今年の調教分析競馬の成績

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月27日までの
29ヶ月間の勝負レースの成績 回収率117.2%


12月27日
中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複20360円
調教抜群鉄板軸馬サウンズオブアースが2着
ゴールドシップ、アルバート、ラストインパクトは“完全消し”

12月26日
中山12R 3連複8880円
調教抜群鉄板軸馬ポトマックリバーが1着

12月20日
阪神9R 3連複16370円
調教抜群鉄板軸馬ラングレーが3着
デキ落ちのコンテッサトゥーレは“完全消し”

12月19日
阪神12R 3連複4550円
調教抜群鉄板軸馬サザンライツが3着
相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着

阪神11R 3連複2050円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着
デキ落ちのアヴニールマルシェ、シェルビーは“完全消し”

12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”


本年も調教分析競馬にご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。

今回が今年の最後のブログの更新になります。


昨日に大井で東京大賞典が行われたが、
外してしまい有馬記念とのダブル的中はできませんでした。

まだ地方が残っているが東京大賞典で今年の競馬が終わってしまい、
6日後の1月5日の金杯から新年度が始まります。

今年は勝負レースの重賞で多くの好配当が的中でき、
特に秋のG1シリーズ11戦が好成績で回収率は204.7%で、
年末にかけて尻上りになり調教分析に間違いがなかった事を証明しました。


昨年は通常レースで万馬券の的中は多くあったが、
勝負レース重賞で万馬券の的中は3本しかなく、
回収率333%以上の5000円以上の的中が6本しかなかったが、
今年は有馬記念の20360円が最高配当で万馬券は5本、
5000円以上が12本あり的中数は昨年の倍になりました。


有馬記念が今年の的中の最高配当だったので、
ほとんどの会員様は気分よくして年越しができるでしょう。

今年の回収率500%以上の勝負レース重賞の的中

有馬記念 3連複20360円 回収率1357.3%

京王杯スプリングカップ 3連複16010円 回収率1067.3%

フラワーカップ 3連複14380円 回収率958.7%

鳴尾記念 3連複14120円 回収率941.3%

プロキオンステークス 3連複10480円 回収率698.7%

函館2歳ステークス 3連複9610円 回収率640.7%

阪神牝馬ステークス 3連複9560円 回収率637.3%

シンザン記念 3連複8220円 548%

阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円 509.3%

今年は多くの好配当が的中できたが調教抜群の鉄板軸馬がきたのに、
紐抜けで外してしまった重賞が13レースもありました。

来年はより一層、調教分析に励み勝負レースの重賞で、
紐抜けで外すレースを少なくして今年より良い成績が残せるよう努力します。

中山金杯、京都金杯の有力馬の数頭が今日30日に調教をしたが、
調教の映像がなく最終判断ができないので今日は1週前時点の調教分析を公開して、
有力馬の最終の調教分析の公開は1月3日の22時以降になります。
会員様への事前公開は開催前日の1月4日の月曜日の18時になります。


中山金杯の有力馬の調教分析はステラウインド、ネオリアリズム、
ブライトエンブレム、ベルーフ、マイネルフロスト、ヤマカツエースの6頭、
京都金杯の有力馬の調教分析はウインプリメーラ、エイシンブルズアイ、
オメガヴェンデッタ、シベリアンスパーブ、トーセンスターダム、ミッキーラブソングの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月30日の20時以降に確認して下さい。

中山金杯の有力馬フルーキー、
京都金杯の有力馬エキストラエンドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

中山金杯、京都金杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月4日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

大勝負レースの有馬記念をパーフェクト的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月27日までの
29ヶ月間の勝負レースの成績 回収率117.2%


12月27日
中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複20360円
調教抜群鉄板軸馬サウンズオブアースが2着
ゴールドシップ、アルバート、ラストインパクトは“完全消し”

12月26日
中山12R 3連複8880円
調教抜群鉄板軸馬ポトマックリバーが1着

12月20日
阪神9R 3連複16370円
調教抜群鉄板軸馬ラングレーが3着
デキ落ちのコンテッサトゥーレは“完全消し”

12月19日
阪神12R 3連複4550円
調教抜群鉄板軸馬サザンライツが3着
相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着

阪神11R 3連複2050円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着
デキ落ちのアヴニールマルシェ、シェルビーは“完全消し”

12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”


今週は土曜日の中山12Rで3連複8880円を的中させ、
大勝負レースだった有馬記念で3連複20360円を的中させ、
気持ち良く2015年の最終週を終わらせる事ができました。

阪神カップは鉄板軸馬ダンスディレクターが出走中で最速の上りを使い、
追い込んで2着に上がったが1着ロサギガンティアが消しだったので、
痛恨の紐抜けをやってしまいました。

ロサギガンティアはピリッとした調教ができていなかったので、
デキ落ちだと見ていたが今までにない好位から押し切りました。
結果がでていなかった右回りでもこのような勝ち方ができ、
想像以上に強くなっているので来年のマイル路線で活躍しそうです。

ホープフルステークスは鉄板軸馬プランスシャルマンが伸び切れず、
6着に負けてしまい縦目になってしまいました。
直線で最内に入ってしまい窮屈な競馬をしてしまった事を割り引いても、
弾けなかったので現時点では上位3頭とは大きな差がありそうです。

大勝負レースの有馬記念は鉄板軸馬サウンズオブアースが2着に差してきて、
3連複20360円を的中させる事ができました。
4角手前で先行していたリアファルが後退したので、
サウンズオブアースの進路が狭くなったが、
坂の途中で外にだすと弾けて2着に上がってくれました。
1着だったゴールドアクターも軸馬候補で会員様に事前に伝えていて、
軸馬候補が1着、2着になりゴールドシップ、ラストインパクト、
アルバートを“完全消し”にして的中させるケチのつけようがない、
パーフェクト的中になりました。

12月の調教分析は好調で回収率は190%弱あり、
大勝負だった有馬記念もパーフェクト的中でき、
2015年を良い形で終わらせる事ができました。


この勢いで12月29日の東京大賞典もぜひ的中させたいと思います。

東京大賞典は3歳ダート王のノンコノユメが回避してしまい、
チャンピオンズカップを勝ったサンビスタが引退したので、
少し寂しいメンツになってしまいました。

しかし、絶対王者のホッコータルマエ、コパノリッキーの2強が、
チャンピオンズカップで馬券対象から外れてしまい、
一筋縄ではいかなくなったのでアツイ戦いになりそうです。

東京大賞典はすべての会員様に無料で買い目を提供します。
買い目の提供時間は馬体重発表後の開催当日の16時前後になります。


2016年の初日は1月5日の火曜日で東西金杯が行われ、
土曜日の1月9日から3日間連続の開催で変則の4日間になります。

1月5日は仕事始めの方が多いので1月5日は無料にして、
土曜日の1月9日も無料にしてトータルで4日開催になるが、
1月10日、11日の2日間だけのカウントになります。


競馬をやる方ならば一年の計は金杯にありなので、
初日の1月5日の東西金杯はぜひ的中させたいはずです。

その東西金杯を全会員様に無料で提供するので、
多くの方の参加をお待ちしています。

金杯の出走馬の調教が29日~30日に行われるので、
中山金杯、京都金杯の有力馬の調教診断、レース展望、
今年の総括は12月30日に公開します。


東京大賞典の有力馬の調教分析はコパノリッキー、
サウンドトゥルー、ナムラビクター、ワンダーアキュートの4頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月27日の23時以降に確認して下さい。

東京大賞典の有力馬ホッコータルマエの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月20日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.9%


12月20日
阪神9R 3連複16370円
調教抜群鉄板軸馬ラングレーが3着
デキ落ちのコンテッサトゥーレは“完全消し”

12月19日
阪神12R 3連複4550円
調教抜群鉄板軸馬サザンライツが3着
相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着

阪神11R 3連複2050円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着
デキ落ちのアヴニールマルシェ、シェルビーは“完全消し”

12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着

今週の勝負レース重賞の阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

阪神カップで人気になる●●●
ホープフルステークスで人気になる●●●
有馬記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はサンライズメジャー、ダノンシャーク、
ダンスディレクター、テイエムタイホー、ビッグアーサー、ロサギガンティアの6頭、
ホープフルステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤエイカン、
ブラックスピネル、プランスシャルマン、ブレイブスマッシュ、ロードクエストの5頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はアルバート、キタサンブラック、ゴールドアクター、
ゴールドシップ、ラストインパクト、リアファル、ルージュバックの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

阪神カップの有力馬ウリウリ、
ホープフルステークスの有力馬バティスティーニ、
有馬記念の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月20日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.9%


12月20日
阪神9R 3連複16370円
調教抜群鉄板軸馬ラングレーが3着
デキ落ちのコンテッサトゥーレは“完全消し”

12月19日
阪神12R 3連複4550円
調教抜群鉄板軸馬サザンライツが3着
相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着

阪神11R 3連複2050円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着
デキ落ちのアヴニールマルシェ、シェルビーは“完全消し”

12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着


今週はJRA主催の最終週で土曜日に阪神カップ、
日曜日に来年のクラシック候補が激突するホープフルステークス、
今年の最後の大一番のグランプリ有馬記念が行われます。

先週の朝日杯フューチュリティステークスは僅差で的中を逃してしまったが、
2週前の阪神ジュベナイルフィリーズは完璧に的中させ。
20日の阪神9Rで3連複16370円の万馬券を的中させました。
19日の阪神11Rでも3連複2050円を的中させたが、
マテンロウハピネスが3着に残っていれば好配当が的中できていました。
19日の阪神12Rでも相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着になり、
“危険な人気馬”の判別も的確で12月の調教分析は絶好調です。

大井の東京大賞典が残っているが今年のJRAの最後の週で、
今週も一切手抜きしないで調教分析をやっていて、
今の調教分析は冴えているので最終週も良い結果がでてくれるはずです。


有馬記念の2日後の12月29日に東京大賞典がありますが、
東京大賞典はすべての会員様に無料で提供します。
有力馬の調教分析は12月27日から見れるので暫くお待ち下さい。


阪神カップはG2重賞だが1着賞金が6500万の高額なので、
毎年そうだがG1級の短距離馬が出走します。
例年に比べて今年の出走馬のレベルは高くないが、
G1馬、重賞の常連馬、上り馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

各馬に大きな実力差がなく一筋縄ではいかないメンツになので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ホープフルステークスは皐月賞と同じ中山2000mで、
来年のクラシックで活躍しそうな前評判が高い馬が揃いました。

クラシック候補スマートオーディン、シルバーステートは年明けの始動だが、
新潟2歳ステークスを楽勝して2歳牡馬で評判が一番高いロードクエスト、
2戦2勝でその2戦が圧勝のバティスティーニ、
まだ1戦だが奥がありそうなハートレーが激突するのでアツイ戦いになります。

2着でも1300万円の賞金があり2勝馬が2着以内に入れば、
来年のダービーまでの出走がほぼ確定するので、
出走馬すべてメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずです。

能力が高い馬が多いが何が起こるか判らない中山2000mなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

昨年の有馬記念はG1馬が10頭いて今年は5頭しかいないので、
出走馬のレベルは昨年より落ちているが3歳~6歳すべての世代でG1馬がいて、
勢いがある新興勢力の4歳アルバート、ゴールドアクターがいて、
ジャパンカップの覇者ショウナンパンドラの回避は残念だが、
ゴールドシップの引退もあるので昨年と同じくらい盛り上がるでしょう。

昨年はどの馬が逃げるのか判らないメンツだったが、
今年は先行脚質の人気馬が多いので出入りが激しい展開になるかもしれません。

明日の昼12時からBSフジが生中継する枠順公開抽選で、
先行馬がどの枠順に入るか決まるが現時点ではリアファルが逃げそうで、
ラブリーデイ、キタサンブラック、ゴールドアクター、アドマイヤデウスが先行して、
ゴールドシップも早めに動いて捲るはずなので、
昨年のようなチンタラしたスローの流れにはならないでしょう。

秋のG1戦線で体力を使い切り余力がない馬や、
スタミナ不足の馬には厳しい展開になりそうなので、
中間の調教からまだ上り目がありそうな馬、体力を使い切っている馬、
デキが上昇している馬を見つけだして勝負しましょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はサンライズメジャー、ダノンシャーク、
ダンスディレクター、テイエムタイホー、ビッグアーサー、ロサギガンティアの6頭、
ホープフルステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤエイカン、
ブラックスピネル、プランスシャルマン、ブレイブスマッシュ、ロードクエストの5頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はアルバート、キタサンブラック、ゴールドアクター、
ゴールドシップ、ラストインパクト、リアファル、ルージュバックの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月23日の23時以降に確認して下さい。

阪神カップの有力馬ウリウリ、
ホープフルステークスの有力馬バティスティーニ、
有馬記念の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月24日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週は万馬券の的中があり回収率は255.2%

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月20日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.9%


12月20日
阪神9R 3連複16370円
調教抜群鉄板軸馬ラングレーが3着
デキ落ちのコンテッサトゥーレは“完全消し”

12月19日
阪神12R 3連複4550円
調教抜群鉄板軸馬サザンライツが3着
相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着

阪神11R 3連複2050円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着
デキ落ちのアヴニールマルシェ、シェルビーは“完全消し”

12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着


今週はターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスは、
的中できなかったが朝日杯フューチュリティステークスは紙一重で、
日曜日に万馬券が的中でき良い提供ができました。

ターコイズステークスは鉄板と言えるような軸馬がいませんと、
会員様に事前に伝えていました。
“激アツ馬”はディープジュエリーだったがどのような人気になるのか、
木曜日の時点でまったく判らなかったのでもしディープジュエリーが、
人気なれば軸馬にするかもしれませんとも伝えていました。
ディープジュエリーは最終的に2番人気になってしまい、
ここまでの人気ならば軸馬にするしかないので軸にして提供したが、
見せ場がまったくない7着になってしまいました。
大外から33.9秒の脚で追い込んできたが前が有利な流れだったので、
あの位置から馬券対象になる事は物理的に絶対に無理でした。

朝日杯フューチュリティステークスは残念な結果になりました。
鉄板軸馬エアスピネルが2着にきてくれたが、
シャドウアプローチが買い目になく外してしまいました。

シャドウアプローチの内からユウチェンジがきていて、
ゴール上で差しそうな勢いだったがクビだけ届きませんでした。
ユウチェンジは10番人気で人気薄だったが調教が良くて、
会員様に事前に軸候補だと伝えていて相手の順位では2頭目だったのです。

相手筆頭の“激アツ馬”はタイセイサミットだったが、
坂の途中で手綱を引くくらいの大きな不利を受けてしまいました。
不利の原因はシャドウアプローチでタイセイサミットが差してきているのに、
シャドウアプローチが右にヨレてしまい前をカットされました。
伸びはシャドウアプローチよりタイセイサミットの方が良くて、
不利がなければタイセイサミットは3着に届いていたはずです。

“激アツ馬”タイセイサミットの邪魔をしてしまい、
ユウチェンジの3着を阻止したのもシャドウアプローチなので、
シャドウアプローチに振り回された悔しい結果になりました。

朝日杯フューチュリティステークスは僅差で的中を逃してしまったが、
日曜日の阪神9Rで3連複16370円の万馬券が的中して、
土曜日の阪神11Rで3連複2050円が的中できたが、
マテンロウハピネスが3着に残っていれば好配当が的中できていました。
土曜日の阪神12Rでも相手筆頭の“激アツ馬”エイシンオルドスが1着になり、
デキ落ちの“危険な人気馬”の判別も的確で12月の調教分析は絶好調なのです。

大井の東京大賞典が残っているが来週が今年のJRAの最後の週になります。、
今の調教分析は冴えていて良い結果がでてくれるはずなので、
気分良く年越しをして新年を迎えましょう。


来週は今年のJRA主催の最終週で土曜日に阪神カップ、
日曜日に来年のクラシックを占う重要なレースのホープフルステークス、
最後の大一番のグランプリ有馬記念が行われます。

有馬記念の2日後の12月29日に東京大賞典がありますが、
東京大賞典はすべての会員様に無料で提供します。
提供時間は15時40分から16時の間になるので宜しくお願いします。


阪神カップはG2重賞だが1着賞金が6500万の高額なので、
毎年そうだがG1級の実力馬が出走します。
今年は例年に比べて出走馬のレベルは高くないが、
G1馬、重賞の常連馬、上り馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

出走馬に大きな実力差がなく一筋縄ではいかないメンツになったので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ホープフルステークスは皐月賞と同じ中山2000mなので、
評判が高い実力馬が揃いアツイ戦いになるでしょう。

クラシック候補のスマートオーディン、シルバーステートは年明けからの始動だが、
新潟2歳ステークスを楽勝して2歳牡馬で評判が一番高いロードクエスト、
2戦2勝でその2戦が圧勝のバティスティーニが激突します。

2着でも1300万円の賞金があり2勝馬が2着以内に入れば、
来年のダービーまでの出走がほぼ確定的になるので、
出走馬すべてメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずです。

能力が高い馬が多いが何が起こるか判らない中山2000mの2歳戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

昨年の有馬記念はG1馬が10頭いて今年は6頭しかいないので、
出走馬のレベルは昨年より落ちているが3歳~6歳すべての世代でG1馬がいて、
勢いがある新興勢力の4歳アルバート、ゴールドアクターがいて、
ゴールドシップの引退もあるので昨年と同じくらい盛り上がるでしょう。

昨年はどの馬が逃げるのか判らないメンツだったが、
今年は先行脚質の人気馬が多いので出入りが激しい展開になるかもしれません。
リアファルが逃げそうだがラブリーデイ、キタサンブラック、ゴールドアクター、
アドマイヤデウスが先行してゴールドシップも早めに動いて、
捲るはずなので昨年のようなチンタラした流れにはならないでしょう。

秋のG1戦線で体力を使い切り余力がない馬や、
スタミナ不足の馬には厳しい展開になりそうなので、
中間の調教からまだ上り目がありそうな馬、体力を使い切っている馬、
デキが上昇している馬を見つけだして勝負しましょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はサンライズメジャー、ダノンシャーク、
ダンスディレクター、テイエムタイホー、ビッグアーサー、ロサギガンティアの6頭、
ホープフルステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤエイカン、
ブラックスピネル、プランスシャルマン、ブレイブスマッシュ、ロードクエストの5頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はアルバート、キタサンブラック、ゴールドアクター、
ゴールドシップ、ショウナンパンドラ、ラストインパクト、リアファル、ルージュバックの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月20日の23時以降に確認して下さい。

阪神カップの有力馬ウリウリ、
ホープフルステークスの有力馬バティスティーニ、
有馬記念の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月24日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月13日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.6%


12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着

11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”


今週の勝負レース重賞のターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

ターコイズステークスで人気になる●●●
朝日杯フューチュリティステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

ターコイズステークスの有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カレンケカリーナ、
キャットコイン、ノボリディアーナ、レッドリヴェールの5頭、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤモラール、エアスピネル、
シャドウアプローチ、シュウジ、ショウナンライズ、ボールライトニング、リオンディーズの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

ターコイズステークスの有力馬カフェブリリアント
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬イモータルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月13日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.6%


12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着

11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”


今週は牝馬限定のハンデ戦のターコイズステークス、
2歳牡馬マイル王決定戦の朝日杯フューチュリティステークスです。

先週の阪神ジュベナイルフィリーズは“危険な人気馬”をバッサリ切って、
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着になり完璧に的中させ、
昨年の朝日杯フューチュリティステークスで3連複20560円を的中させていて、
年末のG1は強いので今週の朝日杯フューチュリティステークスも、
徹底的に調教分析をして的中をさせたいと思います。


ターコイズステークスは歴史が古く1986年が1回目のオープン特別で、
2000mから徐々に距離が短縮され今の1600mになったのは、
2006年で今年から新設重賞になりました。

今年から牝馬路線が整備され12月の中京の愛知杯が年明けの1月に移動して、
来年1月の京都牝馬ステークスが2月に移動して、
3月に中山牝馬ステークスがあるのでヴィクトリアマイルを目指す牝馬は、
前哨戦のローテーションが組みやすくなりました。

ターコイズステークスはオープン特別の時から好配当がでていて、
2011年は単勝が万馬券の14番人気のマイネプリンセスが1着になり、
2012年は最低人気の16番人気のオメガハートロックが2着になり、
昨年は条件馬だった9番人気のミナレットが逃げ切って1着にきています。

ターコイズステークスはデキさえ良ければ人気薄でも結果がだせるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の2歳牡馬はハイレベルで来年のクラシックが楽しみだが、
ロードクエスト、プランスシャルマン、バティスティーニ、ブレイブスマッシュは、
来週のホープフルステークスに出走するので朝日杯フューチュリティステークスは、
例年よりハイレベルだが2歳最強馬を決めるほどのメンツではありません。

注目馬はエアスピネルで単勝200円台前半の1番人気になりそうです。
母が武騎手が主戦だったオークス馬のエアメサイアで、
朝日杯フューチュリティステークスと同じ阪神マイルを新馬戦で勝っていて、
前哨戦のデイリー杯2歳ステークスを圧勝したので人気が集中します。

しかし、デイリー杯2歳ステークスの勝ち時計は平凡で、、
新馬戦が11頭、デイリー杯が14頭と少頭数だったので、
フルゲートの多頭数で厳しい展開になった時に、
レース経験の浅さで凡走するケースがありえると見ています。

エアスピネルが抜けた1強とは見ていないので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ターコイズステークスの有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カレンケカリーナ、
キャットコイン、ケイアイエレガント、ノボリディアーナ、レッドリヴェールの6頭、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤモラール、エアスピネル、
シャドウアプローチ、シュウジ、ショウナンライズ、ボールライトニング、リオンディーズの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月16日の23時以降に確認して下さい。

ターコイズステークスの有力馬カフェブリリアント
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬イモータルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月17日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

阪神ジュベナイルフィリーズをパーフェクト的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月13日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.6%


12月13日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複7640円
調教抜群の鉄板軸馬メジャーエンブレムが1着
事前公開の“激アツ馬”ウインファビラスが2着
アドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは“完全消し”

12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着

11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”


今週は1鞍の的中だったその1鞍が勝負レースの阪神ジュベナイルフィリーズで、
ほぼ完璧に的中できました。

チャレンジカップは鉄板と言えるような軸馬がいなくて、
完璧なデキではなく押しだされたタガノエトワールを軸にしたが5着に負けてしまいました。
4角入り口までは手応えが良かったが坂の途中で脚色が鈍ってしまい、
4着ワールドエースから2馬身も離された見せ場ない5着でした。
万全のデキでなかった事を割り引いてもこのレース内容をを見る限り、
牡馬相手の重賞で戦える能力が不足しているのかもしれません。

カペラステークスは鉄板軸馬アドマイヤサガスが僅差の4着になりました。
見せ場はあったがカジキ、マルカフリートが消しだったので惜しくもない完敗でした。

阪神ジュベナイルフィリーズは鉄板軸馬メジャーエンブレムが楽勝して、
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ウインファビラスが2着になり、
軸馬候補だったブランボヌールが3着になり完璧に的中させる事ができました。

完璧な的中だったのでケチをつけたくないが、
クビ差で4着だったペプチドサプルが相手2頭目だったので、
ペプチドサプルが3着ならば3連複18450円が大本線で的中できていたのです。

人気だったアドマイヤリード、アットザシーサイド、キャンディバローズは、
すべて“完全消し”にして的中させ“激アツ馬”ウインファビラスが2着になり、
完璧な的中だったが配当的にはペプチドサプルが3着に上がって欲しかったです。

今日の阪神ジュベナイルフィリーズを完璧に的中させ、
昨年の朝日杯フューチュリティステークスで3連複20560円を的中させていて、
年末のG1は強いので来週の朝日杯フューチュリティステークスも、
徹底的に調教分析をして的中をさせたいと思います。


来週は牝馬限定のハンデ戦のターコイズステークス、
2歳牡馬マイル王決定戦の朝日杯フューチュリティステークスです。

ターコイズステークスは歴史が古く1986年から始まったオープン特別で、
2000mから徐々に距離が短縮され1600mになったのは2006年で、
今年から新設重賞になりました。

今年から牝馬路線が整備され12月の中京の愛知杯が1月に移動して、
1月に行われていた京都牝馬ステークスが2月に移動して、
3月に中山牝馬ステークスがあるので牝馬はローテーションが組みやすくなりました。

ターコイズステークスはオープン特別の時から好配当がでていて、
2011年は14番人気のマイネプリンセスが1着になり、
2012年は最低人気の16番人気オメガハートロックが2着になり、
昨年はまだ条件馬だった9番人気のミナレットが逃げ切って1着にきています。

ターコイズステークスはデキさえ良ければ人気薄でも結果がだせるレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の2歳牡馬は例年にないほどのハイレベルで来週のクラシックが楽しみだが、
ロードクエスト、プランスシャルマン、バティスティーニ、ブレイブスマッシュなどは、
ホープフルステークスに出走するので例年よりレベルは高いが、
2歳最強馬を決めるほどのメンツではありません。

注目馬はエアスピネルで単勝200円台前半の1番人気になりそうです。
母が武騎手が主戦だったオークス馬のエアメサイアで、
朝日杯フューチュリティステークスと同じ阪神マイルを新馬戦で勝って、
前哨戦のデイリー杯2歳ステークスを圧勝したので、
突出した人気を集めるのは当然です。

しかし、デイリー杯2歳ステークスの勝ち時計は速くなく、
新馬戦が11頭、デイリー杯が14頭と少頭数だったので、
フルゲートの多頭数で厳しい展開になった時にレース経験の浅さで、
凡走するケースがありえると見ています。

エアスピネルの1強とは見ていないので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ターコイズステークスの有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カレンケカリーナ、キャットコイン、
ケイアイエレガント、シュンドルボン、ノボリディアーナ、レッドリヴェールの7頭、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤモラール、エアスピネル、
シャドウアプローチ、シュウジ、ショウナンライズ、ボールライトニング、リオンディーズの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月13日の23時以降に確認して下さい。

ターコイズステークスの有力馬カフェブリリアント
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬イモータルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月17日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月6日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.1%


12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着

11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”


今週の勝負レース重賞のチャレンジカップ、カペラステークス、阪神ジュベナイルフィリーズの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

チャレンジカップで人気になる●●●
カペラステークスで人気になる●●●
阪神ジュベナイルフィリーズで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

チャレンジカップの有力馬の調教分析はケイティープライド、デウスウルト、
フルーキー、レッドアリオン、ワールドエースの5頭、
カペラステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤサガス、キョウエイアシュラ、
サウンドガガ、シゲルカガ、トキノゲンジの5頭、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教分析はアドマイヤリード、クードラパン、
クロコスミア、デンコウアンジュ、ブランボヌール、メジェルダ、メジャーエンブレムの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

チャレンジカップの有力馬ヒストリカル、
カペラステークスの有力馬エイシンヴァラー、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬キャンディバローズの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の12月6日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.1%


12月6日
中山10R 3連複4460円
調教抜群鉄板軸馬マイネルメリエンダが3着

12月5日
中山12R 3連複2860円
調教抜群鉄板軸馬キャンベルジュニアが1着

11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”


今週は今年の芝中距離の最後のG3重賞のチャレンジカップ、
如何にも荒れそうなダート短距離のカペラステークス、
2歳牝馬女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズです。

チャレンジカップは2011年まで朝日チャレンジカップの名称で、
秋の阪神開催の初日に阪神2000mで行われていて、
2012年から12月2週目に移動して外回りの阪神1800mになり、
昨年から名称が変更されました。

2011年までは夏のローカル競馬の延長で出走頭数が少なかったが、
12月2週目に移動した2012年から出走頭数が一気に増えて、
好配当がでるようになりました。

今年も勝ち味が遅いムラ馬ばかりの一筋縄ではいかないメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

カペラステークスは2008年に設立された重賞だが、
毎年フルゲートに近い多頭数になり人気馬が凡走して好配当がでています。

ダート短距離の秋の最大目標はJBCスプリントだが、
出走頭数に制限があり持ち賞金がないオープン馬のほとんどは、
出走できないのでカペラステークスの頭数が増えてしまうのです。

出走予定だった昨年の勝ち馬ダノンレジェンドが回避してしまい、
展開やデキの良し悪しで着順が大きく替わりそうなメンツになったので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

阪神ジュベナイルフィリーズは混戦でアツイ戦いになりそうです。

今年の2歳牡馬は来年のクラシックが楽しみな大物が何頭もいるが、
2歳牝馬は小粒でどの馬がクラシック路線で通用するのか現時点で判りません。

函館2歳ステークスを圧勝して世代最強の評判があった、
ブランボヌールが前哨戦のファンタジーステークスで3着に負けてしまい、
牡馬相手の新馬戦、500万下を勝ったメジャーエンブレムが、
アルテミスステークスで未勝利勝ちのデンコウアンジュに差されて、
2着に負けてしまったので更に混戦に拍車がかかりました。

出走確定している中で阪神で勝っている馬がいなくて、
実力、能力差がほとんどなくデキ一つで着順が替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

チャレンジカップの有力馬の調教分析はケイティープライド、デウスウルト、
フルーキー、レッドアリオン、ワールドエースの5頭、
カペラステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤサガス、キョウエイアシュラ、
サウンドガガ、シゲルカガ、トキノゲンジの5頭、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教分析はアドマイヤリード、クードラパン、
クロコスミア、デンコウアンジュ、ブランボヌール、メジェルダ、メジャーエンブレムの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月9日の23時以降に確認して下さい。

チャレンジカップの有力馬ヒストリカル、
カペラステークスの有力馬エイシンヴァラー、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬キャンディバローズの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

チャレンジカップ、カペラステークス、阪神ジュベナイルフィリーズの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月10日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR