49秒5の持ち時計があります。
時計が速くなっても対応できそうだが日本と米国のダート質がまったく違うので、
水が浮くような不良馬場にならないと厳しいでしょう。
日本馬は豪華なメンツが揃いました。
最近のダート戦線は6歳以上の高齢馬の天下だったが、
コパノリッキー、クリソライト、インカンテーション、
クリノスターオーといった4歳の新興勢力が現れ、
5歳にホッコータルマエ、6歳にローマンレジェンド、
8歳に堅実なワンダーアキュートがいます。
実績ではホッコータルマエ、ワンダーアキュートが上位だが、
コパノリッキー、クリソライト、インカンテーションは好調で、
勢いは4歳勢の方があるので世代交代が起きるかもしれません。
今週のジャパンカップと同じで有力馬が多いので、
デキ落ちの馬はバッサリ切り捨てて勝負しましょう。

ステイヤーズステークスの有力馬の調教分析はクリールカイザー、スカイディグニティ、
スズカデヴィアス、デスペラード、ネオブラックダイヤの5頭、
金鯱賞の有力馬の調教分析はウインバリアシオン、オーシャンブルー、
クランモンタナ、サトノノブレス、ラストインパクトの5頭、
チャンピオンズカップの有力馬の調教分析はクリソライト、コパノリッキー、
ナムラビクター、ホッコータルマエ、ローマンレジェンド、ワンダーアキュートの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月30日の23時以降に確認して下さい。

ステイヤーズステークスの有力馬ホッコーブレーヴ、
金鯱賞の有力馬エアソミュール、
チャンピオンズカップの有力馬インカンテーションの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ステイヤーズS、金鯱賞、チャンピオンズカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は12月3日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR