今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月25日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複2710円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複770円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着
事前公開の“危険な人気馬”マウントロブソンは“完全消し”

中山10R レインボーステークス 3連複8230円
調教抜群鉄板軸馬マローブルーが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ワールドレーヴは“完全消し”

9月17日
中山12R 3連複8750円
調教抜群鉄板軸馬レッドゲルニカが1着

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着


今週の勝負レース重賞のシリウスステークス、スプリンターズステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

シリウスステークスで人気になる●●●、
スプリンターズステークスで人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

シリウスステークスの有力馬の調教分析はアポロケンタッキー、
カゼノコ、キョウエイギア、マスクゾロ、ランウェイワルツの5頭、

スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はシュウジ、ダンスディレクター、
ビッグアーサー、ブランボヌール、ベルカント、レッツゴードンキ、レッドファルクスの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

シリウスステークスの有力馬ピオネロ、
スプリンターズステークスの有力馬ミッキーアイルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月25日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複2710円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドアクターが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複770円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着
事前公開の“危険な人気馬”マウントロブソンは“完全消し”

中山10R レインボーステークス 3連複8230円
調教抜群鉄板軸馬マローブルーが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ワールドレーヴは“完全消し”

9月17日
中山12R 3連複8750円
調教抜群鉄板軸馬レッドゲルニカが1着

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着


今週はチャンピオンズカップを目指す上り馬が激突するシリウスステークス、
今年の秋G1シリーズ初戦のスプリンターズステークスです。

シリウスステークスはアツイ戦いになりそうです。

当初はアウォーディー、インカンテーションが出走予定だったが、
アウォーディーは今日の日本テレビ盃に選ばれたので回避して、
インカンテーションは11月6日のみやこステークスに出走する事になりました。

10月4日に白山大賞典があり10日に南部杯があるので一流馬の出走がなく、
ピオネロ、キョウエイギア、アポロケンタッキー、マスクゾロなど、
JRAの重賞実績はないが伸びシロがあり先々が楽しみな上り馬が激突します。

出走馬はここで賞金加算しても11月3日のJBCの出走は不可能で、
11月のみやこステークスの結果次第になるがここで結果をだせば、
年末のチャンピオンズカップに出走できるかもしれないので、
ほとんどの出走馬は賞金を加算したいはずです。

今年はほとんどが上り馬で後先を考えずメイチの仕上げで、
賞金加算をしたいはずなので中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

スプリンターズステークスは各世代のスピード馬が揃いアツイ戦いになりそうです。

2007年に3歳のアストンマーチャンが逃げ切って勝ったが、
最近は勝ち負けできそうなフレッシュな3歳の出走がなく、
今年はブランボヌール、シュウジ、ソルヴェイグが出走します。。

2008年以降の3歳は全滅で今年の3頭は中山が初めてで、
斤量増になるので厳しいレースになるが一線級に見劣らないスピードがあるので、
デキが上昇していれば上位争いに加わるかもしれません。

高松宮記念を勝ったビッグアーサー、2着ミッキーアイルの実績が抜けていて、
ビッグアーサーは前哨戦のセントウルステークスを58kの斤量で勝ったが、
ミッキーアイルは6ヶ月半の休み明けの直行なので2強の臨戦過程は対照的です。

ビッグアーサーのセントウルステークスは強かったが、
行きたがる気性なのに逃げ切って勝ったのは好評価できず、
ミッキーアイルは7月末の時点で直行を表明していたのに、
栗東に戻ったのが8月31日とかなり遅くなった事が不安材料です。

ビッグアーサー、ミッキーアイルの2強に死角があり、
未知の魅力があるフレッシュな3歳が多いので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

シリウスステークスの有力馬の調教分析はアポロケンタッキー、カゼノコ、
キョウエイギア、トラキチシャチョウ、マスクゾロ、ランウェイワルツの6頭、

スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はシュウジ、ダンスディレクター、
ビッグアーサー、ブランボヌール、ベルカント、レッツゴードンキ、レッドファルクスの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は9月28日の23時以降に確認して下さい。

シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日9月29日の18時になります。

シリウスステークスの有力馬ピオネロ、
スプリンターズステークスの有力馬ミッキーアイルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月25日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複2710円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドアクターが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複770円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着
事前公開の“危険な人気馬”マウントロブソンは“完全消し”

中山10R レインボーステークス 3連複8230円
調教抜群鉄板軸馬マローブルーが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ワールドレーヴは“完全消し”

9月17日
中山12R 3連複8750円
調教抜群鉄板軸馬レッドゲルニカが1着

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着


今週は勝負レースのオールカマーの1レースだけの的中でした。

神戸新聞杯は鉄板軸馬ナムラシングンが坂の途中から伸びを欠いてしまい、
何も抵抗できずに6着に負けてしまいました。
4角手前で外からワンスインアライフが外から被せてきたので、
ナムラシングンは早めに動いてしまう形になりここで脚を使ったのが余計でした。

オールカマーは鉄板軸馬ゴールドアクターが押し切り的中できました。
事前公開していた“危険な人気馬”マリアライトはゴールドアクターの後ろにいて、
差せそうな展開だったのに失速したのでやはりデキが悪かったのでしょう。

来週はチャンピオンズカップを目指す上り馬が激突するシリウスステークス、
今年の秋G1シリーズの初戦のスプリンターズステークスです。

シリウスステークスはアツイ戦いになりそうです。

当初はアウォーディー、インカンテーションが出走予定だったが、
アウォーディーは9月28日の日本テレビ盃に選ばれたので回避して、
インカンテーションは11月6日のみやこステークスに出走する事になりました。

10月4日に金沢で白山大賞典があり10日に盛岡で南部杯があるので、
一流のダート馬の出走がなくピオネロ、キョウエイギア、アポロケンタッキーなど、
JRAの重賞実績はないが伸びシロがあり先々が楽しみな馬が出走します。

出走馬はここで賞金を加算しても11月3日のJBCの出走は不可能で、
11月のみやこステークスの結果次第になるがここで結果をだせば、
年末のチャンピオンズカップに出走できるかもしれないので、
ほとんどの出走馬は賞金を加算したいはずです。

今年はほとんどが上り馬で後先を考えずメイチの仕上げで、
賞金の加算をしたいはずなので中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

スプリンターズステークスは各世代のスピード馬が揃いアツイ戦いになりそうです。

最近は勝ち負けできそうなフレッシュな3歳馬の出走がなかったが、
今年はブランボヌール、シュウジ、ソルヴェイグがでてきます。

2007年に3歳のアストンマーチャンが逃げ切って勝ったが、
2008年以降の3歳は全滅で今年の3歳の3頭は中山が初めてで、
斤量増になるので厳しいレースになるが一線級に見劣らないスピードがあるので、
デキが上昇していれば勝ち負けに加わるかもしれません。

高松宮記念を勝ったビッグアーサー、2着ミッキーアイルの実績が抜けていて、
ビッグアーサーは前哨戦のセントウルステークスを58kの斤量で勝ったが、
ミッキーアイルは6ヶ月半の休み明けの直行なので2強の臨戦過程は対照的です。

ビッグアーサーのセントウルステークスは強かったが、
行きたがる気性なのに逃げ切って勝ってしまい逃げはプラスはなくマイナスで、
ミッキーアイルは7月末の時点で直行を表明していたのに、
栗東に戻ったのが8月31日とかなり遅くなった事が不安材料です。

ビッグアーサー、ミッキーアイルに死角がありフレッシュな3歳も多いので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

シリウスステークスの有力馬の調教分析はアポロケンタッキー、カゼノコ、
キョウエイギア、トラキチシャチョウ、マスクゾロ、ランウェイワルツの6頭、

スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はシュウジ、ダンスディレクター、
ビッグアーサー、ブランボヌール、ベルカント、レッツゴードンキ、レッドファルクスの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は9月25日の23時以降に確認して下さい。

シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月29日の18時になります。

シリウスステークスの有力馬ピオネロ、
スプリンターズステークスの有力馬ミッキーアイルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

最近の的中レース

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複770円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着
事前公開の“危険な人気馬”マウントロブソンは“完全消し”

中山10R レインボーステークス 3連複8230円
調教抜群鉄板軸馬マローブルーが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ワールドレーヴは“完全消し”

9月17日
中山12R 3連複8750円
調教抜群鉄板軸馬レッドゲルニカが1着

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”


今週の勝負レース重賞の神戸新聞杯、オールカマー“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

神戸新聞杯で人気になる●●●、
オールカマーで人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はイモータル、エアスピネル、
カフジプリンス、ナムラシングン、ミッキーロケット、レッドエルディストの6頭、

オールカマーの有力馬の調教分析はカレンミロティック、ゴールドアクター、
サトノノブレス、ツクバアズマオー、ワンアンドオンリーの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

神戸新聞杯の有力馬サトノダイヤモンド、
オールカマーの有力馬マリアライトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの受け付けを始めました。

スプリンターズステークから有馬記念までのG1レース11戦と、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1パック、勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複770円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着
事前公開の“危険な人気馬”マウントロブソンは“完全消し”

中山10R レインボーステークス 3連複8230円
調教抜群鉄板軸馬マローブルーが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ワールドレーヴは“完全消し”

9月17日
中山12R 3連複8750円
調教抜群鉄板軸馬レッドゲルニカが1着

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”


毎年、多くの方が参加されている恒例のG1レースだけ提供する、
秋のG1パックの受け付けを今日から始めます。


提供レースはスプリンターズステークス~有馬記念までの平地G1の11レースと、
配当妙味がある地方交流G1レースの数戦になります。

スポーツ新聞より早く有力馬の中間の調教分析やデキの良し悪し、
“激アツ馬”、“危険な人気馬”を知る事ができる好評のG1パックなので、
今年の秋も多数の参加をお待ちしています。

今週は菊花賞を目標にしている3歳馬が激突する神戸新聞杯、
秋の古馬王道路線を目指している有力馬が揃ったオールカマーです。

神戸新聞杯は3冠最終戦の菊花賞を目指す3歳トップレベルが揃いました。

先週に菊花賞トライアルレースのセントライト記念があり、
1勝馬でも出走できるくらいの低レベルだったが、
神戸新聞杯には出走予定だったリオンディーズが故障で回避する事になったが、
春のクラシックを賑わしたサトノダイヤモンド、エアスピネル、
1000万下を勝ち上がってきた上り馬ミッキーロケット、ナムラシングンがいて、
セントライト記念より出走馬のレベルは高くなりました。

注目しなければならないのはダービー2着のサトノダイヤモンドです。
皐月賞前はサトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズが3強と言われていたが、
皐月賞は伏兵のディーマジェスティが大駆けして勝ってしまい、
ダービーでもサトノダイヤモンドはゴール前の接戦で、
マカヒキに屈してしまい春は無冠で終わってしまいました。

セントライト記念を勝ったディーマジェスティが菊花賞の有力候補になったので、
サトノダイヤモンドや同じ無冠だったエアスピネルはディーマジェスティ以上の、
高いパフォーマンスを出して結果をだしたいはずです。

しかし、2頭とも折り合いに難があり菊花賞の3000mは微妙に距離が長いので、
神戸新聞杯は菊花賞を見据えて正攻法でなく距離が持つような、
今までと違う競馬をするような気がします。

ローズステークスのシンハライト、ジュエラーのように、
神戸新聞杯もサトノダイヤモンド、エアスピネルの2頭に人気が集まるが、
鉄板と言えるような存在ではないので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見極めて勝負しましょう。

オールカマーは秋天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念の王道路線の前哨戦です。

宝塚記念で牡馬を撃破したマリアライトはエリザベス女王杯にいくのか、
牡馬相手の王道路線にいくのか判らないがどちらにいっても有力候補になります。

春天皇賞で結果がだせなかったゴールドアクターとマリアライトの、
グランプリホースの2強対決が確実で他に上り馬がいないメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しを慎重に見極めて勝負しましょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はイモータル、エアスピネル、
カフジプリンス、ナムラシングン、ミッキーロケット、レッドエルディストの6頭、

オールカマーの有力馬の調教分析はカレンミロティック、ゴールドアクター、
サトノノブレス、ツクバアズマオー、ワンアンドオンリーの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月21日の23時以降に確認して下さい。

神戸新聞杯、オールカマーの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日9月22日の18時になります。

神戸新聞杯の有力馬サトノダイヤモンド、
オールカマーの有力馬マリアライトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複770円
調教抜群鉄板軸馬ディーマジェスティが1着
事前公開の“危険な人気馬”マウントロブソンは“完全消し”

中山10R レインボーステークス 3連複8230円
調教抜群鉄板軸馬マローブルーが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ワールドレーヴは“完全消し”

9月17日
中山12R 3連複8750円
調教抜群鉄板軸馬レッドゲルニカが1着

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”


今週は土曜日、日曜日に3連複8千台の的中が1本ずつあり、
セントライト記念の的中はできたがローズステークスは、
クロコスミア、カイザーバルが相手になく紐抜けになりました。

来週は菊花賞を目標にしている3歳馬が激突する神戸新聞杯、
秋の古馬王道路線を目指している有力馬が揃ったオールカマーです。

神戸新聞杯は3冠最終戦の菊花賞を目指す3歳トップクラスが揃いました。

今週に同じ菊花賞トライアルのセントライト記念があり、
1勝馬でも出走できるくらいの低レベルだったが、
神戸新聞杯には出走予定だったリオンディーズが故障で回避する事になったが、
春のクラシックを賑わしたサトノダイヤモンド、エアスピネル、
1000万下を勝ち上がってきた上り馬のミッキーロケット、ナムラシングンがいて、
セントライト記念より出走馬のレベルは高いです。

有力馬が多いが注目しなければならないのはサトノダイヤモンドです。
皐月賞前はサトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズが3強と言われていたが、
皐月賞を勝ったのはディーマジェスティでダービーでもサトノダイヤモンドは、
マカヒキに屈してしまい春は無冠で終わってしまいました。

セントライト記念を勝ったディーマジェスティが菊花賞の有力候補になったので、
サトノダイヤモンドや同じ無冠だったエアスピネルは神戸新聞杯で結果をだして、
最終戦の菊花賞でG1タイトルを取りたいでしょう。

しかし、2頭とも折り合いに難があり菊花賞の3000mは距離が長いので、
神戸新聞杯は菊花賞を見据えて結果を度外視して正攻法でなく、
距離が持つような今までと違う競馬をするような気がします。

ローズステークスのシンハライト、ジュエラーのように、
神戸新聞杯もサトノダイヤモンド、エアスピネルの2頭に人気が集まるが、
鉄板と言えるような存在ではないので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見極めて勝負しましょう。

オールカマーは秋の天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念の王道路線の前哨戦です。

宝塚記念で牡馬を撃破したマリアライトがエリザベス女王杯にいくのか、
牡馬相手の王道路線にいくのか判らないがどちらにいっても有力候補になります。

春天皇賞で結果がだせなかったがゴールドアクターとマリアライトの、
グランプリホースの2強対決が確実で他に上り馬がいないメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はイモータル、エアスピネル、
カフジプリンス、ナムラシングン、ミッキーロケット、レッドエルディストの6頭、

オールカマーの有力馬の調教分析はカレンミロティック、ゴールドアクター、
サトノノブレス、ツクバアズマオー、ワンアンドオンリーの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は9月18日の23時以降に確認して下さい。

神戸新聞杯、オールカマーの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月22日の18時になります。

神戸新聞杯の有力馬サトノダイヤモンド、
オールカマーの有力馬マリアライトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月11日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”

8月20日
新潟12R 3連複1540円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが2着

札幌12R 石狩特別 3連複51070円
調教抜群鉄板軸馬ドルチャーリオが1着
相手筆頭の“激アツ馬”レーヴドプランスが3着

小倉10R 小郡特別 3連複4490円
調教抜群鉄板軸馬ビットレートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ショウナンマキシムが3着


今週の勝負レース重賞のローズステークス、セントライト記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

ローズステークスで人気になる●●●、
セントライト記念で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

ローズステークスの有力馬の調教分析はアットザシーサイド、カイザーバル、
ジュエラー、デンコウアンジュ、ラベンダーヴァレイ、レッドアヴァンセの6頭、

セントライト記念の有力馬の調教分析はディーマジェスティ、ノーブルマーズ、
プロディガルサン、プロフェット、マウントロブソン、メートルダールの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

ローズステークスの有力馬シンハライト、
セントライト記念の有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月11日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”

8月20日
新潟12R 3連複1540円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが2着

札幌12R 石狩特別 3連複51070円
調教抜群鉄板軸馬ドルチャーリオが1着
相手筆頭の“激アツ馬”レーヴドプランスが3着

小倉10R 小郡特別 3連複4490円
調教抜群鉄板軸馬ビットレートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ショウナンマキシムが3着

今週は秋華賞トライアルレースのローズステークス、
菊花賞トライアルレースのセントライト記念です。

ローズステークスは秋華賞の前哨戦で先週の紫苑ステークスと違い、
秋華賞で必ず人気になる有力馬が多く出走します。

メジャーエンブレムが故障で秋を全休する事になったが、
オークス馬シンハライト、桜花賞馬ジュエラーのG1馬2頭が、
秋華賞より前に激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

アットザシーサイド、デンコウアンジュ、ラベンダーヴァレイ、クロコスミアなど、
重賞で好走例がある馬も出走するが春のG1でシンハライト、ジュエラーに、
決定的な差をつけられたので夏休み中にかなりのパワーアップをしていないと、
秋も厳しい結果になるでしょう。

オークス馬、桜花賞馬が出走して夏の上り馬がいないので、
番狂わせになる事がなさそうだが3年連続で人気がない馬が結果をだしているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

セントライト記念は3冠の最後の菊花賞を目標にしている馬が激突します。

来週の神戸新聞杯にサトノダイヤモンド、エアスピネル、リオンディーズ、
レッドエルディスト、ミッキーロケット、ナムラシングンが出走予定で、
春のクラシック好走馬に上り馬が激突する戦いになるが、
セントライト記念にも皐月賞馬のディーマジェスティ、
ラジオNIKKEI賞を快勝したゼーヴィントなどが出走するので、
アツイ戦いになりそうです。

ディーマジェスティ、ゼーヴィントの2強対決に注目が集まっているが、
マウントロブソン、プロディガルサン、メートルダールなど、
骨っぽいメンツが揃ったので中間の調教から成長度を見抜いて、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ローズステークスの有力馬の調教分析はアットザシーサイド、カイザーバル、
ジュエラー、デンコウアンジュ、ラベンダーヴァレイ、レッドアヴァンセの6頭、

セントライト記念の有力馬の調教分析はディーマジェスティ、ノーブルマーズ、
プロディガルサン、プロフェット、マウントロブソン、メートルダールの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月14日の23時以降に確認して下さい。

ローズステークス、セントライト記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日9月15日の18時になります。

ローズステークスの有力馬シンハライト、
セントライト記念の有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

9月10日
阪神12R 3連複3410円
調教抜群鉄板軸馬クリノラホールが2着

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”

8月20日
新潟12R 3連複1540円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが2着

札幌12R 石狩特別 3連複51070円
調教抜群鉄板軸馬ドルチャーリオが1着
相手筆頭の“激アツ馬”レーヴドプランスが3着

小倉10R 小郡特別 3連複4490円
調教抜群鉄板軸馬ビットレートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ショウナンマキシムが3着

今週の的中は日曜日の阪神12Rだけで紫苑ステークスは縦目で、
セントウルステークスは鉄板軸馬ウリウリに展開が向かず、
京成杯オータムハンデはカフェブリリアントが消しだったので、
相手が抜けてしまいました。

来週は秋華賞のトライアルレースのローズステークス、
菊花賞のトライアルレースのセントライト記念です。

ローズステークスは秋華賞の前哨戦で有力馬が多く出走します。

メジャーエンブレムが故障で秋華賞の出走ができなくなったが、
オークス馬シンハライト、桜花賞馬ジュエラーのG1馬が激突します。

アットザシーサイド、レッドアヴァンセ、デンコウアンジュなども出走するが、
桜花賞、オークスでシンハライト、ジュエラーに決定的な差をつけられたので、
休み中にかなりのパワーアップをしていないと秋も厳しい結果になるでしょう。

オークス馬、桜花賞馬が出走して夏の上り馬がいないので、
番狂わせになる事がなさそうだが3年連続で人気がない馬が結果をだしているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

セントライト記念は3冠の最後の菊花賞を目標にしている馬が激突します。

来週の神戸新聞杯にサトノダイヤモンド、エアスピネル、リオンディーズ、
ミッキーロケット、ナムラシングン、ジュンヴァルカンが出走予定で、
春のクラシック好走馬に上り馬が激突する戦いになるが、
セントライト記念にも皐月賞馬のディーマジェスティ、
ラジオNIKKEI賞を快勝したゼーヴィントなどが出走するので、
アツイ戦いになりそうです。

ディーマジェスティ、ゼーヴィントの2強対決になりそうだが、
マウントロブソン、プロディガルサン、メートルダールなど、
骨っぽいメンツが揃ったので中間の調教から成長度を見抜いて、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ローズステークスの有力馬の調教分析はアットザシーサイド、カイザーバル、
ジュエラー、デンコウアンジュ、ラベンダーヴァレイ、レッドアヴァンセの6頭、

セントライト記念の有力馬の調教分析はディーマジェスティ、ノーブルマーズ、
プロディガルサン、プロフェット、マウントロブソン、メートルダールの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月11日の23時以降に確認して下さい。

ローズステークス、セントライト記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月15日の18時になります。

ローズステークスの有力馬シンハライト、
セントライト記念の有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

8月28日
札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複2190円
調教抜群鉄板軸馬シュウジが2着

新潟9R 五頭連峰特別 3連複4300円
調教抜群鉄板軸馬チャンピオンルパンが1着

8月21日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3490円
調教抜群鉄板軸馬ベルカントが3着
デキ落ちのベルルミエール、プリンセスムーンは“完全消し”

8月20日
新潟12R 3連複1540円
調教抜群鉄板軸馬トミケンキルカスが2着

札幌12R 石狩特別 3連複51070円
調教抜群鉄板軸馬ドルチャーリオが1着
相手筆頭の“激アツ馬”レーヴドプランスが3着

小倉10R 小郡特別 3連複4490円
調教抜群鉄板軸馬ビットレートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ショウナンマキシムが3着

8月14日
新潟11R 勝負レース 関屋記念 3連複5340円
調教抜群鉄板軸馬マジックタイムが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”ロサギガンティアは“完全消し”


今週の勝負レース重賞の紫苑ステークス、セントウルステークス、
京成杯オータムハンデ
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

紫苑ステークスで人気になる●●●、
セントウルステークスで人気になる●●●、
京成杯オータムハンデで人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

紫苑ステークスの有力馬の調教分析はアドヴェントス、エンジェルフェイス、
ゲッカコウ、パールコード、フロンテアクイーンの5頭、

セントウルステークスの有力馬の調教分析はウリウリ、エイシンブルズアイ、
スノードラゴン、ダンスディレクター、ティーハーフ、ネロの6頭、

京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はカフェブリリアント、ダノンプラチナ、
ダノンリバティ、ダンスアミーガ、ピークトラム、ラングレーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

紫苑ステークスの有力馬ビッシュ、
セントウルステークスの有力馬ビッグアーサー、
京成杯オータムハンデの有力馬ロードクエストの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR