今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1レースは好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
10月13日の南部杯、11月3日の盛岡のJBC、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月28日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率136.8%


9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

今週は日曜日の阪神9Rの的中だけでした。
神戸新聞杯、オールカマーの勝負レースで“激アツ馬”が結果をだしたのに、
2レースとも縦目で外してしまいスミマセンでした。

神戸新聞杯は事前公開していた“激アツ馬”サウンズオブアースが2着になり、
3着トーホウジャッカルも拾っていたが軸馬サトノアラジンが4着になり、
好配当を縦目で外してしまう情けない結果になってしまいました。
素直にワンアンドオンリーを軸馬にしていれば的中できていたが、
今回の調教から軸にする事はできませんでした。
“危険な人気馬”ウインフルブルームを“完全消し”にしたのは正解だったが、
縦目で好配当を外してしまいスミマセンでした。

オールカマーも痛恨の極みで縦目になってしまいました。
事前公開していた“激アツ馬”クリールカイザーが3着にきたが、
軸馬サトノノブレスが16着という大惨敗になり縦目になってしまいました。
サトノノブレスは直線入り口で和田騎手が手綱を押していたので、
手応えがなかったのでしょう。
先行抜けだしができるペースだったのになぜ早々と手応えがなくなったのか、
この敗因は馬に聞いてみないと判りません。

今週の勝負レースの重賞は2レースとも事前公開の“激アツ”が走ったのに、
縦目で外してしまい大失態をやってしまったが、
調教の良し悪しの見極めはできていました。
来週から秋のG1戦線が始まるが今週のように調教をしっかり分析して、
良い結果がだせるよう最大限の努力をします。

来週はチャンピオンズカップのステップレースのシリウスステークス、
秋のG1シリーズの初戦のスプリンターズステークスです。

シリウスステークスは年末のチャンピオンズカップの重要なステップレースです。
今のダート路線は層が厚いので4歳、5歳馬がG1に出走するのはかなり困難です。
チャンピオンズカップには外国馬の参戦がありそうなので、
今のままだとベストウォーリア、インカンテーション、ナムラビクター、
ソロル、ジェベルムーサなどの4歳、5歳馬の出走は難しいでしょう。
一線級は南部杯、JBCクラシックからチャンピオンズカップなので、
賞金不足の馬はシリウスステークスか11月9日のみやこステークス、
11月15日の武蔵野ステークスで勝負するしかありません。
シリウスステークスに出走してくる馬はここで賞金の加算ができなくても、
みやこステークスで再チャレンジできるが上積みがないので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをしてここで賞金加算したいはずです。
状態の良し悪しが重要なレースになるので、
デキが上昇している馬、下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。

秋の短距離王者を決めるスプリンターズステークスは主役不在の混戦です。
2年前は4歳秋から本格化したロードカナロアが勝ち、
2着には3年前の勝ち馬カレンチャンがきて、
去年はロードカナロアが連覇を達成して、
2着にセントウルステークスでロードカナロアを負かしたハクサンムーンがきて
2年連続で1、2番人気のワンツーフィニッシュになりました。
絶対王者ロードカナロアの引退後はハクサンムーンの天下になると思われていたが、
去年のセントウルステークス後から勝てなくなり暫定王者から陥落して、
その後の短距離路線は勝ち馬がコロコロ変わる戦国時代に突入しました。
1200mのスペシャリストがいなくなったので、
距離を短縮させ素質が開花したローブティサージュ、レッドオーヴァル、
去年の秋から力をつけてきたストレイトガールといった牝馬が台頭してきたが、
同じ牝馬のカレンチャンのような強さはありません。
4歳牡馬ではコパノリチャード、5歳にはハクサンムーンがいるが、
充実期の4歳、5歳牡馬の層が薄いのでこのような混戦になっているのです。
デキ一つで着順が入れ替わるくらいの弱メンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

シリウスステークスの有力馬の調教分析はクリノスターオー、ケイアイレオーネ、
サトノプリンシパル、ジェベルムーサ、ソロルの5頭、
スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はストレイトガール、セイコーライコウ、
ハクサンムーン、マヤノリュウジン、レッドオーヴァル、ローブティサージュの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月28日の23時以降に確認して下さい。

シリウスステークスの有力馬ナムラビクター、
スプリンターズステークスの有力馬コパノリチャードの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

シリウスステークス、スプリンターズステークスの、
会員様への事前公開は10月2日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR