今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レースの成績 回収率341.3%

2013年の7月28日から今年の1月29日まで
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.2%


1月28日
中京12R 鞍ヶ池特別 3連複2200円
調教抜群鉄板軸馬オンザロックスが1着

1月21日
京都12R 3連複8250円
調教抜群鉄板軸馬ティーエスクライが3着

中京12R 西尾特別 3連複3170円
調教抜群鉄板軸馬アオイプリンセスが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”3番人気カマクラは“完全消し”

1月17日
京都11R 勝負レース 日経新春杯 3連複1330円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーロケットが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストは“完全消し”

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”


今週は勝負レースのシルクロードステークス、根岸ステークスを外し、
土曜日の中京12Rの的中だけになってしまいました。

来週は3歳クラシックの登竜門的なレースのきさらぎ賞、
安田記念を目指すマイラーが集結した東京新聞杯です。

きさらぎ賞はトライアルレースではないが、
今年のクラシックを占う重要なステップレースです。

昨年の勝ち馬サトノダイヤモンドは最優秀3歳牡馬に選出され、
2015年の勝ち馬ルージュバックはオークスで2着、
2012年の勝ち馬ワールドエースは皐月賞で2着になり、
ルージュバックは牝馬だが春のクラシック路線で結果をだしています。

今年の牡馬クラシックはマカヒキ、サトノダイヤモンドがいた昨年より劣るが、
レイデオロ、サトノアレスを筆頭に第2グループの層が厚く、
その第2グループの中にいるサトノアーサーがきさらぎ賞に出走します。

来週の共同通信杯に同じ第2グループにいるスワーヴリチャード、
ムーヴザワールド、タイセイスターリー、エアウィンザーが出走する予定だが、
きさらぎ賞でサトノアーサーが圧勝すればクラシック有力候補に浮上するでしょう。

しかし、サトノアーサーが戦ってきた相手がかなり弱く、
ダンビュライト、プラチナヴォイス、スズカメジャーといった、
骨っぽいメンツが揃ったのでサトノアーサーで鉄板と決めつけず、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

東京新聞杯は安田記念を目標にしているマイラーが揃いました。

東京新聞杯の次のマイル重賞が4月1日のダービー卿までないので、
多くのマイラーが登録してくると思っていたが14頭の登録しかなく、
フルゲート割れになりました。

京都金杯を勝ったエアスピネル、2着のブラックスピネル、
重賞を3勝しているヤングマンパワー、
オープン特別を連勝して勢いがでてきたマイネルアウラート、
まだ底を見せていないロイカバード、プロディガルサンが激突するので、
登録頭数は少ないが出走馬のレベルはそこそこ高いです。

実力馬、上り馬が激突するアツイ戦いになるので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

きさらぎ賞の有力馬の調教分析はアメリカズカップ、スズカメジャー、
タガノアシュラ、ダンビュライト、プラチナヴォイスの5頭

東京新聞杯の有力馬の調教分析はダッシングブレイズ、ブラックスピネル、
ブラックムーン、マイネルアウラート、ヤングマンパワー、ロイカバードの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月29日の23時以降に確認して下さい。

きさらぎ賞、東京新聞杯の有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は2月2日の18時になります。

きさらぎ賞の有力馬サトノアーサー、
東京新聞杯の有力馬エアスピネルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レースの成績 回収率417.1%

2013年の7月28日から今年の1月22日まで
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.7%


1月21日
京都12R 3連複8250円
調教抜群鉄板軸馬ティーエスクライが3着

中京12R 西尾特別 3連複3170円
調教抜群鉄板軸馬アオイプリンセスが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”3番人気カマクラは“完全消し”

1月17日
京都11R 勝負レース 日経新春杯 3連複1330円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーロケットが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストは“完全消し”

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着


今週の勝負レース重賞のシルクロードステークス、根岸ステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

シルクロードステークスで人気になる●●●、
根岸ステークスで人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

シルクロードステークスの有力馬の調教分析はセイウンコウセイ、セカンドテーブル、
ソルヴェイグ、ネロ、ブランボヌール、ラインスピリットの6頭

根岸ステークスの有力馬の調教分析はカフジテイク、コーリンベリー、
タールタン、ニシケンモノノフ、ノボバカラ、ベストマッチョの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

シルクロードステークスの有力馬ダンスディレクター、
根岸ステークスの有力馬ベストウォーリアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レースの成績 回収率417.1%

2013年の7月28日から今年の1月22日まで
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.7%


1月21日
京都12R 3連複8250円
調教抜群鉄板軸馬ティーエスクライが3着

中京12R 西尾特別 3連複3170円
調教抜群鉄板軸馬アオイプリンセスが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”3番人気カマクラは“完全消し”

1月17日
京都11R 勝負レース 日経新春杯 3連複1330円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーロケットが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストは“完全消し”

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着


今週は高松宮記念のステップレースのシルクロードステークス、
フェブラリーステークスのステップレースの根岸ステークスです。

シルクロードステークスは高松宮記念の重要な前哨戦だが、
今年は低レベルのメンツになりました。

2011年~2014年までシルクロードステークスの連対馬が、
当年の高松宮記念で馬券圏内にきていたので重要な前哨戦だったが、
2015年、2016年はシルクロードの上位組は通用しなくて、
今年も前2年と同等くらいレベルが低いです。

レッドファルクスは調整が遅れているので高松宮記念を回避しそうだが、
昨年の勝ち馬のビッグアーサーは高松宮記念に直行で、
ミッキーアイル、シュウジは阪急杯、
メラグラーナはオーシャンステークスから高松宮記念で、
実力馬の層が厚いのでシルクロードステークスで好走しても、
本番では伏兵扱いになるでしょう。

京阪杯を圧勝したネロ、昨年の勝ち馬のダンスディレクター、
上り馬のセイウンコウセイ、ソルヴェイグ、ブランボヌールなどがいるが、
一長一短の横一線で実力に大きな差はないので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

根岸ステークスはフェブラリーステークスの重要なステップレースです。

先週に同じ前哨戦の東海ステークスがありグレンツェントが勝ち、
フェブラリーステークスの有力馬の一角に浮上しました。

根岸ステークスにもフェブラリーステークスで人気になりそうな、
ベストウォーリア、カフジテイクといった強豪がいて、
まだ底を見せていない4歳のベストマッチョ、
力をつけてきたニシケンモノノフが出走するのでアツイ戦いになるでしょう。

東海ステークスで同じで本番へ向けた叩き台の馬、
優先出走権や賞金を加算して本番に出走したい馬が混在しているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

シルクロードステークスの有力馬の調教分析はセイウンコウセイ、セカンドテーブル、
ソルヴェイグ、ネロ、ブランボヌール、ラインスピリットの6頭

根岸ステークスの有力馬の調教分析はカフジテイク、コーリンベリー、
タールタン、ニシケンモノノフ、ノボバカラ、ベストマッチョの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月25日の23時以降に確認して下さい。

シルクロードステークス、根岸ステークスの有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
事前公開は明日1月26日の18時になります。

シルクロードステークスの有力馬ダンスディレクター、
根岸ステークスの有力馬ベストウォーリアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レースの成績 回収率417.1%

2013年の7月28日から今年の1月22日まで
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.7%


1月21日
京都12R 3連複8250円
調教抜群鉄板軸馬ティーエスクライが3着

中京12R 西尾特別 3連複3170円
調教抜群鉄板軸馬アオイプリンセスが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”3番人気カマクラは“完全消し”

1月17日
京都11R 勝負レース 日経新春杯 3連複1330円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーロケットが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストは“完全消し”

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着


土曜日に3連複8250円、3170円を的中させ、
トータルではプラス回収率だったが東海ステークス、AJCCを、
紐抜けで外してしまったので勝った気分がしません。

東海ステークスが痛恨で鉄板軸馬グレンツェントが楽に抜けだし、
2着モルトベーネは直前の調教が良く2頭目の相手に入れていました。

ここまでは完璧だったが問題は大外から最速上りで追い込んできた、
カゼノコが惜しくも届かず5着だった事でカゼノコは、
会員様に事前公開した“激アツ馬”でもし3着になり馬券対象になれば、
3連複163940円の16万馬券が的中できていたのです。


ゴール線がもう少し先にあればカゼノコは3着だったので、
3着との差はハナ、クビの僅差だったが大きな差になってしまいました。

久しぶりの大きな配当の的中が目の前まできていたので悔しいが、
今年の勝負レース重賞の回収率は417.1%と高い数字で、
今は調教分析がしっかりできているので近々に大きな配当が取れるでしょう。

来週は高松宮記念のステップレースのシルクロードステークス、
フェブラリーステークスのステップレースの根岸ステークスです。

シルクロードステークスは高松宮記念の重要な前哨戦だが、
今年は低レベルのメンツになりました。

2011年~2014年までシルクロードステークスの連対馬が、
高松宮記念で必ず馬券圏内にきていたので重要な前哨戦だったが、
2015年、2016年はレベルが低くシルクロード組は通用しなくて、
今年も前2年と同等くらいの低レベルです。

ビッグアーサーは直行でミッキーアイル、シュウジは阪急杯、
メラグラーナはオーシャンステークスから高松宮記念なので、
シルクロードステークスで好走しても本番では伏兵扱いになるでしょう。

前走を圧勝したネロ、昨年の勝ち馬ダンスディレクター、
上り馬のセイウンコウセイ、ソルヴェイグ、ブランボヌールなどがいるが、
一長一短の横一線で大きな差はないので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

根岸ステークスはフェブラリーステークスの重要なステップレースです。

今週に同じ前哨戦の東海ステークスがありグレンツェントが勝ち、
フェブラリーステークスの有力馬に浮上しました。

根岸ステークスにもフェブラリーステークスで人気になりそうな、
ベストウォーリア、ノボバカラといった強豪がいて、
まだ底を見せていない4歳のベストマッチョ、
初のG1だったチャンピオンズカップで好走したカフジテイク、
急激に力をつけてきたニシケンモノノフなどが出走するので、
アツイ戦いになるでしょう。

東海ステークスと同じで優先出走権や賞金を加算して、
フェブラリーステークスに出走したい馬と叩き台の馬が混在しているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

シルクロードステークスの有力馬の調教分析はセイウンコウセイ、セカンドテーブル、
ソルヴェイグ、ネロ、ブランボヌール、ローレルベローチェの6頭

根岸ステークスの有力馬の調教分析はカフジテイク、コーリンベリー、
タールタン、ニシケンモノノフ、ノボバカラ、ベストマッチョの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月22日の23時以降に確認して下さい。

シルクロードステークス、根岸ステークスの有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
事前公開は1月26日の18時になります。

シルクロードステークスの有力馬ダンスディレクター、
根岸ステークスの有力馬ベストウォーリアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レースの成績 回収率536.3%

2013年の7月28日から今年の1月17日までの
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.2%


1月17日
京都11R 勝負レース 日経新春杯 3連複1330円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーロケットが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストは“完全消し”

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着


今週の勝負レース重賞の東海ステークス、AJCCの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

東海ステークスで人気になる●●●、
AJCCで人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

東海ステークスの有力馬の調教分析はアスカノロマン、インカンテーション、
ピオネロ、モズライジン、ロワジャルダン、ロンドンタウンの6頭

AJCCの有力馬の調教分析はクリールカイザー、シングウィズジョイ、
タンタアレグリア、リアファル、ルミナスウォリアー、ワンアンドオンリーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

東海ステークスの有力馬グレンツェント、
AJCCの有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レースの成績 回収率536.3%

2013年の7月28日から今年の1月17日までの
42ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.2%


1月17日
京都11R 勝負レース 日経新春杯 3連複1330円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーロケットが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストは“完全消し”

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着


昨日の日経新春杯ですが鉄板軸馬ミッキーロケットが勝ち、
事前公開の“危険な人気馬”レッドエルディストを“完全消し”にして的中しました。

レッドエルディストが最後に差してきたが直前の調教が普段と違いCWトラックで、
普段の直前は一杯なのに馬なりでやりパターンを替えていて、
それなのに当日は馬体重が2kも減っていたのでやはりデキが悪かったのでしょう。

日経新春杯の配当は安かったがこの的中で、
今年の勝負レース重賞は回収率536.3%になり年明けから絶好調です。

調教分析が冴えているので今週以降も好配当が取れるよう最善を尽くします。


今週はフェブラリーステークスの重要な前哨戦の東海ステークス、
中距離重賞のAJCCです。

東海ステークスは1着馬にフェブラリーステークスの、
優先出走権が与えられる重要なステップレースです。

昨年の最優秀ダート馬のサウンドトゥルーは2月1日の川崎記念、
コパノリッキーは川崎記念かフェブラリーステークスに直行の予定で、
モーニン、ノンコノユメ、ゴールドドリームはフェブラリーステークスに直行、
ベストウォーリア、ニシケンモノノフは1月29日の根岸ステークスの予定なので、
東海ステークスに一流馬の出走はないが昨年の勝ち馬のアスカノロマン、
G1以外の重賞ならば堅実に走るピオネロ、ロワジャルダン、
フレッシュな上り馬グレンツェントが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

アウォーディーはドバイへ直行なのでフェブラリーステークスを回避するが、
高額賞金を持っている馬が多いのでグレンツェント、ピオネロなどは、
このレースで勝って優先出走権を取るか最低でも2着で賞金を加算しないと、
フェブラリーステークスへの出走が微妙になります。

持ち賞金があるのでフェブラリーステークスの叩き台の馬、
賞金を加算したい馬が混在している難しいメンツになので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

AJCCは低調なメンツになりました。

1月17日に同じ中距離重賞の日経新春杯があり、
来週の1月28日にオープン特別の白富士ステークスがあり、
オープン馬が分散するのでAJCCも手薄なメンツになってしまうのです。

2年前はゴールドシップが参戦して盛り上がったが、
今年は昨年と同じで目玉になるような上り馬、フレッシュな馬の参戦がないので、
デキ一つで着順が替わりそうです。

低調なメンツなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

東海ステークスの有力馬の調教分析はアスカノロマン、インカンテーション、
ピオネロ、モズライジン、ロワジャルダン、ロンドンタウンの6頭

AJCCの有力馬の調教分析はクリールカイザー、シングウィズジョイ、
タンタアレグリア、リアファル、ルミナスウォリアー、ワンアンドオンリーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月18日の23時以降に確認して下さい。

東海ステークス、AJCCの有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月19日の18時になります。


東海ステークスの有力馬グレンツェント、
AJCCの有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

先週のフェアリーSに続いて愛知杯で万馬券を的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着


土曜日の愛知杯は鉄板軸馬クインズミラーグロが3着で、
事前公開の“激アツ馬”10番人気のサングレーザーが2着で、
同じく事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールを“完全消し”にして、
3連複20920円を的中させました。

土曜日は中山11Rで相手筆頭の“激アツ馬”エイシンヴァラーが1着、
京都11Rで相手筆頭の“激アツ馬”トーキングドラムが1着だったが、
中山11R、京都11Rは2レースとも鉄板軸馬が僅差の4着で、
万馬券を外してしまう縦目になりました。

京成杯でも事前公開の“激アツ馬”ガンサリュートが2着だったが、
イブキが惨敗してしまいこのレースも縦目になりました。

愛知杯を入れて今週は“激アツ馬”が4頭も走ったのに、
的中できたのが愛知杯だけだったので運がなかったです。

今日の京都、中京が雪で中止になったので明日以降に代替が行われるが、
1月17日の京都開催分だけ会員様に提供します。

すでに会員様にお伝えしていますが明日の中京分は配信しません。


来週の東海ステークス、AJCCの登録馬が発表されていないが、
出走予定馬の1週前時点の調教分析をします。

来週はフェブラリーステークスの重要な前哨戦の東海ステークス、
中距離重賞のAJCCです。

東海ステークスは1着馬にフェブラリーステークスの、
優先出走権が与えられる重要なステップレースです。

昨年の最優秀ダート馬のサウンドトゥルーは2月1日の川崎記念、
コパノリッキーは川崎記念かフェブラリーステークスに直行の予定で、
モーニン、ノンコノユメ、ゴールドドリームはフェブラリーステークスに直行、
ベストウォーリア、ニシケンモノノフは1月29日の根岸ステークスの予定なので、
東海ステークスに一流馬の出走はないが昨年の勝ち馬のアスカノロマン、
G2、G3の重賞ならば崩れず走るピオネロ、ロワジャルダン、
フレッシュな上り馬グレンツェント、ミツバが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

アウォーディーはドバイへ直行なのでフェブラリーステークスを回避するが、
高額賞金を持っている馬が多いのでグレンツェント、ミツバ、ピオネロなどは、
このレースで勝って優先出走権を取るか最低でも2着で賞金を加算しないと、
フェブラリーステークスへの出走が微妙になります。

賞金があるのでフェブラリーステークスの叩き台の馬、
ここで賞金を加算したい馬が混在している難しいメンツになので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

AJCCは低調なメンツになりました。

1月17日に同じ中距離戦の日経新春杯があり、
再来週の1月28日にオープン特別の白富士ステークスがあり、
オープン馬が分散するのでAJCCも手薄なメンツになってしまうのです。

2年前はゴールドシップが参戦して盛り上がったが、
今年は昨年と同じで目玉になるような上り馬、フレッシュな馬がいないので、
デキ一つで着順が替わりそうです。

低調なメンツなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

今日の京都、中京が雪で中止になり来週の調教の日程がズレるので、
次の調教分析は1月19日の木曜日になります。


東海ステークスの有力馬の調教分析はアスカノロマン、インカンテーション、
ピオネロ、ミツバ、モズライジン、ロワジャルダンの6頭

AJCCの有力馬の調教分析はクリールカイザー、シングウィズジョイ、
タンタアレグリア、リアファル、ルミナスウォリアー、ワンアンドオンリーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月15日の23時以降に確認して下さい。

東海ステークス、AJCCの有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月20日の18時になります。


東海ステークスの有力馬グレンツェント、
AJCCの有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着


今週の勝負レース重賞の愛知杯、京成杯、日経新春杯の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

愛知杯で人気になる●●●、
京成杯で人気になる●●●、
日経新春杯で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はクインズミラーグロ、シャルール、
ヒルノマテーラ、プリメラアスール、マキシマムドパリ、リーサルウェポンの6頭

京成杯の有力馬の調教分析はアサギリジョー、アダムバローズ、
イブキ、サーベラージュ、ベストリゾート、マイネルスフェーンの6頭

日経新春杯の有力馬の調教分析はミッキーロケット、モンドインテロ、
ヤマカツライデン、レーヴミストラル、レッドエルディストの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

愛知杯の有力馬クリノラホール、
京成杯の有力馬コマノインパルス、
日経新春杯の有力馬クリプトグラムの調教分析は、
調教分析競馬ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着


今週は牝馬限定のハンデ戦の愛知杯、
春の牡馬クラシックを占う重要なレースの京成杯、
中距離ハンデ戦の日経新春杯です。

愛知杯は2014年まで12月の中京の2週目に行われていたが、
昨年から1月の中京の1週目に開催されるようになりました。

昔から波乱になる事が多かったが開催が1月に移動した昨年も、
上位人気馬がすべて飛んで波乱になりました。

一般的に牝馬は牡馬と比べて筋肉量が少ないので夏に強いが冬に弱く、
体調が安定してないので愛知杯が荒れる要因だと言われています。

1番人気が確実だったシュンドルボンが回避して、
今年も一筋縄でいかいない低調なメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯は昨年と同じで低レベルのメンツになりました。

春のクラシック路線に挑む有力馬は1月の京成杯か、
2月のきさらぎ賞、共同通信杯を使い一息入れてから、
弥生賞、スプリリングステークスを叩いて本番に向かうのが定番だったが
2014年から高額賞金のホープフルステークスが新設されたので、
皐月賞と同舞台の京成杯の存在意義が薄くなり強い馬の出走がなくなりました。

今年も先週のフェアリーステークスと同じで500万特別のような、
デキ一つで着順が替わるくらいの低調なメンツなったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

日経新春杯はクリプトグラムが今日の調教後に転倒してしまい、
急遽の回避になってしまったが好メンツが揃いました。

2011年はルーラーシップ、ローズキングダム、
2012年はトゥザグローリーといった実力馬が出走していたが、
2013年以降はオープン特別のような低レベルになりました。

昨年も1600万下を勝ったばかりのシュヴァルグランが1番人気なるくらいの、
オープン特別に毛が生えたくらいの低レベルだったが、
昨年のこのレースを豪快な追い込みで勝ったレーヴミストラル、
カフジプリンス、ミッキーロケット、レッドエルディストのフレッシュな4歳馬、
重賞で崩れなくなったモンドインテロが出走するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年は例年よりハイレベルだが休み明けの馬が多くいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はクインズミラーグロ、シャルール、
ヒルノマテーラ、プリメラアスール、マキシマムドパリ、リーサルウェポンの6頭

京成杯の有力馬の調教分析はアサギリジョー、アダムバローズ、
イブキ、サーベラージュ、ベストリゾート、マイネルスフェーンの6頭

日経新春杯の有力馬の調教分析はミッキーロケット、モンドインテロ、
ヤマカツライデン、レーヴミストラル、レッドエルディストの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月11日の23時以降に確認して下さい。

愛知杯、京成杯、日経新春杯の有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月12日の18時になります。

愛知杯の有力馬クリノラホール、
京成杯の有力馬コマノインパルス、
日経新春杯の有力馬カフジプリンスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

フェアリーSを的中させ2017年のロケットスタートを決めました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着


今週の勝負レース重賞のシンザン記念は的中できなかったが、
フェアリーステークスの3連複34060円が的中してトータルで2勝だったが、
今年の1週目から大きな配当を取ることができました。

来週は牝馬限定のハンデ戦の愛知杯、
3歳牡馬クラシックを占う重要な前哨戦の京成杯、
中距離ハンデ戦の日経新春杯です。

愛知杯は2014年まで12月の中京の2週目に行われていたが、
昨年から1月の中京の1週目に開催されるようになりました。

昔から人気馬が崩れて波乱になる事が多かったが、
開催が1月に移動した昨年も1~3番人気がすべて飛んで波乱になりました。

一般的に牝馬は牡馬と比べて筋肉量が少ないので夏に強いが冬に弱く、
体調が安定してないので愛知杯が荒れる要因だと言われています。

1番人気が確実だったシュンドルボンが回避して、
今年も一筋縄でいかいない低調なメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯は昨年と同じで低レベルのメンツになりました。

春のクラシック路線に挑む有力馬は1月の京成杯か、
2月のきさらぎ賞、共同通信杯を使い一息入れてから、
弥生賞、スプリリングステークスを叩いて本番に向かうのが定番だったが
2014年から高額賞金のホープフルステークスが新設されたので、
同距離の京成杯の存在意義が薄くなってしまいました。

今週のフェアリーステークスと同じで500万特別のような、
デキ一つで着順が替わるくらいの低調なメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

日経新春杯は好メンツが揃いました。

2011年はルーラーシップ、ローズキングダム、
2012年はトゥザグローリーといった実力馬が出走していたが、
2013年以降はオープン特別のような低レベルになりました。

昨年も1600万下を勝ったばかりのシュヴァルグランが1番人気なるくらいの、
オープン特別に毛が生えたくらいの低レベルだったが、
今年は目黒記念で骨折していなければ秋に活躍していたクリプトグラム、
昨年のこのレースを豪快な追い込みで勝ったレーヴミストラル、
カフジプリンス、ミッキーロケット、レッドエルディストのフレッシュな4歳馬、
重賞で崩れなくなったモンドインテロが出走するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年は例年よりハイレベルだが休み明けの馬が多くいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はクインズミラーグロ、シャルール、
ヒルノマテーラ、プリメラアスール、マキシマムドパリ、リーサルウェポンの6頭

京成杯の有力馬の調教分析はアサギリジョー、アダムバローズ、
イブキ、サーベラージュ、ベストリゾート、マイネルスフェーンの6頭

日経新春杯の有力馬の調教分析はカフジプリンス、ミッキーロケット、
モンドインテロ、ヤマカツライデン、レーヴミストラル、レッドエルディストの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月8日の23時以降に確認して下さい。

愛知杯、京成杯、日経新春杯の有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月12日の18時になります。

愛知杯の有力馬クリノラホール、
京成杯の有力馬コマノインパルス、
日経新春杯の有力馬クリプトグラムの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR