今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月22日
新潟12R 寺泊特別 3連複4380円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンサスケが1着

新潟11R 飛翼特別 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬アースエンジェルが1着

10月15日
新潟10R 瓢湖特別 3連複4950円
調教抜群鉄板軸馬コートオブアームズが3着

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着


今週の勝負レース重賞のスワンステークス、アルテミスステークス、秋天皇賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

スワンステークスで人気になる●●●、
アルテミスステークスで人気になる●●●、
秋天皇賞で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

スワンステークスの有力馬の調教分析はアルビアーノ、エイシンブルズアイ、
サトノルパン、サンライズメジャー、ダンスディレクター、フィエロの6頭、

アルテミスステークスの有力馬の調教分析はシグルーン、
トーホウアイレス、ヒストリア、マルモレイナ、リスグラシューの5頭、

秋天皇賞の有力馬の調教分析はアンビシャス、ステファノス、モーリス、
ラブリーデイ、リアルスティール、ルージュバック、ロゴタイプの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

スワンステークスの有力馬サトノアラジン、
アルテミスステークスの有力馬サトノアリシア、
秋天皇賞の有力馬エイシンヒカリの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト

今週の勝負レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月22日
新潟12R 寺泊特別 3連複4380円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンサスケが1着

新潟11R 飛翼特別 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬アースエンジェルが1着

10月15日
新潟10R 瓢湖特別 3連複4950円
調教抜群鉄板軸馬コートオブアームズが3着

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着


今週はマイルチャンピオンシップの前哨戦のスワンステークス、
阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦のアルテミスステークス、
秋の王道路線の初戦の秋天皇賞です。

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの重要なステップレースです。

昨年はスワンステークスで2着フィエロが本番で2着、
2014年は1着ミッキーアイルは凡走したが3着フィエロが本番で2着、
2013年は2着ダイワマッジョーレが本番で2着、
2012年は1着グランプリボスが本番で2着で、
4年連続でスワンステークスで結果をだしている馬が、
本番でも好走しているのでスワンステークスは重要な前哨戦なのです。

現在のマイル路線の上位クラスが先週の富士ステークスに出走したので、
新鮮味がない手薄なメンツになったが2年連続で結果をだしているフィエロ、
実力馬のサトノアラジン、アルビアーノ、サンライズメジャーに、
スプリント路線からダンスディレクター、エイシンブルズアイが参戦するので、
アツイ戦いになるでしょう。

今年は15頭以上が確実で好メンツが揃ったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

アルテミスステークスは阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として、
2012年に新設された歴史が浅い2歳牝馬のマイル重賞です。

2012年、13年のアルテミスステークスの好走馬は本番で結果がでなかったが、
2014年は1着ココロノアイが阪神ジュベナイルフィリーズで3着、
2着レッツゴードンキが阪神ジュベナイルフィリーズで2着になり、
昨年は2着メジャーエンブレムが楽勝して1着になりました。

今年は特別レース、新馬戦、未勝利戦を高いパフォーマンスで勝ち上がり、
まだ底を見せていない秘めたる素質がありそうな牝馬が揃ったので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

今年の秋天皇賞は登録が15頭しかいなくてフルゲート割れになりました。

2008年からフルゲートが18頭になり昨年までの過去8年間で、
18頭割れになったのは2008年と2013年の17頭だけで、
登録が15頭しかないのは異例で競馬ファンの盛り上がりも例年より低いです。

それに、今年は国内のG1勝ち馬が3頭だけで2013年も3頭だったが、
超一流のジェンティルドンナ、エイシンフラッシュがいて、
ジャスタウェイ、トウケイヘイローなどの4歳の上り馬がいて好メンツでした。

今年はモーリスがいるが2000mは未知数で、
エイシンヒカリは国内のG1勝ちがなく実力、能力は半信半疑で、
この2頭がいなければG2重賞と言えるくらいのメンツです。

今年と同じ国内のG1勝ち馬が3頭だった2013年は上り馬ジャスタウェイが、
今まで成績が何だったんだと思えるくらいの凄い末脚を使い圧勝したので、
今年も過去の実績、成績よりもデキの良し悪しの見極めが重要になるでしょう。

頭数は多くないが実力が拮抗しているので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

スワンステークスの有力馬の調教分析はアルビアーノ、エイシンブルズアイ、
サトノルパン、サンライズメジャー、ダンスディレクター、フィエロの6頭、

アルテミスステークスの有力馬の調教分析はシグルーン、
トーホウアイレス、ヒストリア、マルモレイナ、リスグラシューの5頭、

秋天皇賞の有力馬の調教分析はアンビシャス、ステファノス、モーリス、
ラブリーデイ、リアルスティール、ルージュバック、ロゴタイプの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月26日の23時以降に確認して下さい。

アルテミスステークス、スワンステークス、秋天皇賞の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日10月27日の18時になります。

スワンステークスの有力馬サトノアラジン、
アルテミスステークスの有力馬サトノアリシア、
秋天皇賞の有力馬エイシンヒカリの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月22日
新潟12R 寺泊特別 3連複4380円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンサスケが1着

新潟11R 飛翼特別 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬アースエンジェルが1着

10月15日
新潟10R 瓢湖特別 3連複4950円
調教抜群鉄板軸馬コートオブアームズが3着

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着


今週は土曜日に2本の的中があったが、
富士ステークス、菊花賞は外してしまいました。

菊花賞は調教から的中させるのは無理だったが、
富士ステークスを鉄板軸馬の二者択一で裏を引いてしまい、
外してしまったのが残念でした。

来週はマイルチャンピオンシップの前哨戦のスワンステークス、
阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦のアルテミスステークス、
秋の古馬の王道路線の初戦の秋天皇賞です。

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの重要なステップレースです。

昨年はスワンステークスで2着のフィエロが本番で2着、
2014年は1着のミッキーアイルは凡走したが3着のフィエロが本番で2着、
2013年は2着のダイワマッジョーレが本番で2着、
2012年は1着のグランプリボスが本番で2着で、
4年連続でスワンステークスで結果をだしている馬が、
本番でも好走しているのでスワンステークスは重要な前哨戦なのです。

現在のマイル路線の上位クラスが今週の富士ステークスに出走したので、
新鮮味がない手薄なメンツになったが京都ならば堅実に走るフィエロ、
実力馬のサトノアラジン、アルビアーノ、サンライズメジャーに、
スプリント路線からダンスディレクター、エイシンブルズアイが参戦するので、
アツイ戦いになるでしょう。

最近のスワンステークスは頭数が少なかったが、
今年は15頭以上は確実で好メンツが揃ったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

アルテミスステークスは阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として、
2012年に新設された歴史が浅い2歳牝馬のマイル重賞です。

2012年、13年のアルテミスステークスの好走馬は本番で結果がでなかったが、
2014年は1着ココロノアイが阪神ジュベナイルフィリーズで3着、
2着だったレッツゴードンキが阪神ジュベナイルフィリーズ2着になり、
昨年は2着だったメジャーエンブレムが楽勝して1着になりました。

今年も新馬戦、未勝利戦を高いパフォーマンスで勝ち上がり、
まだ底を見せていない秘めたる素質がありそうな牝馬が揃ったので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

今年の秋天皇賞は登録が15頭しかいなくてフルゲート割れになりました。

2008年の秋天皇賞からフルゲートが18頭になり
昨年までの8年間で18頭割れになったのは2013年の17頭だけで、
登録が15頭しかいないのは寂しく競馬ファンの盛り上がりも例年より低いです。

それに、今年は国内のG1勝ち馬が3頭しかいなくて、
2013年も3頭だったがジェンティルドンナ、エイシンフラッシュがいて、
ジャスタウェイ、トウケイヘイローなどの4歳の上り馬がいて好メンツでした。

今年はモーリスがいるが2000mは未知数で、
エイシンヒカリは国内のG1勝ちがなく実力、能力は半信半疑で、
この2頭がいなければG2重賞と言えるくらいのメンツです。

今年と同じ国内のG1勝ち馬が3頭だった2013年は、
上り馬のジャスタウェイが今まで成績が何だったんだと思えるくらいの、
凄い末脚を使い圧勝したので今年も過去の実績、成績よりも、
デキの良し悪しの見極めが重要になるでしょう。

頭数は多くないが実力が拮抗しているので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

スワンステークスの有力馬の調教分析はアルビアーノ、エイシンブルズアイ、
サトノルパン、サンライズメジャー、ダンスディレクター、フィエロの6頭、

アルテミスステークスの有力馬の調教分析はシグルーン、
トーホウアイレス、ヒストリア、マルモレイナ、リスグラシューの5頭、

秋天皇賞の有力馬の調教分析はアンビシャス、ステファノス、モーリス、
ラブリーデイ、リアルスティール、ルージュバック、ロゴタイプの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は10月23日の23時以降に確認して下さい。

アルテミスステークス、スワンステークス、秋天皇賞の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は10月27日の18時になります。

スワンステークスの有力馬サトノアラジン、
アルテミスステークスの有力馬サトノアリシア、
秋天皇賞の有力馬エイシンヒカリの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月15日
新潟10R 瓢湖特別 3連複4950円
調教抜群鉄板軸馬コートオブアームズが3着

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着

10月8日
東京12R 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが1着

東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複570円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着


今週の勝負レース重賞の富士ステークス、菊花賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

富士ステークスで人気になる●●●、
菊花賞で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はイスラボニータ、ガリバルディ、
ダノンプラチナ、ブラックムーン、フルーキー、ヤングマンパワーの6頭、

菊花賞の有力馬の調教分析はエアスピネル、カフジプリンス、サトノダイヤモンド、ジュンヴァルカン、
プロディガルサン、ミッキーロケット、レインボーライン、レッドエルディストの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

富士ステークスの有力馬ロードクエスト、
菊花賞の有力馬ディーマジェスティの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月15日
新潟10R 瓢湖特別 3連複4950円
調教抜群鉄板軸馬コートオブアームズが3着

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着

10月8日
東京12R 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが1着

東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複570円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着


今週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。

現在のマイル最強馬はモーリスだが来週の秋天皇賞の結果次第で、
次はマイルチャンピオンシップではなくジャパンカップに向かう可能性があり、
もしモーリスが回避するとマイルチャンピオンシップは大混戦になります。

年齢を重ねてマイルがベスト距離になったイスラボニータ、
初の古馬相手だった京成杯オータムハンデを快勝したロードクエスト、
京成杯オータムハンデで58kのハンデで3着にきたダノンプラチナ、
速い時計にも対応できるようになったヤングマンパワーが、
現時点のマイル路線の有力馬だがモーリスのような安定感はありません。

富士ステークスの出走馬に大きな実力差がなく、
マイルチャンピオンシップの叩き台で余裕残しででてくる馬が多いので
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞はサトノダイヤモンド、ディーマジェスティが抜けた人気になりそうです。

サトノダイヤモンドは神戸新聞杯、ディーマジェスティはセントライト記念を勝ち、
秋を好発進したが2頭ともゴール前は接戦で2着との差がクビしかなく辛勝でした。

それ以上に不満なのは馬体重でサトノダイヤモンドは増減がなく、
ディーマジェスティはプラス4kで夏を越しての成長した馬体ではなかったのです。

余裕残しのデキで前哨戦を勝った事は評価しなければならないが、
距離が伸びて次はもった走れるという勝ち方ではなかったので、
サトノダイヤモンド、ディーマジェスティに死角はあると見ています。

菊花賞は能力、地力の高さだけで克服できるような距離ではないので、
各馬の中間の調教をしっかり見てデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はイスラボニータ、ガリバルディ、
ダノンプラチナ、ブラックムーン、フルーキー、ヤングマンパワーの6頭、

菊花賞の有力馬の調教分析はエアスピネル、カフジプリンス、サトノダイヤモンド、ジュンヴァルカン、
プロディガルサン、ミッキーロケット、レインボーライン、レッドエルディストの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月19日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月20日の18時になります。

富士ステークスの有力馬ロードクエスト、
菊花賞の有力馬ディーマジェスティの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月15日
新潟10R 瓢湖特別 3連複4950円
調教抜群鉄板軸馬コートオブアームズが3着

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着

10月8日
東京12R 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが1着

東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複570円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着


今週は土曜日の新潟10Rの4950円の的中のみになりました。
秋華賞で鉄板軸馬カイザーバルが3着に好走したが、
パールコードを消してしまい痛恨の紐抜けをやってしまいました。

府中牝馬ステークスはクイーンズリングが紐抜けしてしまい、
信越ステークスでは相手筆頭の“激アツ馬”アルバタックスが2着だったが、
鉄板軸馬オデュッセウスが出遅れて5着で縦目になるなどがあり、
好配当が取れずスミマセンでした。

来週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
牡馬3冠最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップを占う重要な前哨戦です。

現在のマイル最強馬はモーリスだが秋天皇賞の結果次第で、
次はマイルチャンピオンシップではなくジャパンカップにいく可能性があり、
もしモーリスが回避するとマイルチャンピオンシップは大混戦になります。

年齢を重ねて今はマイルが合うイスラボニータ、
京成杯オータムハンデを快勝したロードクエスト、
京成杯オータムハンデで58kのハンデで3着にきたダノンプラチナ、
速い時計にも対応できるようになったヤングマンパワーが、
現時点のマイル路線の有力馬だがモーリスのような安定感はありません。

富士ステークスの出走馬に大きな実力差がなく、
マイルチャンピオンシップの叩き台で余裕残しででてくる馬が多いので
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞はサトノダイヤモンド、ディーマジェスティの2強が抜けた人気になりそうです。

サトノダイヤモンドは神戸新聞杯、ディーマジェスティはセントライト記念を勝ち、
秋を好発進したが2頭ともゴール前は接戦で2着との差がクビで同タイムの辛勝でした。

それ以上に不満なのは馬体重でサトノダイヤモンドは増減がなく、
ディーマジェスティはプラス4kで夏を越しての成長した馬体ではなかったのです。

余裕残しのデキで前哨戦を勝った事は評価しなければならないが、
距離が伸びてもっと高いパフォーマンスがだせるような勝ち方ではなかったので、
サトノダイヤモンド、ディーマジェスティに死角はあると見ています。

菊花賞は絶対能力、地力の高さだけで克服できるような距離ではないので、
各馬の中間の調教をしっかり見てデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はイスラボニータ、ガリバルディ、
ダノンプラチナ、ブラックムーン、フルーキー、ヤングマンパワーの6頭、

菊花賞の有力馬の調教分析はエアスピネル、サトノダイヤモンド、カフジプリンス、ジュンヴァルカン、
プロディガルサン、ミッキーロケット、レインボーライン、レッドエルディストの8頭です。


デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は10月16日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月20日の18時になります。

富士ステークスの有力馬ロードクエスト、
菊花賞の有力馬ディーマジェスティの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着

10月8日
東京12R 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが1着

東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複570円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着

10月1日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬ピオネロが2着

9月25日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複2710円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着


今週の勝負レース重賞の府中牝馬ステークス、秋華賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

府中牝馬ステークスで人気になる●●●、
秋華賞で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はアスカビレン、カフェブリリアント、
クイーンズリング、シャルール、シュンドルボン、マジックタイムの6頭、

秋華賞の有力馬の調教分析はヴィブロス、エンジェルフェイス、カイザーバル、ジュエラー、
デンコウアンジュ、パールコード、フロンテアクイーン、ミエノサクシードの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

府中牝馬ステークスの有力馬スマートレイアー、
秋華賞の有力馬ビッシュの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着

10月8日
東京12R 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが1着

東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複570円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着

10月1日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬ピオネロが2着

9月25日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複2710円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着


今週はエリザベス女王杯のステップレースの府中牝馬ステークス、
3歳牝馬の3冠最終戦の秋華賞です。

府中牝馬ステークスはエリザベス女王杯の重要な前哨戦です。

ルージュバックが毎日王冠を勝ったので秋天皇賞の出走が濃厚になり、
昨年のエリザベス女王杯覇者のマリアライトが牡馬の王道路線にいくのか、
エリザベス女王杯にいくのか判らないが回避すると牝馬路線は大混戦になります。

出走予定だったデニムアンドルビーが回避してエリザベス女王杯に直行になり、
ココロノアイが1週前調教後に屈腱炎を発症して引退する事になったので、
スマートレイアー、カフェブリリアント、マジックタイム、シャルールが人気になるが、
すべていつ走るのか判らないムラがあるので信頼性は低いです。

出走頭数は少ないがデキ一つで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋華賞はシンハライトが単勝180円の一本被りになりそうだったが、
10月5日に屈腱炎を発症した事が判明して一転して大混戦になりました。

シンハライトはローズステークス後は6日後から馬場入りを始めて、
問題がなければ10月2日に坂路で時計をだすのに、
坂路に入らなかったので何かあったのかもしれないと思っていました。

屈腱炎は考えていなかったが10月2日に坂路に入れなかったので、
10月2日の時点で脚元に問題があったのでしょう。

前哨戦のローズステークスでシンハライトと人気を分けた、
ジュエラーが押しだされて人気になりそうだが、
骨折明けの影響を差し引いても前走は負けすぎで、
中間の調教から前走よりは良いが上がり目は薄く、
桜花賞の時のデキに戻っていないので鉄板軸馬にはできません。

判断が難しいのは紫苑ステークス組です。

紫苑ステークスは重賞に格上げされ例年と比べるとレベルは高く、
ビッシュが圧勝したが2着ヴィブロス、3着フロンテアクイーンは、
道中で大きな不利があり上位入線でビッシュだけが不利を受けなかったので、
あの勝ちっぷりの良さをそのまま鵜呑みにする事はできません。

紫苑ステークスで不利を受けて実力がだせなかった馬、
ローズステークスを不良馬場で自慢の脚が使えなかった馬の巻き返しがあるので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はアスカビレン、カフェブリリアント、
クイーンズリング、シャルール、シュンドルボン、マジックタイムの6頭、

秋華賞の有力馬の調教分析はヴィブロス、エンジェルフェイス、カイザーバル、ジュエラー、
デンコウアンジュ、パールコード、フロンテアクイーン、ミエノサクシードの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は10月13日の23時以降に確認して下さい。

府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月14日の16時から17時の間になります。


府中牝馬ステークスの有力馬スマートレイアー、
秋華賞の有力馬ビッシュの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月10日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複1520円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーデイが3着
事前公開の“危険な人気馬”ラストインパクトは“完全消し”

東京9R 西湖特別 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬アルアーキャロルが2着

10月9日
京都10R 清滝特別 3連複2330円
調教抜群鉄板軸馬ブレイクザポケットが1着

10月8日
東京12R 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが1着

東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複570円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着

10月1日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬ピオネロが2着

9月25日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複2710円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着


今週は勝負レースのサウジアラビアロイヤルカップ、京都大賞典が的中でき、
3日間で9戦5勝で的中率は良かったが安い配当ばかりでした。

相手筆頭の“激アツ馬”が結果をだしたのに鉄板軸馬が飛んで、
2鞍も的中を逃してしまいスミマセンでした。

来週はエリザベス女王杯の重要なステップレースの府中牝馬ステークス、
3歳牝馬の3冠最終戦の秋華賞です。

府中牝馬ステークスはエリザベス女王杯の重要な前哨戦です。

毎日王冠でルージュバックが勝ったので秋天皇賞の出走が濃厚になり、
昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬マリアライトが牡馬の王道路線にいくのか、
エリザベス女王杯にいくのか現時点で判らないが、
もし回避すると牝馬路線は大混戦になります。

出走予定だったデニムアンドルビーが回避してエリザベス女王杯に直行になり、
ココロノアイが1週前調教後に屈腱炎を発症して引退する事になったので、
スマートレイアー、カフェブリリアント、マジックタイムが人気になるが、
すべていつ走るのか判らないムラ馬なので信頼度は低いです。

今年はデキ一つで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋華賞はシンハライトが単勝180円の一本被りの人気になりそうだったが、
10月5日に屈腱炎を発症した事が判明して一転して大混戦になりました。

シンハライトはローズステークス後は6日後から馬場入りを始めて、
問題がなければ10月2日に坂路で時計をだすのに、
坂路に入らなかったので何かあったのかもしれないと思っていました。

屈腱炎は考えていなかったが10月2日に坂路に入れなかったので、
10月2日の時点で脚元に問題があったのでしょう。

前哨戦のローズステークスでシンハライトと人気を分けた、
ジュエラーが押しだされて人気になりそうだが、
骨折明けの影響を差し引いても前走は負けすぎで、
中間の調教も不安材料ばかりなので上がり目は薄く厳しいレースになるでしょう。

判断が難しいのは紫苑ステークス組です。

紫苑ステークスは重賞に格上げされ今年の出走馬のレベルは低くなく、
ビッシュが圧勝したが2着ヴィブロス、3着フロンテアクイーンは、
道中で大きな不利があり上位入線でビッシュだけが不利を受けなかったので、
あの勝ちっぷりの良さをそのまま鵜呑みにする事はできません。

紫苑ステークスで不利を受けて実力がだせなかった馬、
ローズステークスを不良馬場で自慢の脚が使えなかった馬の巻き返しがあるので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はアスカビレン、カフェブリリアント、
クイーンズリング、シャルール、シュンドルボン、マジックタイムの6頭、

秋華賞の有力馬の調教分析はヴィブロス、エンジェルフェイス、カイザーバル、ジュエラー、
デンコウアンジュ、パールコード、フロンテアクイーン、ミエノサクシードの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は10月10日の23時以降に確認して下さい。

府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月13日か14日の18時になります。

今週が3日間開催で来週の最終調教が13日になれば、
事前公開は1日にズレて金曜日の14日になります。


府中牝馬ステークスの有力馬スマートレイアー、
秋華賞の有力馬ビッシュの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

10月1日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬ピオネロが2着

9月25日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複2710円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複770円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着
事前公開の“危険な人気馬”マウントロブソンは“完全消し”

中山10R レインボーステークス 3連複8230円
調教抜群鉄板軸馬マローブルーが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ワールドレーヴは“完全消し”

9月17日
中山12R 3連複8750円
調教抜群鉄板軸馬レッドゲルニカが1着

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着


今週の勝負レース重賞のサウジアラビアロイヤルカップ、毎日王冠、京都大賞典の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

サウジアラビアロイヤルカップで人気になる●●●、
毎日王冠で人気になる●●●、
京都大賞典で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

サウジアラビアロイヤルカップの有力馬の調教分析は、
ダンビュライト、バリンジャー、ブレスジャーニー、ロジムーンの4頭、

毎日王冠の有力馬の調教分析はウインフルブルーム、
ステファノス、ディサイファ、ルージュバック、ロゴタイプの5頭、

京都大賞典の有力馬の調教分析はアドマイヤデウス、キタサンブラック、、
サウンズオブアース、タマモベストプレイ、ヤマカツライデン、ラストインパクトの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

サウジアラビアロイヤルカップの有力馬クライムメジャー、
毎日王冠の有力馬アンビシャス、
京都大賞典の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR