今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月5日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率136.9%


10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

今週は土曜日の勝負レースのシリウスステークスが的中し、
日曜日の兵庫特別で3連複15610円を取る事ができました。

土曜日の勝負レースのシリウスステークスは鉄板軸馬クリノスターオーが完勝し、
木曜日に公開していた“激アツ馬”トウシンイーグルが3着に上り的中できました。
4角手前からナムラビクターが絡んできて、
直線半ばでサトノプリンシパル、ナムラビクターに挟まれてしまう、
かなり厳しい位置取りになったがそこから一伸びして勝ち切りました。
今までのような好位の外から抜けだす競馬ではなく、
プレッシャーをかけられる厳しい展開で勝ったので力をつけています。
主戦の幸騎手にはホッコータルマエがいるので、
中京のチャンピオンズカップでは乗り替わりになるが、
幸騎手は体が二つ欲しいと思っているでしょう。
力をつけた今ならばG1でも対等の戦いができるはずです。

スプリンターズステークスは鉄板軸馬ハクサンムーンが失速し外れました。
前半3F33.7秒の速くない流れだったのに、
2番手に控えてしまったのが大きな敗因です。
直線に向いた時点で先頭に立ったがすぐ後ろに後続馬がきていて、
セフティーリードがなかったのでこの展開で粘るのは厳しいです。
レッドオーヴァルと同厩舎のダッシャーゴーゴーをハナに行かせて、
レッドオーヴァルが楽に追走ができる緩いペースにした安田厩舎の作戦に、
見事にかかってしまった戸崎騎手の消極的な騎乗が残念でした。

来週は3日間開催で土曜日に新設された2歳重賞いちょうステークス、
日曜日に秋天皇賞のステップレースの毎日王冠、月曜日に京都大賞典、
そして月曜日に盛岡でチャンピオンズカップのステップレースの、
交流G1の南部杯が行われます。
月曜日はサービスで無料の配信になります。

いちょうステークスは昨年までは2歳オープン特別だったが、
今年から重賞に格上げされました。
昨年、2年前は1800m戦だったが昨年はイスラボニータが勝ち、
2年前は1着がフラムドグロワール、2着がサトノノブレスなので、
近年は出世レースになっています。
好素質のサンマルティン、アールブリュットが回避したので、
今年は前2年よりレベルは高くないが、
先々が楽しみなメンツが揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
能力差がほとんどないメンツなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

毎日王冠は秋天皇賞の重要なステップレースです。
秋天皇賞に3歳イスラボニータが参戦する事になり、
ジェンティルドンナ、フェノーメノ、エピファネイアもいるのでかなり盛り上がるでしょう。
イスラボニータ以外の有力3頭はブッツケの直行で、
大目標はジャパンカップなのでメイチの仕上げでは出走しません。
有力馬につけ入る隙があるので毎日王冠の結果次第で、
秋天皇賞の勢力分布が大きく変わるかもしれません。
出走予定だったベルキャニオンの回避が残念だが、
ロサギガンティア、ウインマーレライといった3歳馬が、
毎日王冠で好結果をだせば一段と秋天皇賞は盛り上がるので、
ぜひ3歳馬には頑張ってもらいここで賞金加算をして欲しいです。
人気が割れる混戦なので各馬のデキの良し悪しを、
しっかり見極めて勝負しましょう。

京都大賞典も毎日王冠と同じ秋天皇賞のステップレースだが、
今年はメイショウマンボ、フーラブライドといった牝馬が参戦してきて、
トーセンラーも昨年と同じでマイルチャンピオンシップが大目標なので、
ここで好成績をだしても秋天皇賞に向かう馬は少ないでしょう。
昨年は単勝120円のゴールドシップが5着に沈み大波乱になったが、
鉄板軸馬トーセンラーから3連複161330円を的中させました。
今年は少頭数なので昨年のような配当はでないが、
混戦なので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして好配当を狙いにいきましょう。

京都大賞典と同日の月曜日には盛岡で交流G1南部杯が行われます。
今年のJBCが南部杯と同じ盛岡で開催されるので、
一流ダート馬の出走があると思われていたが、
出走予定だったコパノリッキーが回避して、
ホッコータルマエ、ワンダーアキュートはJBCクラシックに直行なので、
今年の南部杯はオープン特別に毛が生えたくらいのメンツになりました。
当初は南部杯は会員様に提供する予定だったが、
ベストウォーリア、アドマイヤロイヤルの一騎打ちになりそうなので、
会員様には申し訳ないが南部杯の提供はしない事にしました。

いちょうステークスの有力馬の調教分析はクラリティスカイ、
タケデンタイガー、ネオルミエール、ミッキーユニバースの4頭、
毎日王冠の有力馬の調教分析はグランデッツァ、スピルバーグ、
ダイワマッジョーレ、ディサイファ、ロサギガンティアの5頭、
京都大賞典の有力馬の調教分析はタマモベストプレイ、ヒットザターゲット、
フーラブライド、メイショウマンボ、ラストインパクトの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月5日の23時以降に確認して下さい。

いちょうステークスの有力馬サトノフラム、
毎日王冠の有力馬ワールドエース、
京都大賞典の有力馬トーセンラーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

いちょうステークス、毎日王冠、京都大賞典の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は10月9日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR