今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の11月24日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率128.5%


11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

11月9日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3310円
調教抜群鉄板軸馬クリールカイザーが2着
デキ落ちのラブリーデイ、デスペラードは“完全消し”

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円
調教抜群鉄板軸馬サフィロスが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気セカンドテーブルが1着

11月3日
盛岡10R 勝負レース JBCクラシック 3連複430円
調教抜群鉄板軸馬ワンダーアキュートが3着

11月2日
京都10R 3連複1650円
調教抜群鉄板軸馬ベルルミエールが1着

今週の的中は土曜日の京都10Rのみでした。
マイルチャンピオンシップを紐抜けで外し、
東京スポーツ杯2歳ステークスを縦目で外してしまいスミマセンでした。

マイルチャンピオンシップは鉄板軸馬フィエロが2着にきてくれたが、
グランデッツアが相手になく紐抜けになってしまいました。
“危険な人気馬”グランプリボス、デキ落ちのクラレントは“完全消し”で、
最後の1頭の候補に残ったのはデキは万全ではないが、
エキストラエンドとグランデッツアの2頭でした。
どちらを最後の1頭に入れるかかなり悩んだが、
直前が坂路だった事さえ目を瞑ればエキストラエンドの方がデキは良いので、
グランデッツアを切ってエキストラエンドを相手に入れました。
エキストラエンドは4角入口でダノンシャークの横にいて、
一緒に伸びてきそうな手応えがあったが、
ダノンシャークに1頭分しかないスペースに入られてしまい、
外にだすしかなく最後は伸びているが届かずの5着でした。
真っ直ぐ走っていれば3着にはきていた手応えだったので、
ダノンシャークに入られてしまい外にだすロスが痛かったです。
最後の1頭の取捨で裏目を引いて外してしまいスミマセンでした。

東京スポーツ杯2歳ステークスは鉄板軸馬グリュイエールが、
スタートからずっと引っ掛かってしまい、
最後まで折り合いを欠き9着に負けてしまいました。
事前公開していた“激アツ馬”ソールインパクトが3着にきて、
“危険な人気馬”ジャストドゥイングを“完全消し”にして10着に沈んだが、
肝心のグリュイエールもまともに競馬ができなかったので、
残念な結果になってしまいました。

来週は新設されたラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、
今年の最後の1200m重賞の京阪杯、
過去に例がないほどの豪華メンツになったジャパンカップです。

京都2歳ステークスは今年から新設された重賞です。
京都内回りの2000mの重賞は秋華賞しかなく、
特殊なコース設定で2歳重賞をやるのはどうなのでしょうか?
昨年まで年末に施行されていたラジオNIKKEI杯2歳ステークスも、
阪神2000mで内回りだったが冬の阪神はオーバーシードで、
時計がかかる馬場なので2歳馬に負担は少なかったが、
京都は洋芝が入っているが芝丈が短く高速時計がでてしまいます。
まだ完成されていない秋の2歳馬に速い時計は負担になるので、
京都のそれも内回りでやるのは賛成できません。
決まったことは仕方ないが今年は6頭立てになりそうで、
ティルナノーグ、ダノンメジャー、シュヴァルグラン、
エイシンライダーの4頭が抜けているので、
京都2歳ステークスで勝負する事はできません。
会員様への提供はしませんが有力馬の調教分析はするので、
勝負する会員様は参考にして下さい。


京阪杯は鉄板と言える軸が見当たらないので難しいレースです。
レッドオーヴァルが人気になりそうだが時計がかかる馬場が得意で、
速い時計がでる軽い馬場の京都で走るイメージがまったく浮かびません。
デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬をみつけて勝負しましょう。

ジャパンカップは3歳、4歳、5歳のG1が揃い超豪華になりました。
トーセンジョーダンを除くとG1馬が8頭いて、
ハープスター、ジェンティルドンナのどちらかが1番人気になり、
エピファネイア、フェノーメノのどちらかが8番人気になるが、
8番人気でも単勝は15倍~18倍になるほど混戦になりそうです。
実績最上位はジェンティルドンナだが引退が間近で上り目がなく、
決め手はジャスタウェイ、ハープスターが最上位だが、
2頭とも凱旋門賞からの参戦で見えない疲れに不安があります。
イスラボニータ、ワンアンドオンリーの3歳牡馬が有利そうだが、
前走よりもう一段のデキの上昇がなければ、
厳しい相手なので鉄板と決めつける事はできません。
1番人気から8番人気を占めるG1馬8頭すべてに欠点があるので、
今年はデキの良し悪しで決まるはずです。
中間の調教から各馬の上昇度をしっかり見極めて勝負しましょう。

京都2歳ステークスの有力馬の調教分析はエイシンライダー、
シュヴァルグラン、ティルナノーグ、フローレスダンサーの4頭、
京阪杯の有力馬の調教分析はエピセアローム、スマートオリオン、
ヘニーハウンド、ローブティサージュ、ワキノブレイブの5頭、
ジャパンカップの有力馬の調教分析はエピファネイア、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、
スピルバーグ、ハープスター、フェノーメノ、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月24日の23時以降に確認して下さい。

京都2歳ステークスの有力馬ダノンメジャー、
京阪杯の有力馬レッドオーヴァル、
ジャパンカップの有力馬イスラボニータの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京阪杯、ジャパンカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は11月27日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR