今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月29日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率115.2%


11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着


今週は的中レースがなくスミマセンでした。
相手筆頭の“激アツ馬”が1着だったのに縦目で外してしまい、
ジャパンカップも軸馬の二択で裏を引いてしまい縦目で外してしまいました。

ジャパンカップは鉄板軸馬ミッキークイーンが3角手前で外の馬と接触して、
勝負所でもサウンズオブアースが外に膨れて弾き飛ばされてしまい、
いつものような末脚が使えませんでした。
事前公開で軸馬候補はミッキークイーン、ショウナンパンドラの2頭ですと、
会員様に伝えていたが軸にしなかったショウナンパンドラが勝ってしまいました。

道中、勝負所ではずっとミッキークイーンの隣にいたが、
池添騎手は外にださず前が開くまでジッと馬込みの中で我慢して、
サウンズオブアースが外に膨らんでミッキークイーンに接触した瞬間に、
開いたスペースから抜けだしてそのまま駆け抜ける素晴らしい騎乗をしました。

池添騎手は騎乗数が年々減っているがここという時に凄い騎乗をする騎手で、
改めて池添騎手の腕の良さに感服しました。

京阪杯は鉄板軸馬ベルカントがゴール前で失速して4着になり外してしまいました。
前半3Fを34.0秒のスローで逃げて残れそうな展開だったのに急に失速したので、
何かを行かせて番手からの方が良かったのかもしれません。

来週はマラソンレースのステイヤーズステークス、
有馬記念の最終便の金鯱賞、ダート王決定戦のチャンピオンズカップです。

ステイヤーズステークスはアルゼンチン共和国杯組に、
長距離ならば崩れないファタモルガーナが加わったが、
条件馬の登録が多く低調なメンツになりました。

昔は3歳、4歳がここを勝って有馬記念に出走する馬が多かったが、
最近は若い馬の出走が少なく高齢馬ばかりなので、
中2週で有馬記念に出走する馬がいなくなりました。
2012年から中京の金鯱賞がステイヤーズステークスと、
同日に行われるようになった影響もあり存在意義がさらに薄くなってしまいました。

ファタモルガーナ、メイショウカドマツの2頭に人気が集まるが、
人気馬が上位を独占する事が少ないレースなので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

金鯱賞は3歳から8歳までの中距離馬が揃いアツイ戦いになりそうです。
ベルーフ、レーヴミストラル、サトノノブレス、マイネルフロストは、
ここで勝って賞金加算ができればハードなローテーションになるが、
中2週の有馬記念に出走するかもしれません。

メイチの仕上げをして勝って有馬記念に出走したい馬、
使うレースがないので使ってきた馬が混在しているレースなので、
中間の調教から各出走馬の思惑を見抜いて勝負しましょう。

チャンピオンズカップは豪華なメンツになりました。
ここ数年はホッコータルマエ、コパノリッキーがダート路線を引っ張ってきたが、
ノンコノユメという桁外れの爆発力がある3歳が現れて、
今年の冬まで条件戦を走っていたサウンドトゥルーが覚醒して、
前哨戦のみやこステークスが初めての重賞だったがロワジャルダンが勝ち、
次世代のフレッシュな3歳~5歳が台頭してきました。

コパノリッキー、ホッコータルマエ、ノンコノユメが三つ巴の人気になるが、
3頭の脚質がまったく違うのでこの3頭が上位を独占する事はないでしょう。

昨年のチャンピオンズカップで3連複11730円の万馬券を的中させたので、
今年も中間の調教からデキが上昇している鉄板馬、激アツ馬を見つけだして、
勝負したいと考えています。

ステイヤーズステークスの有力馬の調教分析はアルバート、カムフィー、
スズカデヴィアス、トゥインクル、ファタモルガーナの5頭、
金鯱賞の有力馬の調教分析はサトノノブレス、ディサイファ、
パッションダンス、マイネルフロスト、ミトラ、レーヴミストラルの6頭、
チャンピオンズカップの有力馬の調教分析はコパノリッキー、サウンドトゥルー、
ナムラビクター、ノンコノユメ、ローマンレジェンド、ロワジャルダンの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月29日の23時以降に確認して下さい。

ステイヤーズステークスの有力馬メイショウカドマツ、
金鯱賞の有力馬ベルーフ、
チャンピオンズカップの有力馬ホッコータルマエの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ステイヤーズステークス、金鯱賞、チャンピオンズカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月3日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月23日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.0%


11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

11月15日
福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着


今週の勝負レース重賞の京阪杯、ジャパンカップの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

京都2歳ステークスの配信はしません。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

京阪杯で人気になる●●●
ジャパンカップで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

京都2歳ステークスの有力馬の調教分析はケルフロイデ、
ドレッドノータス、リスペクトアース、ロライマの4頭、
京阪杯の有力馬の調教分析はアースソニック、エイシンブルズアイ、
サドンストーム、ベルカント、ベルルミエールの5頭、
ジャパンカップの有力馬の調教分析はアドマイヤデウス、ゴールドシップ、サウンズオブアース、
ショウナンパンドラ、ヒットザターゲット、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

京都2歳ステークスの有力馬アドマイヤエイカン、
京阪杯の有力馬ビッグアーサー、
ジャパンカップの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月23日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.0%


11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着


今週はラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、
今年の最後の1200m重賞の京阪杯、
東京開催を締めくくるレースに相応しい、
日本馬と外国馬が激突する最高峰の一戦のジャパンカップです。

前3週の勝負レース重賞の調教分析は好調で、
成績は8戦5勝で回収率は160.3%あります。
大きな配当の的中はないが鉄板軸馬から確実に的中できているので、
今年の残りの5週も手抜きしないで調教分析をやっていきます。

京都2歳ステークスは昨年から新設された重賞です。

2歳戦を充実させたいJRAの考えで昨年に作られたが
京都内回りの2000mのコース設定で2歳重賞をやるのは賛成できません。
2年前まで年末に施行されていたラジオNIKKEI杯2歳ステークスも、
阪神2000mで内回りだったが12月の阪神開催はオーバーシードで、
時計がかかる馬場なので脚元に負担は少なかったが、
京都は洋芝が入っているが芝丈が短く高速時計がでてしまいます。

昨年が8頭立ての少頭数だったが今年も12頭立てなので、
厩舎、馬主もこの条件で走らせる事はしたくないのでしょう。

京都2歳ステークスは少頭数なので勝負する事はできません。
会員様への提供はしないが有力馬の調教分析はしているので、
勝負する会員様は参考にして下さい。

京阪杯は今年の芝1200mの最後の重賞なので、
多くのスプリンターが登録してきました。
12月から1月にかけてオープン特別の芝1200mがあるが、
重賞は年明けの1月31日のシルクロードステークスまでないので、
京阪杯には毎年多くの短距離馬が多く登録してくるのです。

オープン特別オパールステークスを楽勝したビッグアーサーが出走します。
まだ重賞勝ちがなく今のままではスプリンターズステークスのように、
来春の高松宮記念で除外されるかもしれないので、
手薄なここで確実に賞金を加算して休養に入りたいはずだが、
前2走のような調教をやっていないのでデキに疑問があります。

ビッグアーサー以外にもエイシンブルズアイ、サトノルパン、フミノムーン、
ベルルミエールといった賞金不足の馬も目の色を変えて勝ちにくるので、
ビッグアーサーで鉄板と決めつける事はできません。
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬をみつけて勝負しましょう。

ジャパンカップはG1馬が5頭いるが日本馬のレベルが低く、
1600万下を勝ったばかりのジャングルクルーズ、ショウナンバハの格下馬が、
出走できるくらいなので過去10年で日本馬のレベルは最低です。

ラブリーデイが秋天皇賞を勝ち名実ともに現役最強で日本代表の看板だが、
昨年のジャパンカップの上位5頭がすべて引退してしまい、
強烈なオーラがある3歳の2冠馬ドゥラメンテが離脱をしている状況で、
ラブリーデイは押しだされたチャンピオンなので、
ヨーロッパで今年の日本馬は弱いという噂が流れるのは当然です。

今年の日本馬が弱くてジャパンカップの賞金が3億円にアップしたので、
凱旋門賞で2年連続で2着のフリントシャーが参戦を表明していたが、
年末の香港に路線を変更して回避してしまい外国馬のレベルも下がりました。

外国馬ではパリ大賞を勝ち凱旋門賞で5着の3歳イラプトの実績が上位だが、
今年の4月にデビューしたばかりでレース経験が不足しているので、
厳しい流れの日本競馬に対応できなければ惨敗するでしょう。
外国馬ならば3歳牝馬なのに58kを背負って2000mを勝っている、
ナイトフラワーが面白い存在だったが外々を走らされる、
大外の18番に入ったので割り引きが必要です。

今年のジャパンカップは日本馬、外国馬ともにレベルが低いので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京都2歳ステークスの有力馬の調教分析はケルフロイデ、
ドレッドノータス、リスペクトアース、ロライマの4頭、
京阪杯の有力馬の調教分析はアースソニック、エイシンブルズアイ、
サドンストーム、ベルカント、ベルルミエールの5頭、
ジャパンカップの有力馬の調教分析はアドマイヤデウス、ゴールドシップ、サウンズオブアース、
ショウナンパンドラ、ヒットザターゲット、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月26日の23時以降に確認して下さい。

京都2歳ステークスの有力馬アドマイヤエイカン、
京阪杯の有力馬ビッグアーサー、
ジャパンカップの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京阪杯、ジャパンカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日11月27日の18時になります。
京都2歳ステークスの配信はしません。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月23日までの
28ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.0%


11月22日
京都11R 勝負レース マイルチャンピオンシップ 3連複2000円
調教抜群の鉄板軸馬フィエロが2着
事前公開の“危険な人気馬”ロゴタイプは“完全消し”

東京10R 3連複4160円
調教抜群の鉄板軸馬コンテッサトゥーレが3着

11月21日
東京9R 3連複5970円
調教抜群鉄板軸馬クロコスミアが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”ラベンダーヴァレイは“完全消し”

11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

11月15日
福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着


今週はマイルチャンピオンシップの的中ができ3勝できました。

マイルチャンピオンシップは鉄板軸馬フィエロが昨年と同じ2着で、
的中できたが掲示板の5着まで1番人気~5番人気がきてしまう、
順当な結果になってしまいました。

G1馬が9頭もいてG1連対馬が16頭もいたが、
どの馬も不安材料を抱えていて混戦と言われていたが、
安田記念の覇者モーリスは混戦を制してマイル界を制圧しました。

鉄板軸馬フィエロはデムーロ騎手が完璧な騎乗をしたが相手が悪すぎました。
今年まだ4戦しかしていないので来年も現役続行しそうだが、
来年は7歳で上り目がなくモーリスはレース数が少なくて、
来年はまだ5歳なのでフィエロがモーリスを負かす事はないでしょう。

東京スポーツ杯2歳ステークスは鉄板軸馬アグレアーブルが、
何もできずに7着に負けてしまいました。
スローペースだったが折り合いはついていたのに、
新馬戦のような伸びがなかったのでレース経験の浅さで、
負けてしまったとしか明確な敗因がわかりません。

前3週の勝負レース重賞の調教分析が好調で、
成績は8戦5勝で回収率は160.3%あります。
大きな配当の的中はないが鉄板軸馬から確実に的中できているので、
今年の残りの5週も手抜きしないで調教分析をやっていきます。


来週はラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、
今年の最後の1200m重賞の京阪杯、
日本馬と外国馬が激突する最高峰の一戦のジャパンカップです。

京都2歳ステークスは昨年から新設された重賞です。

2歳戦を充実させたいJRAの考えで昨年に作られた重賞だが
内回りの2000mの特殊な設定で2歳重賞をやるのは賛成できません。
2年前まで年末に施行されていたラジオNIKKEI杯2歳ステークスも、
阪神2000mで内回りだったが冬の阪神はオーバーシードで、
時計がかかる馬場なので2歳馬に負担は少なかったが、
京都は洋芝が入っているが芝丈が短く高速時計がでてしまいます。
まだ完成されていない秋の2歳馬に速い時計は負担になるので、
京都のそれも内回りでやるのは賛成できません。
昨年が8頭立ての少頭数だったが今年も登録が11頭だけなので、
厩舎、馬主もこの条件で走らせる事はしたくないのでしょう。

今年も出走馬が少なく8~10頭立てになりそうなので、
京都2歳ステークスで勝負する事はできません。
会員様への提供はしませんが有力馬の調教分析はしているので、
勝負する会員様は参考にして下さい。


京阪杯は今年の芝1200mの最後の重賞なので、
多くのスプリンターが登録してきました。
12月から1月にかけてオープン特別の芝1200mがあるが、
重賞は年明けの1月31日のシルクロードステークスまでないので、
京阪杯には毎年多くの短距離馬が多く登録してくるのです。

オープン特別のオパールステークスを楽勝したビッグアーサーが出走します。
まだ重賞勝ちがなく今のままではスプリンターズステークスのように、
来春の高松宮記念で除外されるかもしれないので、
手薄なここで確実に賞金を加算して休養に入りたいはずだが、
1週前の調教が悪かったのでデキに疑問があります。

ビッグアーサー以外にもエイシンブルズアイ、サトノルパン、ブラヴィッシモ、
ベルルミエールといった賞金不足の馬も目の色を変えて勝ちにくるので、
ビッグアーサーで鉄板と決めつける事はできません。
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬をみつけて勝負しましょう。

ジャパンカップはG1馬が5頭いるが日本馬のレベルが低く、
1600万下を勝ったばかりのジャングルクルーズ、ショウナンバハの格下馬が、
出走できるくらいなので過去10年で日本馬のレベルは最低です。

ラブリーデイが秋天皇賞を勝ち名実ともに現役最強で日本代表の看板だが、
昨年のジャパンカップの上位5頭がすべて引退してしまい、
強烈なオーラがある3歳の2冠馬ドゥラメンテが長期離脱をしている状況で、
ラブリーデイは押しだされたチャンピオンなので、
ヨーロッパで今年の日本馬は弱いという噂が流れるのは当然です。

今年の日本馬が弱くてジャパンカップの賞金が3億円にアップしたので、
凱旋門賞で2年連続で2着のフリントシャーが参戦を表明していたが、
年末の香港に路線を変更して回避してしまい外国馬のレベルも一気に下がりました。

外国馬ではパリ大賞を勝ち凱旋門賞で5着の3歳イラプトの実績が上位だが、
今年の4月にデビューしたばかりでレース経験が不足しているので、
厳しい流れの日本競馬に対応できなければ惨敗するでしょう。
外国馬ならばナイトフラワーが面白い存在で、
3歳牝馬だが58kを背負って芝2000mを勝っているので、
デキさえ良ければ好走してもおかしくありません。

今年のジャパンカップは日本馬、外国馬ともにレベルが低いので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京都2歳ステークスの有力馬の調教分析はケルフロイデ、
ドレッドノータス、リスペクトアース、ロライマの4頭、
京阪杯の有力馬の調教分析はアースソニック、エイシンブルズアイ、
サドンストーム、ベルカント、ベルルミエールの5頭、
ジャパンカップの有力馬の調教分析はアドマイヤデウス、ゴールドシップ、サウンズオブアース、
ショウナンパンドラ、ヒットザターゲット、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月23日の23時以降に確認して下さい。

京都2歳ステークスの有力馬アドマイヤエイカン、
京阪杯の有力馬ビッグアーサー、
ジャパンカップの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京阪杯、ジャパンカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は11月27日の18時になります。
京都2歳ステークスの配信はしません。


今週が3日間開催だったので来週は変則調教になり、
木曜日の26日に直前調教をする馬が多いはずなので、
会員様への事前公開は26日木曜日でなく27日金曜日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月15日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.4%


11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

11月15日
福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着

11月1日
東京10R 3連複3580円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着

10月31日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複2710円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬オメガヴェンデッタが3着


今週の勝負レース重賞のマイルチャンピオンシップ、東京スポーツ杯2歳ステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

マイルチャンピオンシップで人気になる●●●
東京スポーツ杯2歳ステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

マイルチャンピオンシップの有力馬の調教分析はアルビアーノ、ヴァンセンヌ、
サトノアラジン、ダノンシャーク、フィエロ、モーリス、ロゴタイプの7頭、
東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教分析はアグレアーブル、
スマートオーディン、ハレルヤボーイ、プロディガルサン、マイネルラフレシアの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬ロスカボス、
マイルチャンピオンシップの有力馬イスラボニータの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

申し込みをされたアドレスが fuji●●●@ドコモの方へ、

案内メールが戻ってくるので cyokyo77@yahoo.co.jp からのメールを、

受信できるように設定を見直してから改めて申し込みをして下さい。

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月15日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.4%


11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

11月15日
福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着

11月1日
東京10R 3連複3580円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着

10月31日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複2710円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬オメガヴェンデッタが3着


今週は土曜日から3日間連続の開催になり日曜日にマイルチャンピオンシップ、
月曜日に東京スポーツ杯2歳ステークスが行われます。
3日目の月曜日は会員様に無料で買い目を提供します。

東京スポーツ杯2歳ステークスが23日の月曜日で、
直前調教が明日19日だと思っていたがほとんどが今日の18日にやってきたので、
“激アツ馬”、“危険な人気馬”の事前公開は、
普段通りで木曜日の明日19日の18時に公開します。


先週のエリザベス女王杯、福島記念の的中で、
前3週の勝負レース重賞の成績は9戦5勝になり好調が続いています。
今年の重賞が16鞍で残り少なくなってきたが、
最後まで今の好調が続くよう調教分析をしっかりやりたいと思います。

マイルチャンピオンシップは大混戦です。

安田記念の覇者モーリスが春秋のマイル王を目指して出走します。
順調ならば単勝100円台の人気になるはずだったが、
前哨戦の毎日王冠の前に一頓挫あり回避してブッツケになってしまい、
富士ステークスを勝ち復活した2歳王者ダノンプラチナが回避してしまい、
混戦だったメンツに更に拍車をかける事になりました。

モーリスと同じ関東のエース格の4歳イスラボニータが、
休み明けの毎日王冠、秋天皇賞で3着になり一時の不振から抜けだしたが、
秋の目標は秋天皇賞で中2週、中2週の厳しいローテンションになり、
上り目はなく関西圏への輸送が初めてになるので絶対視できません。

3歳アルビアーノはスワンステークスを勝ち勢いがあるが、
前走から相手が強化され前走から2k重い54kが不安で、
NHKマイルカップを制した3歳マイル王のクラリティスカイは、
前哨戦の富士ステークスで15着ブービーに大敗して強い3歳が不在で、
サトノアラジン、フィエロは大崩れなく好走するが、
いまだに重賞勝ちがないので関西馬にエース格と言えるような馬がいません。

関東のエース格モーリス、イスラボニータのデキが万全ならば、
能力、実績が抜けているので一騎打ちなりそうだが、
2頭とも80%くらいのデキだと見ているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

東京スポーツ杯2歳ステークスは昔からクラシックの登竜門で、
6年連続で勝ち馬が翌年のクラシックレースで好成績をだしています。

今年も先々が楽しみな2戦2勝の負けなしのプロディガルサン、
ロスカボス、マイネルラフレシアが出走します。

11月28日の京都2歳ステークスに2戦2勝のアドマイヤエイカン、
新馬戦が好内容だったドレッドノータスが出走するが、
出走馬のレベルは東京スポーツ杯2歳ステークスの上です。

昔から人気馬が期待を裏切る事なく好結果をだしているレースだが、
今年は実力、素質が拮抗しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

マイルチャンピオンシップの有力馬の調教分析はアルビアーノ、ヴァンセンヌ、
サトノアラジン、ダノンシャーク、フィエロ、モーリス、ロゴタイプの7頭、
東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教分析はアグレアーブル、
スマートオーディン、ハレルヤボーイ、プロディガルサン、マイネルラフレシアの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月18日の23時以降に確認して下さい。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬ロスカボス、
マイルチャンピオンシップの有力馬イスラボニータの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マイルチャンピオンシップ、東京スポーツ杯2歳ステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の事前公開は明日11月19日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月15日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.4%


11月15日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3770円
調教抜群の鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
デキ落ちのルージュバック、クイーンズリングは“完全消し”

11月15日
福島11R 勝負レース 福島記念 3連複2790円
調教抜群の鉄板軸馬ファントムライトが3着
デキ落ちのマイネルミラノは“完全消し”

11月14日
東京9R 3連複690円
調教抜群鉄板軸馬ストロングバローズが2着

11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着

11月1日
東京10R 3連複3580円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着

10月31日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複2710円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬オメガヴェンデッタが3着

今週は6戦3勝だったが勝負レースの福島記念、エリザベス女王杯が的中できました。

武蔵野ステークスは鉄板軸馬ゴールデンバローズが11着に大敗しました。
4角手前で手応えが怪しくなってしまいムーア騎手が手綱を押すが
まったく伸びずズルズル後退していきました。
調教では自分からハミを取ってグイグイ伸びていたのに、
レースになると行きっぷりがおかしくなってしまうので、
デキ以前の問題で精神面に問題があるのでしょう。

福島記念は鉄板軸馬ファントムライトがゴール前で3着に上がり的中できました。
久しぶりの右回りだったのでスタートから行き脚がつかず、
後方からになってしまったが最後はデキの良さで3着に上がってくれました。
今日のレースを見る限りやはりファントムライトは左回りの方が良さそうです。

エリザベス女王杯は鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着にきて的中できました。
会員様への事前公開で軸馬候補はヌーヴォレコルトしかいないが、
鉄板と言えるようなデキではないと伝えたが、
ラキシス、タッチングスピーチは明らかにデキ落ちで、
ヌーヴォレコルトしかいなかったので軸にしました。

人気になっていたルージュバック、クイーンズリングの2頭は、
ラキシス、タッチングスピーチよりデキ落ちが確実だったので“完全消し”にしたが、
ルージュバックのゴール前の伸びは強烈でこのデキであそこまでくるのですから、
改めてルージュバックの能力の高さに驚かされました。

エリザベス女王杯の的中で前3週の勝負レース重賞の成績は、
9戦5勝になり好調が続いています。

今年の残りの重賞が16鞍になり数少なくなってきたが、
最後まで今の好調が続くよう調教分析をしっかりやりたいと思います。

来週は土曜日から3日間連続の開催になり日曜日にマイルチャンピオンシップ、
月曜日に東京スポーツ杯2歳ステークスが行われます。
3日目の月曜日は会員様に無料で買い目を提供します。

東京スポーツ杯2歳ステークスが23日の月曜日なので、
出走馬の直前調教が19日になるはずなので会員様への事前公開は、
普段の木曜日でなく1日ズレて20日金曜日の18時になります。


東京スポーツ杯2歳ステークスは昔からクラシックの登竜門で、
6年連続で勝ち馬が翌年のクラシックで好成績をだしています。

今年も好素質馬が揃い2戦2勝の負けなしのプロディガルサン、
ロスカボス、マイネルラフレシアが出走します。

11月28日の京都2歳ステークスに2戦2勝のアドマイヤエイカン、
新馬戦が好内容だったドレッドノータスが出走するが、
出走馬のレベルは東京スポーツ杯2歳ステークスの上です。

人気馬が期待を裏切る事なく好結果をだしているレースだが、
今年は実力、素質が拮抗しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

マイルチャンピオンシップは大混戦です。

安田記念の覇者モーリスが順調ならば単勝100円台の人気になるはずだったが、
一頓挫あり前哨戦の毎日王冠が使えずブッツケになってしまい、
富士ステークスを勝ち復活した2歳王者のダノンプラチナが回避してしまい、
混戦に拍車をかける事になりました。

モーリスと同じ関東のエース格の4歳イスラボニータが、
休み明けの毎日王冠、秋天皇賞で3着になり一時の不振から抜けだしたが、
秋の目標が秋天皇賞で中2週、中2週の出走になり、
中間の調教を見る限り前走以上の上り目はなさそうで、
関西圏への輸送が初めてになるので信頼感は薄いです。

若い3歳のアルビアーノはスワンステークスを勝ち勢いがあるが、
NHKマイルカップを制した3歳マイル王のクラリティスカイは、
前哨戦の富士ステークスで15着ブービーに大敗してしまい強い3歳馬が不在で、
サトノアラジン、フィエロは好走するがいまだに重賞勝ちがないので、
関西馬にエース格と言えるような馬がいません。

関東のエース格のモーリス、イスラボニータのデキが万全ならば、
能力、実績が抜けているので一騎打ちなりそうだが、
2頭とも80%くらいのデキだと見ているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教分析はアグレアーブル、
スマートオーディン、ハレルヤボーイ、プロディガルサン、マイネルラフレシアの5頭、
マイルチャンピオンシップの有力馬の調教分析はアルビアーノ、ヴァンセンヌ、
サトノアラジン、ダノンシャーク、フィエロ、モーリス、ロゴタイプの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月15日の23時以降に確認して下さい。

東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬ロスカボス、
マイルチャンピオンシップの有力馬イスラボニータの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マイルチャンピオンシップ、東京スポーツ杯2歳ステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は11月20日の18時になります。

東京スポーツ杯2歳ステークスが23日の月曜日なので、
出走馬の直前調教が19日になるはずなので会員様への事前公開は、
普段の木曜日でなく1日ズレて20日金曜日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月8日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.1%


11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着

11月1日
東京10R 3連複3580円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着

10月31日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複2710円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬オメガヴェンデッタが3着

10月25日
東京9R 3連複2530円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンライズが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”デアリングエッジは“完全消し”

10月24日
新潟10R 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬チャパラが2着


今週の勝負レース重賞の武蔵野ステークス、福島記念、エリザベス女王杯の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

デイリー杯2歳ステークスの配信はしません。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

武蔵野ステークスで人気になる●●●
福島記念で人気になる●●●
エリザベス女王杯で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

武蔵野ステークスの有力馬の調教分析はグレープブランデー、ゴールデンバローズ、
タガノトネール、チャーリーブレイヴ、モーニンの5頭、
デイリー杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ウォーターミリオン、エアスピネル、ナイトオブナイツの3頭、
福島記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ファントムライト、
フラアンジェリコ、マイネルミラノ、メイショウスザンナの5頭、
エリザベス女王杯の有力馬の調教分析はクイーンズリング、スマートレイアー、
タッチングスピーチ、ヌーヴォレコルト、ノボリディアーナ、ルージュバックの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

武蔵野ステークスの有力馬ノンコノユメ、
デイリー杯2歳ステークスの有力馬シュウジ、
福島記念の有力馬ミトラ、
エリザベス女王杯の有力馬ラキシスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月8日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.1%


11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着

11月1日
東京10R 3連複3580円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着

10月31日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複2710円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬オメガヴェンデッタが3着

10月25日
東京9R 3連複2530円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンライズが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”デアリングエッジは“完全消し”

10月24日
新潟10R 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬チャパラが2着

今週はチャンピオンズカップのステップレースの武蔵野ステークス、
朝日杯フューチュリティステークスのステップレースのデイリー杯2歳ステークス、
ローカルハンデ戦の福島記念、牝馬最強馬決定戦のエリザベス女王杯です。

今週も重賞が4鞍あり大変だが手抜きは一切しないで調教分析をします。

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップの重要なステップレースだが、
ジャパンダートダービーを制して3歳ダートの頂点に立ったノンコノユメ、
5月デビューから破竹の快進撃を続けている4戦4勝のモーニン、
影が薄くなったが実力馬ゴールデンバローズの3歳馬に人気が集中しそうです。

ノンコノユメはJBCクラシックに出走できていたのに、
回避して名を捨てて実を取りにきました。
JBCより相手は楽だが同世代のモーニン、ゴールデンバローズより、
3kも重い58kを背負わされるので鉄板とは言えません。

負けなしの4連勝中のモーニンの前走は初めてのダート1600mだったが、
勝ち時計1分35秒7は上々で2着に0.4秒差をつける楽勝でした。
勝ちっぷりの良さは重賞でも通用しそうなパフォーマンスだったが、
今まで戦ってきた相手が弱いので今後を占う試金石になりそうです。

3歳馬が強いレースだが有力な3歳3頭すべてに死角があり、
鉄板とは言えないのでデキの良し悪しを見極めて相手を選び勝負しましょう。

デイリー杯2歳ステークスは実績が抜けているシュウジに人気が集中しそうです。

シュウジの前走の小倉2歳ステークスは適距離でなかったが、
他馬とスピード、絶対能力が違い楽勝しました。
京都は初めてになるが速い時計勝負になっても対応できるスピードがあり、
距離も問題ないのでデキさえ悪くなければ4連勝が濃厚です。

登録馬が17頭いるが黄菊賞とのダブル登録が6頭もいて、
最終的に10頭くらいになりそうでシュウジの一本被りが確実なので、
デイリー杯2歳ステークスで勝負する事はできません。
会員様へ配信はしないが有力馬の数頭の調教分析はやっているので、
勝負したい方は参考にして下さい。


福島記念はG1では通用しないB級オープン馬が揃いました。
11月21日に同じ中距離ハンデ戦のアンドロメダステークスがあり、
12月5日に中京で金鯱賞があるので出走馬が少なくなると思っていたが、
登録馬が20頭もいてフルゲートは確実です。

展開のマギレが起こりやすい小回りのフルゲートで、
本命視できる馬が不在でデキ一つで着順が変わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エリザベス女王杯はミッキークイーン、ショウナンパンドラが、
牡馬の王道路線に出走する事になりヌーヴォレコルト、ラキシスがいなければ、
牝馬最強馬決定戦とは言えないくらいのレベルが低いメンツになりました。

実績だけならばヌーヴォレコルト、ラキシスの2頭が抜けている存在だが、
ヌーヴォレコルトは早熟だったのか4歳以降の成長がほとんどなく、
ラキシスは今年になってから馬体重の増減が激しくなり、
牡馬相手に大きく負けていないが結果がでていないので、
今になって調教過程を変更してきた事に不満があり絶対視できません。

今のヌーヴォレコルト、ラキシスならば3歳のタッチングスピーチ、
クイーンズリングでも通用しそうだが2頭とも追い込み脚質で安定感がなく、
ルージュバックは順調さを欠いての休み明けなので3歳馬も期待薄です。

今年のエリザベス女王杯はデキ一つで着順が替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

武蔵野ステークスの有力馬の調教分析はグレープブランデー、ゴールデンバローズ、
タガノトネール、チャーリーブレイヴ、モーニンの5頭、
デイリー杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ウォーターミリオン、エアスピネル、ナイトオブナイツの3頭、
福島記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ファントムライト、
フラアンジェリコ、マイネルミラノ、メイショウスザンナの5頭、
エリザベス女王杯の有力馬の調教分析はクイーンズリング、スマートレイアー、
タッチングスピーチ、ヌーヴォレコルト、ノボリディアーナ、ルージュバックの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月11日の23時以降に確認して下さい。

武蔵野ステークスの有力馬ノンコノユメ、
デイリー杯2歳ステークスの有力馬シュウジ、
福島記念の有力馬ミトラ、
エリザベス女王杯の有力馬ラキシスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

武蔵野ステークス、福島記念、エリザベス女王杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日11月12日の18時になります。

デイリー杯2歳ステークスの配信はしません。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の11月8日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.1%


11月8日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3990円
デキ落ちの2番人気プロモントーリオは“完全消し”

11月7日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複6690円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬のアドマイヤモラールが2着

11月1日
東京10R 3連複3580円
調教抜群鉄板軸馬ダッシングブレイズが1着

10月31日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複2710円
事前公開の“激アツ馬”で鉄板軸馬オメガヴェンデッタが3着

10月25日
東京9R 3連複2530円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンライズが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”デアリングエッジは“完全消し”

10月24日
新潟10R 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬チャパラが2着

今週は紐抜けが2鞍あったが勝負レースの京王杯2歳ステークス、
アルゼンチン共和国杯が的中できました。

京王杯2歳ステークスは会員様に事前公開していた、
“激アツ馬”のアドマイヤモラールを鉄板軸馬にして提供しました。
木曜日の事前公開でこのレースに鉄板と言えるような軸馬はいませんと、
会員様に伝えていたが先週のスワンステークスのオメガヴェンデッタと同じで、
“激アツ馬”アドマイヤモラールを軸にしました。

前半3Fが36.5秒の超スローペースになって、
ほとんどの馬が折り合いを欠いてしまい向正面でアドマイヤモラールも、
頭を上げて引っかかってしまったがデキが良かったので、
坂を上がってからもう一伸びして2着にきてくれました。
アドマイヤモラールは距離が伸びても良さそうなので、
無事に成長していけばクラシック路線でも活躍できそうです。

ファンタジーステークスは鉄板軸馬ワントゥワンが良い脚で差してきたが、
先行していた3頭が残ってしまい惜しい4着になってしまいました。
馬体重が14kも増えていたが調教を強化しての増加で、
太め感はまったくなくフックラした馬体になってしました。
出走中で最速の33.1秒の脚を使っても届かない結果になったが、
2歳牝馬では屈指の末脚があるので来年が楽しみになりました。

アルゼンチン共和国杯は鉄板軸馬ゴールドアクターが勝ち的中できました。
朝から雨がかなり降って重馬場になったが順当な結果になりました。
木曜日の事前公開で軸馬候補はメイショウカドマツ、ゴールドアクター、
レーヴミストラルの3頭でこの中から鉄板軸馬を選びますと、
会員様に伝えたがこの3頭が1着~3着になったのです。
配当は安かったがデキ落ちの2番人気のプロモントーリオを“完全消し”にして、
軸馬候補の3頭で決まったので満足できる的中になりました。

来週はチャンピオンズカップのステップレースの武蔵野ステークス、
朝日杯フューチュリティステークスのステップレースのデイリー杯2歳ステークス、
ローカルハンデ戦の福島記念、牝馬最強馬決定戦のエリザベス女王杯です。
今週も重賞が4鞍あり大変だが手抜きは一切しないで調教分析をします。

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップの重要なステップレースだが、
3歳ダートの頂点に立ったノンコノユメ、5月デビューから4戦4勝のモーニン、
影が薄くなったが実力があるゴールデンバローズの3歳馬対決になりそうです。

ノンコノユメはJBCクラシックに出走できていたのに、
回避して名を捨てて実を取りにきました。
JBCより相手はかなり楽だが同世代のモーニン、ゴールデンバローズより、
3kも重い58kを背負わされ1週前調教が悪かったので、
現時点で鉄板とは言えません。

負けなしの4連勝中のモーニンの前走は初めてのダート1600mだったが、
勝ち時計が1分35秒7で2着に0.4秒差をつける楽勝でした。
勝ちっぷりの良さは重賞でも通用しそうなパフォーマンスだったが、
ノンコノユメと同じで1週前がピリッとしなかったので信用できません。

3歳馬が強いレースだがノンコノユメ、モーニンのデキに疑問があるので、
デキの良し悪しを見極めて相手を選び勝負しましょう。

デイリー杯2歳ステークスは実績が抜けているシュウジに人気が集中しそうです。

シュウジの前走の小倉2歳ステークスは適距離でなかったが、
他馬との絶対能力の差が如実にでて楽勝しました。
京都は初めてになるが速い時計勝負になっても対応できるスピードがあり、
距離も問題ないのでデキさえ悪くなければ4連勝が濃厚です。

登録馬が17頭いるが黄菊賞とダブル登録しているのが6頭いて、
最終的に10頭くらいの少頭数になりそうでシュウジの一本被りが確実なので、
デイリー杯2歳ステークスで勝負する事はできません。
会員様への配信はしないが有力馬の数頭の調教分析はやっているので、
勝負したい方は参考にして下さい。


福島記念はG1では通用しないB級オープン馬が揃いました。
11月21日に同じ中距離ハンデ戦のアンドロメダステークスがあり、
12月5日に中京で金鯱賞があるので出走馬が少なくなると思っていたが、
登録馬が20頭もいました。

本命視できる馬が不在でデキ一つで着順が大きく変わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エリザベス女王杯はミッキークイーン、ショウナンパンドラが、
牡馬相手の王道路線に出走する事になりヌーヴォレコルト、ラキシスがいなければ、
牝馬最強馬決定戦とは思えないくらいの低レベルのメンツになりました。

実績だけならばヌーヴォレコルト、ラキシスが抜けている存在だが、
ヌーヴォレコルトは早熟だったのか4歳以降に目に見えた成長力がなく、
ラキシスは今年になってから馬体重の増減が激しく、
牡馬相手に大きく負けていないが昨年のような末脚が使えなくなっています。

今のヌーヴォレコルト、ラキシスならばタッチングスピーチ、
クイーンズリングでも通用しそうだが2頭とも追い込み脚質で安定感がなく、
ルージュバックは一頓挫ありの休み明けなので3歳馬も期待薄です。

今年のエリザベス女王杯はデキ一つで着順が替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

武蔵野ステークスの有力馬の調教分析はグレープブランデー、ゴールデンバローズ、
タガノトネール、チャーリーブレイヴ、モーニンの5頭、
デイリー杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ウォーターミリオン、エアスピネル、ナイトオブナイツの3頭、
福島記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ファントムライト、
フラアンジェリコ、マイネルミラノ、メイショウスザンナの5頭、
エリザベス女王杯の有力馬の調教分析はクイーンズリング、スマートレイアー、
タッチングスピーチ、ヌーヴォレコルト、ノボリディアーナ、ルージュバックの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月8日の23時以降に確認して下さい。

武蔵野ステークスの有力馬ノンコノユメ、
デイリー杯2歳ステークスの有力馬シュウジ、
福島記念の有力馬ミトラ、
エリザベス女王杯の有力馬ラキシスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

武蔵野ステークス、福島記念、エリザベス女王杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は11月12日の18時になります。
デイリー杯2歳ステークスの配信はしません。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR