今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月26日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.5%


6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し

6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着

6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

今週の勝負レース重賞のCBC賞、ラジオNIKKEI賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

CBC賞で人気になる●●●、
ラジオNIKKEI賞で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

CBC賞の有力馬の調教分析はサドンストーム、スノードラゴン、
ベルカント、メイショウライナー、レッドファルクスの5頭、

ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はアーバンキッド、アップクォーク、
ジョルジュサンク、ゼーヴィント、ダイワドレッサー、ロードヴァンドールの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

CBC賞の有力馬エイシンブルズアイ、
ラジオNIKKEI賞の有力馬ブラックスピネルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月26日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.5%


6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し

6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着

6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着


今週はサマースプリント2戦目のCBC賞、
3歳限定のハンデ戦のラジオNIKKEI賞です。

先日の函館スプリントステークスに重賞実績がある、
3歳~5歳が多く出走したのでCBC賞で重賞実績があるのは、
スノードラゴン、エイシンブルズアイ、ベルカントの3頭だけになり、
手薄なメンツになりました。

函館スプリントステークスは別定戦だったが3歳馬が多くいて、
50k~57kと出走馬の斤量差が7kもあったが、
CBC賞はハンデ戦でG1馬のスノードラゴンが58.5kになり、
条件馬ジョディーズロマンが48kなので斤量差が10.5kもあります。

開幕週なので10k以上の上下差があれば軽い馬が有利になるが、
有利になるのは条件戦で重賞だと斤量より能力差を重視しなければなりません。

スノードラゴンは58.5kで開幕週の馬場で届くのか疑問があり、
ベルカントは不調が続きで左回りが得意でなく、
エイシンブルズアイの57kのハンデは想定通りだが、
良い脚が使えるのが短いので直線が長い中京向きではありません。

出走頭数が少ないが一筋縄ではいかないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ラジオNIKKEI賞は秋を目標にしている3歳ハンデ戦の重賞です。

今年のクラシック上位がハイレベルなので2軍以下のメンツになったが、
昨年の1着アンビシャスのように後々に活躍する馬がたまに現れるレースで、
今年の出走馬の中にも隠れたギアを持っている馬がいるかもしれません。

実績があるのはブラックスピネル、アーバンキッド、ストーミーシーだが、
徐々に力をつけてきたアップクォーク、ゼーヴィント、ジョルジュサンク、
ロードヴァンドールなどがいるのでアツイ戦いになりそうです。

出走馬の実力差がほとんどなくデキ一つで着順が入れ替わるハンデ戦なので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

CBC賞の有力馬の調教分析はサドンストーム、スノードラゴン、
ベルカント、メイショウライナー、レッドファルクスの5頭、

ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はアーバンキッド、アップクォーク、
キャプテンベリー、ジョルジュサンク、ゼーヴィント、ロードヴァンドールの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月29日の23時以降に確認して下さい。

CBC賞、ラジオNIKKEI賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月30日の18時になります。

CBC賞の有力馬エイシンブルズアイ、
ラジオNIKKEI賞の有力馬ブラックスピネルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月26日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.5%


6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し

6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着

6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着


今週は“激アツ馬”が2着に走った土曜日の東京10Rの的中だけで、
勝負レースだった宝塚記念はミスで的中を逃してしまいました。

宝塚記念の鉄板軸馬はキタサンブラックで会員様に公開したが、
調教を強化したのに馬体重が12kも増えてしまい、
過去最高の馬体重の536kになったので、
最終の買い目で鉄板軸馬をステファノスに変更してしまい、
縦目の決着になってしまうミスをやってしまいました。

会員様の事前公開で軸馬候補はステファノス、マリアライト、
キタサンブラックですと伝えていて勝ったマリアライトでなく、
ステファノスを最終の軸馬にするのですから情けないです。

人気のラブリーデイ、シュヴァルグランのデキ落ちを見抜いて、
“完全消し”にしたのは大正解だったが肝心の鉄板軸馬の選択を間違えて、
縦目になってしまう買い目を組んでしまいスミマセンでした。

来週はサマースプリントの2戦目のCBC賞、
3歳限定のハンデ戦のラジオNIKKEI賞です。

先週の函館スプリントステークスに重賞実績がある、
3歳~5歳が多く出走したのでCBC賞で重賞実績があるのは、
スノードラゴン、エイシンブルズアイ、ベルカントの3頭だけで、
手薄なメンツになりました。

函館スプリントステークスは別定戦だったが3歳馬が多くいて、
50k~57kと出走馬の斤量差が7kもあり、
CBC賞はハンデ戦でG1馬のスノードラゴンは58k以上が確実なので、
函館スプリントステークスと同じで6kくらいの斤量差がありそうです。

スノードラゴンは58k以上のハンデで開幕週の馬場で届くのか疑問があり、
ベルカントは不調が続きで56kのハンデになりそうで、
エイシンブルズアイは57kのハンデになりそうだが、
良い脚が使えるのが短いので直線が長い中京向きではありません。

出走頭数が少なくなりそうだが一筋縄ではいかないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ラジオNIKKEI賞は秋を目標にしている3歳馬の重賞です。

今年のクラシック上位がハイレベルなので2軍以下のメンツだが、
昨年のアンビシャスのようにその後に大活躍する馬がたまに現れるので、
今年の出走馬の中にも隠れたギアを持っている馬がいるかもしれません。

実績があるのはブラックスピネル、アーバンキッド、ストーミーシーだが、
徐々に力をつけてきたアップクォーク、ゼーヴィント、ジョルジュサンク、
ロードヴァンドールなどがいるのでアツイ戦いになりそうです。

今年は出走馬の実力差がほとんどなくデキ一つで着順が入れ替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

CBC賞の有力馬の調教分析はサドンストーム、スノードラゴン、
ベルカント、メイショウライナー、レッドファルクスの5頭、

ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はアーバンキッド、アップクォーク、
キャプテンベリー、ジョルジュサンク、ゼーヴィント、ロードヴァンドールの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月26日の23時以降に確認して下さい。

CBC賞、ラジオNIKKEI賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月30日の18時になります。

CBC賞の有力馬エイシンブルズアイ、
ラジオNIKKEI賞の有力馬ブラックスピネルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース宝塚記念の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月19日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.8%


6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着

6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”


今週の勝負レース重賞の宝塚記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

宝塚記念で人気になる●●●は、
デキ落ちしているので馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

宝塚記念の有力馬の調教分析はキタサンブラック、サトノクラウン、
サトノノブレス、シュヴァルグラン、ステファノス、
ドゥラメンテ、マリアライト、ラブリーデイの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

宝塚記念の有力馬アンビシャスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

宝塚記念の見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月19日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.8%


6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着

6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”


今週は上半期の総決算の春のグランプリ宝塚記念です。

モーリス、ゴールドアクターが回避してしまい、
女傑のショウナンパンドラ、ミッキークイーンも回避して、
G1馬が6頭になり少し寂しいメンツになったが、
ドゥラメンテが参戦して春天皇賞の1着~3着がすべて出走するので、
アツイ戦いになるでしょう。

実績上位はドゥラメンテ、昨年の勝ち馬ラブリーデイだが、
2頭とも海外遠征後の初戦なので地力の高さは認めているが、
100%のパフォーマンスはだせないでしょう。

ネームバリューでドゥラメンテが1番人気になりそうだが、
過去10年の海外遠征帰りが(1.1.1.8)で好成績がでていなくて、
ファン投票でドゥラメンテ、ラブリーデイを抑えて1位だった、
春天皇賞馬のキタサンブラックが接近した2番人気になりそうです。

キタサンブラックは昨年の皐月賞でドゥラメンテに0.6秒も離され、、
ダービーでは2.3秒も離された14着に大惨敗したが、
夏を越してから馬体が一回り大きくなって強い調教に耐えるようになり、
昨秋から先行しても粘り込めるようになりました。

ドゥラメンテはダービー後に骨折が判明して今年の春に復帰して、
中山記念を順当に勝ちドバイは2着だったがレース前に落鉄して、
打ち直しを行わず裸足のままで出走しての2着なので、
ワールドランキングでは4位にランク付けされました。

ドゥラメンテ、キタサンブラックは昨年よりかなり成長しているが、
成長の度合い、海外遠征帰りのハンデを考えれば、
宝塚記念はキタサンブラックの方が上にくる可能性が高いと見ています。

しかし、最近の宝塚記念は春天皇賞で馬券圏外だった馬の巻き返しが多く、
春天皇賞、宝塚記念を制したのは馬場が改修される前で京都開催だった、
2006年のディープインパクトだけで馬場改修後の2007年以降は、
一頭もいないのです。

最近の春天皇賞は昔より消耗度がある高速時計の決着になっているので、
春天皇賞、宝塚記念の連続での好走が難しくなっているのでしょう。

宝塚記念の連覇を狙うラブリーデイは香港を使ったのが余計で、
アンビシャスは秋まで休養のはずだったが参戦する事になり、
休み明けのハンデがあるので万全のデキで出走できないでしょう。

ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイ、アンビシャスすべてに、
死角があるので前2年のように人気馬が総崩れが起こるかもしれません。

昨年は“激アツ馬”だった10番人気デニムアンドルビーが2着で、
“危険な人気馬”ヌーヴォレコルトをバッサリ切り捨てたのに外してしまう、
情けない結果になってしまったので今年こそは完璧に的中させたいと思います。

宝塚記念の有力馬の調教分析はキタサンブラック、サトノクラウン、
サトノノブレス、シュヴァルグラン、ステファノス、
ドゥラメンテ、マリアライト、ラブリーデイの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月22日の23時以降に確認して下さい。

宝塚記念の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への、
事前公開は明日6月23日の18時になります。

宝塚記念の有力馬アンビシャスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の宝塚記念の見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月19日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.8%


6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着

6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着

6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”


今週は土曜日の函館11Rで万馬券が的中して、
日曜日のユニコーンステークスは低配当だったが的中できました。

函館スプリントステークスは鉄板軸馬オデュッセウスが7着で、
的中させる事はできませんでした。

道中は3着だったレッツゴードンキの真後ろにつけて、
直線でレッツゴードンキの内に入れるがローレルベローチェが下がってきて、
ブレーキがかかりレッツゴードンキの外にだすが、
勢いが削がれてしまったので弾ける事ができませんでした。

もしオデュッセウスが不利を受けずに3着になっていても、
勝ったソルヴェイグは眼中になかったので的中させるのは無理でした。

ユニコーンステークスは鉄板軸馬ゴールドドリームが勝ったが、
2着が1番人気のストロングバローズ、3着が3番人気のグレンツェントで、
1~3人気が上位を独占してしまい面白味がない結果になってしまいました。

木曜日に事前公開していた“激アツ馬”ピットボスがゴール前まで粘り、
3着に残りそうだったがグレンツェントに交わされてしまい、
惜しい4着になった事が悔やまれます。

来週は上半期のG1を締めくくる春のグランプリ宝塚記念です。

モーリス、ゴールドアクターが回避してしまい、
女傑のショウナンパンドラ、ミッキークイーンも回避して、
G1馬が6頭になり少し寂しいメンツになったが、
ドゥラメンテが参戦して春天皇賞の1着~3着がすべて出走するので、
アツイ戦いになるでしょう。

実績上位はドゥラメンテ、昨年の勝ち馬ラブリーデイだが、
2頭とも海外遠征後の初戦なのでベストのパフォーマンスはだせないでしょう。

ネームバリューでドゥラメンテが1番人気になりそうだが、
過去10年の海外遠征帰りが(1.1.1.8)で好成績がでていなくて、
ファン投票でドゥラメンテ、ラブリーデイを抑えて1位だった、
キタサンブラックが接近した2番人気になりそうです。

キタサンブラックは昨年の皐月賞でドゥラメンテに0.6秒も離され、、
ダービーでは2.3秒も離された14着に大惨敗したが、
夏を越してから馬体が一回り大きくなって強い調教に耐えるようになり、
先行しても粘り込めるようになりました。

ドゥラメンテはダービー後に骨折が判明して今年の春に復帰して、
中山記念を順当に勝ちドバイは2着だったがレース前に落鉄して、
打ち直しを行わず裸足のままで出走しての2着なので、
ワールドランキングでは4位にランク付けされました。

ドゥラメンテ、キタサンブラックの2頭とも成長しているが、
成長の度合い、海外遠征帰りのハンデを考えれば、
宝塚記念はキタサンブラックの方が上にくる可能性が高いと見ています。

しかし、最近の宝塚記念は春天皇賞で馬券圏外だった馬の巻き返しが多く、
春天皇賞、宝塚記念を制したのは2006年のディープインパクトしかいません。

春天皇賞が昔より高速時計の決着になりかなりの消耗度があるので、
春天皇賞、宝塚記念の連続での好走が難しくなっているのでしょう。

宝塚記念の連覇を狙うラブリーデイは香港を使ったのが余計で、
アンビシャスは当初は秋まで休養のはずだったが、
参戦する事になり先週の調教の動きが悪かったのでデキに疑問があります。

ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイ、アンビシャスすべてに、
死角があるので昨年、一昨年のような大波乱が起きるかもしれません。

昨年は“激アツ馬”だった10番人気デニムアンドルビーが2着で、
“危険な人気馬”ヌーヴォレコルトをバッサリ切り捨てたのに外してしまう、
情けない結果になってしまったので今年こそは完璧に的中させたいと思います。

宝塚記念の有力馬の調教分析はキタサンブラック、サトノクラウン、
サトノノブレス、シュヴァルグラン、ステファノス、
ドゥラメンテ、マリアライト、ラブリーデイの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月19日の23時以降に確認して下さい。

宝塚記念の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への、
事前公開は6月23日の18時になります。

宝塚記念の有力馬アンビシャスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月12日までの
34ヶ月間の勝負レースの成績 回収率101.3%


6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”

5月28日
東京10R 葉山特別 3連複8870円
調教抜群鉄板軸馬メイクアップが2着


今週の勝負レース重賞の函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

函館スプリントステークスで人気になる●●●
ユニコーンステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はアクティブミノル、オデュッセウス、
オメガヴェンデッタ、ティーハーフ、レッツゴードンキ、ローレルベローチェの6頭です。

ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はイーグルフェザー、クインズサターン、
ゴールドドリーム、ストロングバローズ、ダノンフェイスの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬シュウジ、
ユニコーンステークスの有力馬グレンツェントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月12日までの
34ヶ月間の勝負レースの成績 回収率101.3%


6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”

5月28日
東京10R 葉山特別 3連複8870円
調教抜群鉄板軸馬メイクアップが2着

今週はサマースプリントシリーズの初戦の函館スプリントステークス、
ジャパンダートダービーを目指す有力馬が揃ったユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスはフレッシュな3歳が多いのでアツイ戦いになりそうです。

1200m重賞で実績がある4歳以上の古馬はティーハーフ、アクティブミノル、
ローレルベローチェ、アースソニックだけで古馬の層は薄いが、
洋芝が得意なレッツゴードンキ、オメガヴェンデッタ、
3歳短距離でスピード上位のオデュッセウス、シュウジがいるので、
今年もゴール前は大接戦になりそうです。

ハンデ戦でなく別定戦だが有力馬のほとんどが56kで、
ソルヴェイグ、キャンディバローズが50kで斤量差が6kもあり、
入った枠順、展開、デキ一つで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ユニコーンステークスは7月13日の大井のジャパンダートダービーを目指す、
3歳ダート有力馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年の3歳ダート路線は群雄割拠で兵庫チャンピオンシップを圧勝した、
ケイティブレイブが少し抜けている存在だが絶対的な強さはありません。

兵庫チャンピオンシップでケイティブレイブに大きく離され2着ゴールドドリームは、
ヒヤシンスステークスでストロングバローズに2馬身差をつけて圧勝して、
そのストロングバローズは伏竜ステークスでケイティブレイブに0.4秒差をつけて勝ち、
そのレースで2着だったグレンツェントが青竜ステークスを勝っているので、
今年のクラシック路線は高レベルだったが例年よりダート路線もレベルが高いです。

ストロングバローズ、ゴールドドリーム、グレンツェント、
ダノンフェイスの4頭がオープン特別を勝ち実績は上位だが、
底を見せていない馬が抽選待ちに多くいて上位4頭と大きな差はないので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はアクティブミノル、オデュッセウス、
オメガヴェンデッタ、ティーハーフ、レッツゴードンキ、ローレルベローチェの6頭です。

ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はクインズサターン、ゴールドドリーム、
ストロングバローズ、ダノンフェイス、マインシャッツの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月15日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日6月16日の18時になります。

函館スプリントステークスの有力馬シュウジ、
ユニコーンステークスの有力馬グレンツェントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月12日までの
34ヶ月間の勝負レースの成績 回収率101.3%


6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着

6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”

5月28日
東京10R 葉山特別 3連複8870円
調教抜群鉄板軸馬メイクアップが2着


今週は土曜日の阪神10Rの低配当の的中だけでした。

マーメイドステークスは鉄板軸馬レッドオリヴィアが6着になってしまいました。
道中は内の8番手くらいの中団にいたが流れが速くなった3~4角の半ばで、
なぜか秋山騎手が控えてしまい4角入口で11番手になってしまい、
最後は出走中で2番目に速い3F35.3秒の末脚で差してきたが、
4角入口のポジションが悪かったので6着に上がるのが精いっぱいでした。

エプソムカップは鉄板軸馬ラングレーが9着に負けてしまいました。
坂の途中では差し切りそうな勢いがあったが急に脚色が悪くなって、
まったく伸びなかったので左回りが合わないのかもしれません。

来週はサマースプリントシリーズの初戦の函館スプリントステークス、
ジャパンダートダービーを目指す有力馬が揃ったユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスはフレッシュな3歳が多くアツイ戦いになりそうです。

1200m重賞で実績がある4歳以上の古馬はティーハーフ、アクティブミノル、
ローレルベローチェ、アースソニックしかいないが、
洋芝が得意なレッツゴードンキ、オメガヴェンデッタ、
3歳短距離ではスピード上位のオデュッセウス、シュウジがいるので、
今年もゴール前は大接戦になりそうです。

ハンデ戦でなく別定戦だが有力馬のほとんどが56kで、
ソルヴェイグ、キャンディバローズが50kで斤量差が6kもあり、
大きな実力差がないメンツなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

ユニコーンステークスは7月13日の大井のジャパンダートダービーを目指す、
3歳ダート有力馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年の3歳ダート路線は群雄割拠で兵庫チャンピオンSを圧勝した、
ケイティブレイブが少し抜けている存在だが絶対的な強さはありません。

兵庫チャンピオンSでケイティブレイブに大きく離された2着ゴールドドリームは、
ヒヤシンスステークスでストロングバローズに2馬身差をつけて圧勝して、
そのストロングバローズは伏竜ステークスでケイティブレイブに0.4秒差をつけて勝ち、
そのレースで2着だったグレンツェントが青竜ステークスを勝って、
グレンツェントと同タイムの2着のアルーアキャロルも強いので、
今年の3歳ダート路線もクラシック路線と同じで例年よりレベルは高いです。

ストロングバローズ、ゴールドドリーム、グレンツェント、
ダノンフェイスの4頭がオープン特別を勝ち実績は上位だが、
まだ底を見せていない馬が抽選待ちにいて上位4頭と大きな差はないので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はアクティブミノル、オデュッセウス、
オメガヴェンデッタ、ティーハーフ、レッツゴードンキ、ローレルベローチェの6頭です。

ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアルーアキャロル、クインズサターン、
ゴールドドリーム、ストロングバローズ、ダノンフェイス、マインシャッツの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月12日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は6月16日の18時になります。

函館スプリントステークスの有力馬シュウジ、
ユニコーンステークスの有力馬グレンツェントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み

2013年の7月28日から今年の6月5日までの
34ヶ月間の勝負レースの成績 回収率101.8%


6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着

5月29日
東京10R 勝負レース ダービー 3連複850円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが2着
デキ落ちのエアスピネルは“完全消し”

5月28日
東京10R 葉山特別 3連複8870円
調教抜群鉄板軸馬メイクアップが2着


今週の勝負レース重賞のマーメイドステークス、エプソムカップの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

マーメイドステークスで人気になる●●●
エプソムカップで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。

そして、事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はココロノアイ、シュンドルボン、
ハピネスダンサー、ヒルノマテーラ、リラヴァティ、レッドオリヴィアの6頭です。

エプソムカップの有力馬の調教分析はダービーフィズ、ヒストリカル、
フルーキー、ルージュバック、レコンダイト、ロジチャリスの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬ナムラアン、
エプソムカップの有力馬ラングレーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR