今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月19日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率133.3%


10月19日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールは“完全消し”

東京10R 3連複1360円
調教抜群鉄板軸馬リキサンステルスが1着

10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

今週の的中は2レースだったが2レースとも低配当でした。

府中牝馬ステークスは軸馬スイートサルサの末脚が炸裂せず、
6着になってしまい的中できませんでした。
このレースは鉄板と言えるようなデキの馬が一頭もいなくて、
会員様に事前に軸馬候補がいませんと公開していました。
鉄板ではないがデキは良かったスイートサルサを軸にしたが、
弾けそうで弾けない末脚で完全に切れ負けしてしまいました。
やはり万全のデキではなかったのかもしれません。

秋華賞は鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着にきて的中はできたが
人気馬が上位を独占したので低配当になってしまいました。
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールを“完全消し”にして、
昨年の3連複50030円に続き2年連続で的中できたが、
あまりにも低配当すぎてあまり嬉しくありません。
軸馬候補はショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルトだったが、
ヌーヴォレコルトの方を上に見て提供しました。
前半5Fが58.0秒で昨年より0.9秒も速いハイペースになり、
ヌーヴォレコルトの岩田騎手は後方まで下げて末脚勝負にでたが、
ショウナンパンドラがロスなく内を上手く立ち回ったので、
クビだけ届かない惜しい2着になってしまいました。
僅かの差で2着になり2冠馬にならなかったが、
強い競馬をしたのは明らかにヌーヴォレコルトで力負けではありませんでした。
小回り向きでない脚質でこの結果なので、
今ならばハープスターより実力は上かもしれません。
ハープスターとの対戦がいつあるのか判らないが、
どちらが強いのか早く決着をつけて欲しいです。

来週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。
昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬トーセンラーは、
京都大賞典で3着だったが年齢の衰えがありパフォーマンスは落ちていて、
2着のダイワマッジョーレは毎日王冠で大惨敗してしまいました。
今年の安田記念でジャスタウェイを苦しめたグランプリボスが、
休み明けだったスプリンターズステークスで上位争いに加わり、
叩かれた上積みがあるので人気になるだろうが、
1年半も勝ち星がないので信用はできません。
ジャスタウェイがジャパンカップでなくマイルチャンピオンシップを示唆しているので、
出走してくればかなりの人気になるが、
回避だと4歳以上の古馬が弱いので3歳馬にチャンスが訪れるが、
毎日王冠でロサギガンティアが惨敗してしまい、
スワンステークスに出走するミッキーアイルも結果がでなければ、
今年のマイルチャンピオンシップは大混戦になってしまいます。
富士ステークスで高いパフォーマンスをだせば一躍主役候補になるので、
ほとんどはメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
デキ一つで着順が大きく変わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞は今週の秋華賞のヌーヴォレコルトと同じで、
ワンアンドオンリーが単勝100円台の抜けた人気になります。
神戸新聞杯は8分程度のデキだったが4角手前からロングスパートして、
サウンズオブアースに一瞬だが前にでられたが差し返して勝ちました。
万全のデキには程遠い状態でダービーとまったく違う戦法で勝ち切ったので、
この馬の潜在能力の高さに改めて驚かされました。
叩かれた上積みがあるので2冠馬になる可能性があるが、
過去の名馬と比べるとインパクトが薄いので凡走もありえます。
距離適性とデキの良さで大本命のワンアンドオンリーを、
負かす馬がでてくるはずなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はエキストラエンド、キングズオブザサン、
ブレイズアトレイル、マジェスティハーツ、レッドアリオンの5頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はゴールドアクター、サウンズオブアース、
サトノアラジン、トーホウジャッカル、ハギノハイブリッド、ワンアンドオンリーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月19日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークスの有力馬ダノンシャーク、
菊花賞の有力馬トゥザワールドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月23日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR