今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月25日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率115.4%


10月25日
東京9R 3連複2530円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンライズが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”デアリングエッジは“完全消し”

10月24日
新潟10R 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬チャパラが2着

10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着


今週の勝負レース重賞のスワンステークス、アルテミスステークス、秋天皇賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

スワンステークスで人気になる●●●
アルテミスステークスで人気になる●●●
秋天皇賞で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

スワンステークスの有力馬の調教分析はアルビアーノ、オメガヴェンデッタ
コパノリチャード、サンライズメジャー、ティーハーフの5頭、
アルテミスステークスの有力馬の調教分析はウインクルサルーテ、
ウインファビラス、エスティタート、カイザーバル、マシェリガールの5頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はイスラボニータ、エイシンヒカリ、サトノクラウン、
ショウナンパンドラ、ステファノス、スピルバーグ、ディサイファの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

スワンステークスの有力馬フィエロ、
アルテミスステークスの有力馬メジャーエンブレム、
秋天皇賞の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

スポンサーサイト

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月25日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率115.4%


10月25日
東京9R 3連複2530円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンライズが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”デアリングエッジは“完全消し”

10月24日
新潟10R 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬チャパラが2着

10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着


今週はマイルチャンピオンシップの前哨戦のスワンステークス、
2歳牝馬のアルテミスステークス、秋の王道路線の初戦の秋天皇賞です。

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの重要なステップレースです。

昨年はスワンステークスで3着のフィエロが本番で2着、
2013年は2着のダイワマッジョーレが本番で2着、
2012年は1着のグランプリボスが本番で2着で、
3年連続でスワンステークスで馬券圏内が本番でも結果を出しているので、
スワンステークスは重要な前哨戦なのです。

3歳トップマイラーのほとんどが先週の富士ステークスに出走したので、
手薄なメンツになったがG1実績があるコパノリチャード、フィエロ、
短距離でまだ底を見せていないオメガヴェンデッタ、
スピード勝負が得意なアルビアーノがいるのでアツイ戦いになるでしょう。

実力が拮抗した好メンツなので中間の調教から、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

アルテミスステークスは阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として、
2013年に新設された歴史が浅い重賞です。

2012年、13年の好走馬は本番で結果がでなかったが、
昨年は1着ココロノアイが阪神ジュベナイルフィリーズで3着、
2着だったレッツゴードンキが本番でも2着になり結果をだしました。

今年はまだ底を見せていない秘めたる素質がありそうな牝馬が揃ったので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

秋天皇賞は傑出馬がいないのでアツイ戦いになりそうです。

当初はモーリスが毎日王冠から秋天皇賞の予定だったが、
デキが上がらないのでマイルチャンピオンシップの直行になり、
キズナ、エピファネイアが故障で引退する事になり、
中距離路線の層が薄くなりレベルが低くなってしまいました。

しかし、9戦8勝で快進撃を続けているエイシンヒカリ、
京都大賞典を圧勝して完全に本格化したラブリーデイ、
オールカマーで牡馬を一蹴したショウナンパンドラ、
毎日王冠で復調の気配をだしたイスラボニータ、
まだ末脚は衰えていない昨年の覇者スピルバーグ、
伸びシロがある3歳アンビシャス、サトノクラウンが出走するので、
アツイ戦いになるのは確実です。

ラブリーデイ、エイシンヒカリが3番人気以降を離した1番人気、2番人気なるが、
ラブリーデイは約1年振りの東京競馬場の参戦で得意なコースではなく、
エイシンヒカリは1800mがベストで1Fの距離延長に不安があるので、
1番人気、2番人気が揃って上位を独占する事はないでしょう。

この馬には敵わないといった絶対王者の傑出馬がいないので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

スワンステークスの有力馬の調教分析はアルビアーノ、オメガヴェンデッタ
コパノリチャード、サンライズメジャー、ティーハーフの5頭、
アルテミスステークスの有力馬の調教分析はウインクルサルーテ、
ウインファビラス、エスティタート、カイザーバル、マシェリガールの5頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はイスラボニータ、エイシンヒカリ、サトノクラウン、
ショウナンパンドラ、ステファノス、スピルバーグ、ディサイファの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月28日の23時以降に確認して下さい。

スワンステークスの有力馬フィエロ、
アルテミスステークスの有力馬メジャーエンブレム、
秋天皇賞の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

スワンステークス、アルテミスステークス、秋天皇賞の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日10月29日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来遊の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月25日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率115.4%


10月25日
東京9R 3連複2530円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンライズが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”デアリングエッジは“完全消し”

10月24日
新潟10R 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬チャパラが2着

10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着


今週は2鞍の的中があったが配当が安く、
富士ステークス、菊花賞を外してしまいスミマセンでした。

富士ステークスは鉄板と言える調教馬がいなくて、
押しだされてフルーキーを軸にしたが5着に負けてしまいました。
大外枠から好スタートを切り3番手から先行して、
ゴール前まで粘っていたが力尽きてしまいました。

菊花賞は事前公開の“激アツ馬”タンタアレグリアを軸にしたが、
4着に負けてしまいました。
3着に残ったリアファルの上り3Fが35.3秒で、
後方から差してきたタンタアレグリアの上りも35.3秒だったので、
物理的にどうやっても3着に上がれない4着だったのです。

デキは良かったはずなので無難な外差しでなく、
キタサンブラックのように内からの差しをやっていれば、
馬券対象になっていたと思います。

来週はマイルチャンピオンシップの前哨戦のスワンステークス、
2歳マイル戦のアルテミスステークス、
秋の古馬の王道路線の初戦の秋天皇賞です。

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの重要なステップレースです。

昨年はスワンステークスで3着のフィエロが本番で2着、
2013年はスワンステークスで2着のダイワマッジョーレが本番で2着、
2012年はスワンステークスで1着のグランプリボスが本番で2着で、
3年連続でスワンステークスで馬券圏内が本番でも結果を出しているので、
スワンステークスは重要な前哨戦なのです。

3歳トップマイラーのほとんどが今週の富士ステークスに出走したので、
手薄なメンツになったがG1実績があるコパノリチャード、フィエロ、
短距離でまだ底を見せていないオメガヴェンデッタ、
スピード勝負が得意なアルビアーノがいるのでアツイ戦いになるでしょう。

実力が拮抗した好メンツなので中間の調教から、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

アルテミスステークスは阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として、
2012年に新設された重賞です。

2012年、13年のアルテミスステークスの好走組は本番で結果がでなかったが、
昨年は1着ココロノアイが阪神ジュベナイルフィリーズで3着、
2着だったレッツゴードンキが本番でも2着になり結果をだしました。

今年もまだ底を見せていない秘めたる素質がありそうな牝馬が揃ったので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

秋天皇賞は傑出馬がいないのでアツイ戦いになりそうです。

当初はモーリスが毎日王冠から秋天皇賞の予定だったが、
デキが上がらないのでマイルチャンピオンシップの直行になり、
キズナが故障で引退する事になり出走馬のレベルが低くなってしまいました。

しかし、9戦8勝で快進撃を続けているエイシンヒカリ、
京都大賞典を圧勝して完全に本格化したラブリーデイ、
オールカマーで牡馬を一蹴したショウナンパンドラ、
毎日王冠で復調の気配をだしたイスラボニータ、
3歳トップクラスのアンビシャス、サトノクラウンが出走するので、
アツイ戦いになるのは確実です。

ラブリーデイ、エイシンヒカリが3番人気以降を離した1番人気、2番人気なるが、
ラブリーデイは約1年振りの東京競馬場の参戦で得意なコースではなく、
エイシンヒカリは1800mがベストなので1F延長に不安があるので、
人気馬が上位を独占する事はないでしょう。

この馬には敵わないといった絶対王者の傑出馬がいないので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

スワンステークスの有力馬の調教分析はアルビアーノ、オメガヴェンデッタ
コパノリチャード、サンライズメジャー、ティーハーフの5頭、
アルテミスステークスの有力馬の調教分析はウインクルサルーテ、
ウインファビラス、エスティタート、カイザーバル、マシェリガールの5頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はイスラボニータ、エイシンヒカリ、サトノクラウン、
ショウナンパンドラ、ステファノス、スピルバーグ、ディサイファの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月25日の23時以降に確認して下さい。

スワンステークスの有力馬フィエロ、
アルテミスステークスの有力馬メジャーエンブレム、
秋天皇賞の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

スワンステークス、アルテミスステークス、秋天皇賞の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は10月29日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月18日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.2%


10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着


今週の勝負レース重賞の富士ステークス、菊花賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

富士ステークスで人気になる●●●
菊花賞で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、サトノアラジン、
ダノンプラチナ、ヤングマンパワー、ロゴタイプ、ワールドエースの6頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はアルバートドック、キタサンブラック、スティーグリッツ、
ミュゼエリアン、リアファル、リアルスティール、ワンダーアツレッタの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので確認して下さい。

富士ステークスの有力馬クラリティスカイ、
菊花賞の有力馬サトノラーゼンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月18日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.2%


10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着


今週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。

当初は毎日王冠を回避したモーリスが富士ステークスに出走する予定だったが、
マイルチャンピオンシップに直行する事になり確固たる中心馬がいなくなったが、
NHKマイルカップを勝ち3歳マイル王に君臨したクラリティスカイ、
夏に古馬と互角に戦い力をつけたヤングマンパワー、ヤマカツエース、
2歳マイル王ダノンプラチナといったフレッシュな3歳馬、
エプソムカップで負けてしまったがマイル路線で開花したサトノアラジン、
6歳だがまだ衰えていないワールドエース、ロゴタイプが出走します。
モーリスの回避が残念だが3歳~6歳のトップクラスの、
マイラーが激突するのでアツイ戦いになります。

同じ前哨戦のスワンステークスが来週にありフィエロ、ベステゲシェンク、
オメガヴェンデッタ、コパノリチャードが出走する予定だが、
富士ステークスの方がレベルが高いのでここで高いパフォーマンスをだせば、
マイルチャンピオンシップで有力候補になるでしょう。

富士ステークスは大きな実力差がない混戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞は神戸新聞杯を勝ったリアファル、2着リアルスティール、
セントライト記念を勝ったキタサンブラック、
京都巧者のサトノラーゼンに人気が集まりそうだが、
4頭とも距離延長は歓迎ではなく人気ほど信頼度は高くありません。

今年の神戸新聞杯の勝ち時計は馬場改修後の2007年以降で、
2番目に遅い2分26秒7でした。
最も遅いのはオルフェーヴルが楽勝した2011年の2分28秒3だが、
そのレースは後半4Fから流れが速くなり11秒台のラップになったが、
今年は後半3Fから11秒台になる上り3Fだけで、
内容の薄い低レベルのレースだったのです。

マイペースで逃げ切ったリアファル、最速上りで差したリアルスティールの着順は立派で、
強さは否定しないが上り3Fだけの展開を好走しただけなので、
例年の神戸新聞杯で好走した馬ほどのインパクトはありませんでした。

デキ一つで着順が入れ替わるくらいのメンツだと見ているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、サトノアラジン、
ダノンプラチナ、ヤングマンパワー、ロゴタイプ、ワールドエースの6頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はアルバートドック、キタサンブラック、スティーグリッツ、
ミュゼエリアン、リアファル、リアルスティール、ワンダーアツレッタの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月21日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークスの有力馬クラリティスカイ、
菊花賞の有力馬サトノラーゼンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月22日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月18日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率116.2%


10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着


今週は的中レースがなくスミマセンでした。
相手筆頭の“激アツ馬”が2頭も好走して結果をだしたが、
鉄板軸馬が凡走してしまい外してしまうレースが2鞍ありました。

府中牝馬ステークスの鉄板軸馬ケイアイエレガントは、
自らハナを切り厳しいペースで逃げてしまい自滅して、
秋華賞の鉄板軸馬レッツゴードンキはハイペースに巻き込まれて、
17着という大惨敗の結果になってしまいました。

2レースとも予想していた流れにならず軸馬が早々と失速してしまい、
同じような負け方になってしまう情けない結果になってしまいました。

来週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。

当初は毎日王冠を回避したモーリスが出走する予定だったが、
マイルチャンピオンシップに直行する事になり確固たる軸馬がいなくなったが、
NHKマイルカップを勝ったクラリティスカイ、
サマーマイルで古馬と互角に戦ったヤングマンパワー、
2歳マイル王のダノンプラチナといったフレッシュな3歳馬、
エプソムカップで負けてしまったがマイル路線で開花したサトノアラジン、
6歳だがまだ衰えていないワールドエース、ロゴタイプが出走します。

モーリスの回避が残念だが3歳~6歳のトップクラスの、
マイラーが激突するのでアツイ戦いになります。

同じ前哨戦のスワンステークスにフィエロ、ベステゲシェンクが出走予定だが、
富士ステークスの方がレベルが高いのでここで高いパフォーマンスをだせば、
マイルチャンピオンシップで有力候補になるでしょう。

大きな実力差がない混戦なので中間の調教から、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞は神戸新聞杯を勝ったリアファル、2着リアルスティール、
セントライト記念を勝ったキタサンブラック、
京都巧者のサトノラーゼンに人気が集まるが、
4頭とも距離に不安があり人気ほどの信頼感はありません。

今年の神戸新聞杯の勝ち時計は馬場改修後の2007年以降で、
2番目に遅い2分26秒7でした。
最も遅いのはオルフェーヴルが楽勝した2011年の2分28秒3だが、
そのレースは後半4Fから流れが速くなり11秒台のラップになったが、
今年は後半3Fから11秒台になる上り3Fだけの、
内容の薄い低レベルのレースだったのです。

マイペースで逃げ切ったリアファル、
最速上りで差してきたリアルスティールの着順は立派で、
否定しないが上り3Fだけの展開を好走しただけなので、
例年の神戸新聞杯で好走した馬ほどのインパクトはありませんでした。

今年はデキ一つで着順が入れ替わるくらいのメンツだと見ているので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、サトノアラジン、
ダノンプラチナ、ヤングマンパワー、ロゴタイプ、ワールドエースの6頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はアルバートドック、キタサンブラック、スティーグリッツ、
ミュゼエリアン、リアファル、リアルスティール、ワンダーアツレッタの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月18日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークスの有力馬クラリティスカイ、
菊花賞の有力馬サトノラーゼンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月22日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月12日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率117.0%


10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着


今週の勝負レース重賞の府中牝馬ステークス、秋華賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

府中牝馬ステークスで人気になる●●●
秋華賞で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はカフェブリリアント、ケイアイエレガント、
シャトーブランシュ、スイートサルサ、スマートレイアー、パワースポットの6頭、
秋華賞の有力馬の調教分析はアスカビレン、アンドリエッテ、クイーンズリング、
ココロノアイ、タッチングスピーチ、トーセンビクトリー、レッツゴードンキの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

府中牝馬ステークスの有力馬レッドリヴェール、
秋華賞の有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月12日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率117.0%


10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着


今週はエリザベス女王杯のステップレースの府中牝馬ステークス、
3歳牝馬クラシック最終戦の秋華賞です。

過去10年のエリザベス女王杯の馬券対象の30頭で、
府中牝馬ステークスの勝ち馬は昨年のディアデラマドレしかいないが、
2着以降で本番で巻き返して馬券対象になった馬が7頭いるので、
重要なステップレースなのです。

しかし、今年は例年に比べるとかなりレベルが低いです。
当初は昨年の覇者ディアデラマドレが出走を予定していたが、
故障してしまいエリザベス女王杯へ直行する事になり、
今が旬の4歳はレッドリヴェールしかいなくて夏の上り馬もいません。
G1馬が2頭いるが過去の遺産で今は勢いはないので、
今年はデキ一つで着順が大きく替わりそうです。

エリザベス女王杯の叩き台、メイチで出走してくる馬が混在している混戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

3冠牝馬クラシック最終戦の秋華賞は絶対視できるような馬がいないので混戦です。

ローズステークスで夏の上り馬タッチングスピーチが勝ったが、
追い込み脚質なので京都内回りの2000mは最適な舞台設定ではありません。

オークス2着のルージュバック、3着クルミナルがいないので、
ミッキーアイルの実績、格は最上位でオークスより相手関係は楽だが、
夏を休養して充電しても春のゲート難が解消されていなくて、
前哨戦のローズステークスで大きく出遅れてしまいました。

能力、地力の高さで2着にきたが京都内回りの2000mで、
出遅れてしまうとかなりのロスになってしまいます。
それにローズステークスで増えた馬体重を減らしたくないので、
中間の調教を緩めてデキは落ちていて上り目はありません。

過去10年の秋華賞でローズステークスの1着~3着が、
1頭も馬券の対象にならなかったのは2013年の1度しかないので、
ローズステークスの上位組の好走率は高いが、
タッチングスピーチ、ミッキーアイルは出遅れ癖があり追い込み脚質なので、
2013年のようにローズステークス上位組が不発になり、
別路線組やローズステークスの敗退組が巻き返すかもしれません。

波乱が起きた2013年は調教抜群鉄板軸馬スマートレイアーが2着で、
事前公開の“激アツ馬”15番人気リラコサージュが3着になり、
3連複50030円を的中させました。

今年も2013年のように展開、デキ次第で着順が替わりそうなメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。

今週が変則調教だったので事前公開は明日16日の18時になります。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はカフェブリリアント、ケイアイエレガント、
シャトーブランシュ、スイートサルサ、スマートレイアー、パワースポットの6頭、
秋華賞の有力馬の調教分析はアスカビレン、アンドリエッテ、クイーンズリング、
ココロノアイ、タッチングスピーチ、トーセンビクトリー、レッツゴードンキの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月15日の23時以降に確認して下さい。

府中牝馬ステークスの有力馬レッドリヴェール、
秋華賞の有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日16日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月12日までの
27ヶ月間の勝負レースの成績 回収率117.0%


10月12日
京都9R 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ダイリュウキセキが3着

10月11日
京都9R 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬ウインミレーユが1着

10月10日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複780円
調教抜群鉄板軸馬イモータルが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”リセエンヌは“完全消し”

10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着


今週は1日1本の的中があったが安い配当ばかりで、
好配当が的中できずスミマセンでした。

土曜日、日曜日に普段から使っている掲示板が、
サーバー不良で利用できないトラブルが発生してしまいました。
かなり前から使っているがこういうトラブルは初めてだったので、
焦ってしまいました。

サウジアラビアロイヤルカップは鉄板軸馬イモータルが、
直線で不利があったのに2着にきてくれたので的中できました。
少頭数だったが直線半ばで前が塞がる不利を受けてしまい、
スムーズな競馬ができなかったが最後は地力の高さで好走してくれました。

レース経験がない1戦1勝で初の輸送で初の左回りで不利を受けたのに、
スムーズに競馬をして1着だったブレイズスマッシュに詰め寄り、
アストラエンブレムに交わされず先着したので、
イモータルの素質の高さは一級品です。
厳しい競馬をして崩れなかった経験は大きな財産になるので、
来年のクラシック戦線を賑わす1頭になるでしょう。

毎日王冠は鉄板軸馬ステファノスが7着に負けてしまいました。
坂を上がり切ってからの伸びは上々だったが、
逃げ切ったエイシンヒカリの上り3Fが34.0秒なので、
後方3番手から良い末脚を使っても絶対に届きません。

秋天皇賞に出走するには毎日王冠の1着しかなかったが、
回避馬が続々でてきたので出走できそうです。
使った上積みがありそうだが距離が伸びるより短くなる方が良いので、
秋天皇賞よりマイルチャンピオンシップで狙いいたいです。

来週はエリザベス女王杯のステップレースの府中牝馬ステークス、
3歳牝馬クラシック最終戦の秋華賞です。

過去10年のエリザベス女王杯の馬券対象の30頭で、
府中牝馬ステークスの勝ち馬は昨年のディアデラマドレしかいないが、
府中牝馬で負けて本番で巻き返して3着以内だった馬は7頭いるので、
重要なステップレースなのです。

しかし、今年はレベルが例年に比べるとかなり低いです。
当初は昨年の覇者ディアデラマドレが出走予定だったが、
故障してしまいエリザベス女王杯へ直行に変更して、
今が旬の4歳馬はレッドリヴェールしかいなくて夏の上り馬もいません。
G1馬が2頭いるが過去の遺産なので出走馬のレベルは低く、
デキ一つで着順が替わりそうなメンツです。

エリザベス女王杯の叩き台、メイチの仕上げをしてくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋華賞は絶対視できるような馬がいないので混戦です。

ローズステークスで夏の上り馬タッチングスピーチが勝ったが、
追い込み脚質なので京都内回りの2000mは最適な舞台ではありません。

オークス2着のルージュバック、3着クルミナルがいないので、
ミッキーアイルの実績、格は最上位でオークスより相手関係は楽です。
しかし、夏を休養して充電しても春のゲート難が解消されていなくて、
前哨戦のローズステークスで大きく出遅れてしまいました。
能力、地力の高さで2着にきたが京都内回りの2000mで、
出遅れてしまうとかなりのロスになってしまいます。
それにローズステークスで増えた馬体重を減らしたくないので、
中間の調教を緩めているのでデキは落ちています。

過去10年の秋華賞でローズステークスの1着~3着馬が、
1頭も馬券の対象にならなかったのは2013年の1度しかないので、
ローズステークスの上位組に注目しなければならないが、
今年のタッチングスピーチ、ミッキーアイルは2頭とも出遅れ癖があり、
追い込み脚質なので2013年のようにローズステークス上位組が、
不発になり波乱が起きるかもしれません。

波乱が起きた2013年は調教抜群鉄板軸馬スマートレイアーが2着で、
事前公開の“激アツ馬”15番人気リラコサージュが3着になり、
3連複50030円を的中させました。

今年も2013年のように展開、デキ次第で着順が替わりそうなメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。

今週が変則開催だったので秋華賞の直前調教が15日になった場合は、
事前公開を15日でなく16日にします。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はカフェブリリアント、ケイアイエレガント、
シャトーブランシュ、スイートサルサ、スマートレイアー、パワースポットの6頭、
秋華賞の有力馬の調教分析はアスカビレン、アンドリエッテ、クイーンズリング、
ココロノアイ、タッチングスピーチ、トーセンビクトリー、レッツゴードンキの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月12日の23時以降に確認して下さい。

府中牝馬ステークスの有力馬レッドリヴェール、
秋華賞の有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月15日または16日の18時になります。

変則開催だったので秋華賞の直前調教が15日になった場合は、
事前公開を10月16日にします。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1パックを受付中です。
年末の有馬記念までのG1レース11戦と、
JBCや東京大賞典の指定交流G1レースを、
数鞍は配信するので合計で13、14戦くらいになります。


昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の秋G1レースも調教分析をしっかりして、
良い成績を残したいと思います。

秋のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の10月4日までの
26ヶ月間の勝負レースの成績 回収率117.7%


10月4日
阪神10R 3連複1740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが2着

10月3日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬ダノンリバティが2着

中山9R 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フレンチイデアルが3着

9月27日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複5030円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンパンドラが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”マリアライト、サトノノブレスは“完全消し”

阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複5170円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンパンドラが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”キロハナ、マッサビエルは“完全消し”


今週の勝負レース重賞のサウジアラビアロイヤルカップ、毎日王冠の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

月曜日の京都大賞典、南部杯で勝負はしないので買い目の配信はしません。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

サウジアラビアロイヤルカップで人気になる●●●
毎日王冠で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

サウジアラビアRCの有力馬の調教分析はアストラエンブレム、
クラウンスカイ、ハレルヤボーイ、マコトルーメンの4頭、
毎日王冠の有力馬の調教分析はアンビシャス、エイシンヒカリ、
クラレント、ステファノス、スピルバーグ、ディサイファの6頭、
京都大賞典の有力馬の調教分析はカレンミロティック、サウンズオブアース、
ラキシス、レコンダイト、ワンアンドオンリーの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

サウジアラビアRCの有力馬イモータル、
毎日王冠の有力馬イスラボニータ、
京都大賞典の有力馬ラブリーデイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR